WILLCOM話:DSフォンは簡単かも

まいど
台風一過というけれど、この週末はやけに気温高いねぇ
いやまぁ、勉強してるっつっても結構きつかったり
こう暑いと、考え込もうとすると集中切れて寝ちゃいそうになるし
やれやれ

最近は特にゲームも買ってないし、それほど遊ぶ時間もない感じがしてる
…とはいえ局所的に忙しいことがあっても、土日が忙しくて平日暇だったり
何とも変な感じだ

んで、ゲームのことで、この夏に発売されたゲームのことを
何という気もなく眺めていたんだけど、ちょっと気になったことがある

全体的に特に注目するようなゲームは出てないんだけども
そんな中で、フェイストレーニングとマグキッドだっけ
特殊コントローラー同梱のゲームが二つも出てるんだよね

以前に、カードリーダー同梱のゲームも出ているけど
ああいう外付けコントローラーって、各ソフトメーカーがぽんぽん出していいのかな?
もしも出していいとすると、WILLCOMとしては面白いことが出来るかも?
と思ったのだ

従来の移動体電話機開発では、普通は通信会社が主体になって
提携する企業に対応端末を作ってもらう、って事になっている
だから
よく言われているiPhoneなんかも、Appleに依頼して作ってもらうしかないし
もしWILLCOMでDSフォンを出したかったら、任天堂に頼むしかない
…という風に思っていたんだけど

これって、ゲーム業界視点で見てみたら、違うかもよ?
ってのが今回の話

ゲーム業界では、主体のハードを出す会社があって
その他の会社は、一応『我が社のソフトをこのハードに出していい?』
と、ライセンスを結んで開発ソフトを出すのが普通で
別に、ハードを持っている任天堂とかが依頼してるんじゃない

なら、ニンテンドーDS用W-SIMアダプタなんかも、外付けコントローラーとして開発
WILLCOM自体はソフトベンダとして参入してしまって、通話・メーラーだけ持ったDSソフトを開発
そんで電話ソフトとSIMアダプタをセットで売るなどしてもいいんじゃないかな…?

通話・メーラーDSカード+W-SIMアダプタで3800円などとして売るだけで
WILLCOMが任天堂の世界に参入することになるわけだし
そしてもちろん、嘘偽り無くDSで電話が出来るようになるんだよね
でもって、現在最強の知名度を持つニンテンドーDSを味方に出来てしまうわけだし…

しかもこれって、任天堂が明らかにしているDSの標準インターフェースに従えば
特別に任天堂の許可を得たり、任天堂の開発リソースを借りたりする必要もなくて
楽に作れちゃうような気がするんだよね

むしろ、WILLCOMが参入してアダプタを作っちゃえば
他のゲームメーカーから、『アダプタ使わしておくれよ』という話も来るだろうし
提携先を広げる手段になると思うんだよね

つうか、アダプタ作るのって技術的にはDDやWS008HAやAS001と同じだろうから
DSソフト側にドライバーを積んで、W-SIMから流れてくるデータを制御するだけだし
すぐにでも作れて、しかもかなり開発費は安く済みそうな感じがするけど
それに、DSソフトという市場規模で見れば数を大分さばけると思うし
インセンティブだって要らないわけだし、いいことずくめなんじゃないかな…
メールを記憶するメモリーだって、外部のmicroSDとかにすれば良いしね

てな感じで、ゲーム業界側の参加形態でWILLCOMが動かないかなと
期待してみたりする

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-09-09 23:41 | WILLCOM話


<< WILLCOM話:定額プラン相... WILLCOM話:写真切り貼りメール >>