機械話:ぷちぷち電話機

まいど
なんのかんので約三週間ぶりの更新になってしまった
週明けの25,26日に大学入試があるもんで、随分切羽詰まって来ているからね
この更新をしないでいる間にたくさんの動きがあったので
できる限り突っついておこうかな、と
…いやはや、ちょこっと勉強の息抜きみたいなもんで

まず、19日の火曜日にWILLCOMから発表のあった、新つなぎ放題プラン
あっさり手頃で使いやすそうなプランが出たなぁ、と思う
正に二台持ち向けのプランって言う感じかな

例えばウィルコム定額プランを使ってデータ定額を付けている人なら
月額料金は2900円+3800円なわけだけど
これを二台持ちにしてみると、定額プラン2200円+新つなぎ放題3880円で
金額も軽くなるし、web専用・電話専用の使い分けになる
複数台使うようになると、電話をしながらwebチェックをしたりメールをしたり
同時使用できるのがいろいろ便利だから、このプランは結構いいかもね

他社との二台持ちの人にとっても、各社のパケット定額が4200円以上する事から
電話は携帯電話・データはPHSって使い分けで使用料も抑えられて
なかなかの使い勝手になるんじゃないかなと

多分WILLCOMにとっても、契約台数が増える方向で目論見があると思うしね

それから、21日にX PLATE(WX130S)が、22日にHONEY BEE(WX331K)が
それぞれ発売になった
どちらもスペックの抑えられた機種だけど、やっぱり二台持ち向けコンセプトだよね
HONEY BEEはデザインも可愛らしくて心惹かれるものがあるから
結構この春のWILLCOMの顔になるかも?

…まぁ、個人的には残念ながら見送りなんだけどねf(;-_-)
いやぁ、夏に出ると噂の新型ZERO3(?)、通称筆箱を買うために
待ち構えておきたいからねぇ…
それに、夏に向けてはW-OAM Type-G対応の新W-SIMが控えているって節もあるし
次世代PHSが始まる時に飛び付くための回線も保持しておきたいし

まぁ、そんな感じ'`,、(´∀`) '`,、

さて、それじゃそろそろ本題へ
ちょっと前に目にしたおもちゃの新製品なんだけど
∞プチプチの新製品で、萌え要素のバージョンも出るんだとか
それを見て、ふと思った事
ぷちぷちを入力キーにした電話機があったら面白いんじゃないかな?

あのぷちぷち、受けているのはまず何と言ってもボタンを押す感覚の楽しさだと思うのね
んで、最近の電話機は多くがシートキーになっていて
押しにくくなっているから、ちょうどいいかも?

ちょうどWILLCOMではバンダイが電話機を作っていたりするから
新機種を作る時には是非とも、ぷちぷちをキーに採用して欲しいもんだ
ボタンを押すのだけでも楽しい電話機なんて、結構いいんじゃないかな

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-02-24 00:08 | 機械話


<< 機械話:電子ペーパーなホワイトボード 機械話:指先ぷにぷに >>