機械話:炊餡器

まいど
今日からWILLCOMでのメールサービスも更にレベルアップして
メールボックスの受信容量が15MBにまで拡大されることになった
以前は1MBだったけど、端末での制限が多分350KBだか500KBだかのはずだから
実質的な使い勝手はあまり変わらないのかも?

W-ZERO3シリーズでは、確か端末制限がなかったと思うんで
動画をはじめとして大規模な添付ファイルも扱えるようになるのかな…?
まぁもっとも、64kbps程度だと1MBで3分くらいかかるわけで
15MBなんてやってられないけどね'`,、(´∀`) '`,、

さてと、また更新の間が空いてしまったけど
とりあえず何か節目の話がある時は、書くようにしておかないとね…
受験が終わって結果が出れば暇になるかと思いきや
本当に行くかどうかとか金策とかを考えていると、前よりも忙しかったりするし
…不思議!
ひとまず明日書類を出してくれば一件落着のはずだから
今度こそ、それなりにリズム付きで暇にはなるんかな…?

まぁ、実際どうなんだろう?二回大学に行く意味ってのはどれ程なんかな?
現役の時もほとんど独学で、教科書すら大して使ってないし
授業としては気にしてはいなくて、むしろ人脈・人間関係が変化するのが
多分一番大きな影響なんだろうなぁ、なんて漠然と思っているけどね

ていうか、冗談抜きで就職氷河期の第二次ベビーブーマーの世代が
大挙して大学に戻って再チャレンジとかすると良いのかもなぁ、と思うんよね
現役の十代を叩き落としてしまうという危険性は大きいものの
大学側に盲目的に従わない学生が増えることで、もっと学問環境が引き締まるとも思うんだよね

いや、まぁ、50代・60代以上は世知辛いばかりの世代だしね
だとすると、30代以下がお互いに力を合わせて団結していくような
そういう土台作りにもなるんじゃないかな?

ま、前振りはこのくらいにしておいて、そろそろ本題に入ろうかな
入学・就職シーズンであるこの時期、一人暮らし向けに家電品が多く売れる時期で
その中でも食品の自動調理器ってのはいろいろ種類があって、いろいろ売れていると思う
必須の炊飯器から始まって、電子レンジ・コーヒーメーカー・自動パン焼き機
自動餅つき機とか高温蒸気調理器なんてのもある
やる気になれば何でも作れちゃう多機能炊飯ジャーなんてのもあるね

ところで、そんな自動調理器の中にお菓子向けの道具はどれだけあるんだろう?
…と思っても大して思いつかないんだよね
しかも、和菓子向けなんて何も無いような気がしなくもないし
そんなところから、和菓子の肝である『あんこ』を作る機械があると便利じゃないかな
なんて考えたのが、今回の話題だ

あんこってのは作るのに手間がかかって大変なものだけど
さっと見渡すだけでも、水にさらす・ゆでる・炊く・つぶす・練る、くらいの工程がある
そして、そのどれもが結構時間もかかるし力もいるものだったりする
これを手軽に家庭で作れるようにしてくれる機械があったら
家で気軽に和菓子を楽しむ機会が、もっと増えるんじゃないかな?

まぁ、要は、内容量や温度を管理し続けながら、自動でへらを回し続ける
それで、粘性とかも管理しつつ小豆をつぶして練ってくれる
そんな機械があればいいんだよね
使用者は、規定の分量の材料を投入してスイッチを押すだけ

こういう機械があると、更にその先の楽しみも出てくる
小豆の種類をいろいろと変えてみたりブレンドしてみたり
小豆以外の、例えば芋とか南瓜とか栗とかを混ぜたあんこ作りってのも面白い
オリジナル配合のあんこをいろいろ作って楽しめると
お菓子だけじゃなくて日常の食卓にも活かせるようになるしね

それから、これって、国内のみならず海外でも売れるんじゃないかな?
和食が健康的ってのはそれなりに知れ渡っていると思うし
その一端として、和菓子で健康的なおやつを楽しもう!、なんて事もアピールできるかもね

そんなこんなで、自動炊餡器、あったら和菓子の楽しみが広がると思うなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-03-25 15:09 | 機械話


<< 無駄話:透明マスク WILLCOM話:大学とWIL... >>