WILLCOM話:定額プラン相互かけ放題

まいど
ここのところ暑い日と寒い日の差が激しくなっていて
何というか微妙に体調が変な感じがする
体調が悪い、というよりは、悪くなりそうな瀬戸際を漂っているっていうか
疲れているって訳でもないのに、やたらと眠くなったり
風邪を引く二,三歩手前な感じで、『今日は休んでおかないとまずい気がする』とか…

単純に体力が落ちてるのかもなぁ…
筋トレとかで出力は上がっているけど、スタミナが減っているって言うか…
まぁ、ここ十数年、慢性的に塩分が足りないとは思うんだけどね

そんなこんなでどうも気分が乗らないので
今回は軽い話題を

ウィルコム定額プランが始まってから早2年と4ヶ月
開始当初に、定額通話という所にだけ飛びついてきたユーザーも
2年もすると端末が弱まってきていて、交換の時期なんだろうけど
そもそもそういう入り方をしたユーザーってば、値段しか見てなくて
んでもって受け身な感じの人も多いような印象なんだけど
この機種変更の機に、端末が高いからとかいろいろな理由で
結局WILLCOM契約から離れて行っているような動向が感じられる

サービスの種類を理解すれば便利に使えるのになぁ、とは思うけど
そういう意識がなくて通話にしか使わない人が結構いたらしいから
そりゃ、何の機能・サービスも使わないなら、何を買っても高いかも、と思う

WILLCOMでWX320K/Rのような、ある意味最低限ぎりぎり端末が出るのは
そういう所を踏まえてなのかも、と最近思うようにもなってる
下手をすると、使わない人にとっては、nineでも高過ぎるとか言いそう…、とか

WILLCOMが宣伝しないからなのか何なのか
せっかくほとんどの機種に制限の甘いフルブラウザが付いているのに
2台持ちで、ブラウザも携帯電話で利用する、って場合も多いって聞くし

とはいえ、WILLCOMがこれから伸ばしていくのは
やっぱり、いろいろなサービスに制限がないことを中心にして
少しずつ広めてイメージを良くしていくのがいいのかな
なんても思うのだ

そんなこんなで本題はかなり単純なんだけど
ウィルコム定額プランを、現状の『定額プランから070へ』が定額通話
ってところから、更に
『070から定額プランへ』も定額通話
っていう風に拡張するのって、些細だけど良い自由化だと思うんだよね

というのも、どうせ定額プランが絡んで通話するときは
非定額側から一旦呼び出して、その後定額側からかけ直すのが普通
そしてそのどちらもWILLCOM網でのやりとりなんだから
ネットワークを流れるデータに関しては全く同じだと思うわけ
通話記録でも、発話側と受話側の情報はしっかり管理されてるのだから
どっちかが定額なのは簡単に判別できると思うしね

で、これが対応してくれれば、かけ直しの手間が省けることになるんで
ほんのちょっとだけど、通話定額の使いやすさも向上すると思う

一番大きいのは、つなぎ放題や安心だフォン契約からかけても
相手が定額プランなら無料で話せるようになるわけで
定額の話に入りやすくなると思うんだ

ちょっといんちき臭い論法を使えば
①月額1029円(安心だフォン)で24時間定額通話の仲間入りが出来る
とか
②月額4263円(つなぎ放題,年契約,AB割)だけでパケット定額な上
24時間定額通話の仲間入りが出来る
とかね

特に、家族で子供にpapipo!を持たせたり、学生グループで持ったり
元々WILLCOM契約の話し相手がいる環境では
その仲間入りのところで、半歩くらいは背中を押せるんじゃないかと(笑)

現状の料金とかに全く手を入れる必要のない改訂だから
是非ともやって欲しいなぁ、と思うところだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-09-10 16:47 | WILLCOM話


<< 無駄話:黒板芸術 WILLCOM話:DSフォンは... >>