機械話:ノートプリンター

まいど
ドSを買ってからいろいろとぐずぐずしているうちに、二週間も経ってしまった
その間、nico+が発表/発売されたり、BWA関連で他社に言いがかりをつけられたり
メールサーバーメンテナンスも順調に進んで仕様が変わったり
ウィルコム関連も地味に話が動いているみたいだ

とりあえず、来週12日の水曜日に結論が出ると噂されている
2.5GHz帯の無線免許交付が、今年最後の大ニュースになるのかな
いい方に結果が出るよう、楽しみにしていたりする

さてと、今回はさっさと本題へ
勉強をするときにかなり時間の無駄と思えてしまう、教科書の複写について
こんな機械があれば解決するんじゃないかな、という話を書いてみようかなと

学校で国語や英語をやるときに、大抵は本文をノートに丸写しさせられて
そこにぐりぐりと説明を書かされるのが、学校のやり口なのだけど
そういう書取ってば、つまらないので無心で書き殴るもんだから
結局は印象に残らなくて、時間の無駄になるんだよね…
コピーをとって、それをノート代わりにできれば簡単なんだけど
それは許可されないことも多いし、全くもって不便なものだ

そこで考えたのだけど、B5の大学ノートを用紙として差し込めて
ノートに直接印刷できるプリンターがあったら、これに対策できるんじゃないかな?
…あ、もちろん、スキャナのと複合機でね

使い方は簡単
用紙トレイに印刷したいページを開いたノートを差し込んで
スキャナには教科書をセット
あとは印刷ボタンを押せば、教科書が丸々ノートにコピーされるのだ

ほかにも使い方がある
ノートを取り忘れて友達に借りたりするときにも、これであっさりコピー
お手軽便利にノートの整理が出来るってものだ

年末恒例のプリンター新機種を見ても、今年は全然目を惹くものがないけど
オフィス用途や年賀状用途からちょっと目を逸らして
こういう学習装置としてのプリンターも作って欲しいものだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-12-07 18:01 | 機械話


<< WILLCOM話:2009年の... 無駄話:日本昔話とキューティーハニー >>