ゲーム話:金色のガッシュ!DS

まいど
前回のエントリを上げてから、携帯電話のICレコーダーを調べていたんだけど
全体的に三洋の機種は性能が良いみたいな感じなんだおね
W51SAなんかはその他総合的にも高性能らしく
もはや店頭にならば無い、ていうか並ばない今となっては
春のうちに買っておけば良かったのかなぁ…、などと思うばかり

つうか、WX310SAを買えばいいのかな、今の三洋前機種も限界だし
WX320Tでもいいしね…
ただ、どちらもメールをメモリーカードに無制限の保存は出来ないと聞くし
なかなか踏み切れない現状だったりする
外部メモリー対応で、ICレコーダーとメール保存無制限だけできればいいのに
その線を満たす機種がないんだよね、┐(´д`)┌やれやれ

ところでそのW51SA、というか最近の三洋機種は大抵辞書機能があって
しかも、デジカメで撮影→辞書検索、の機能を持っているみたい
…できるんならWILLCOM機種でもやっておくれよ…OTL

やればできる子、ってのは、普段やっていないからこその称号だなぁ
と、改めて感じ入った次第

さてと、そろそろ本題へ
最近ラストエピソードの戦いも本格化してきて、金色のガッシュ!が熱い展開を見せている
なので毎週毎週見逃せない

と、読みながら思ったことなのだけど
『人間は魔界の本を持って戦う』
『本を持って呪文を唱えると魔物の子が術を発動』
『人間と魔物の子は連携しながら戦う』
これってば、DSを使った戦闘システムとしては相性抜群なのでは?

列挙するとこんな感じ
①魔物の子は作戦に従ってセミオート行動
②上画面には人間視点での状況を表示
③人間は十字キーで移動
④魔物の子にはABXYLRで指示を出す
⑤下画面には魔法の本のページを表示
⑥そこで呪文の文字をタッチしながら音声で術の発動
⑦しかも無線通信で目の前の相手と漫画さながらの戦い

この位がばっしりとはまる感じがするんだよね

ガッシュは既にTVアニメが終わって、いわゆるお金稼ぎの版権ゲームは終わったけど
原作の味を存分に活かして、集大成なゲームができないもんだろうか?

ここまでくれば原作の魔物も出尽くしてるし
だからこそ、ゲームではキャラクターメイキングを緻密にやるようにして
各プレイヤーがみんな、独自のオリジナルパートナーを作ることもできそうだし
自由にキャラクターを広げられると思う

原作が最後に向かっていて、かつ、DSが大いに盛り上がっているこの時期
是非とも出して欲しいなぁ、と思うわけ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-09-02 00:02 | ゲーム話


<< 無駄話:炊き込み餃子ご飯 機械話:電子辞書にタッチパネル... >>