無駄話:透明マスク

まいど
ちょっと話題に乗り遅れてしまったけど、一昨日2日にAtom搭載MIDについて報道があった
今回で都合3回目になるのかな?
1回目は単なる光る筆箱の展示・2回目はIntelの発表に併せて4月に発表すると発表
んで今回は、『本当に近々』発表する、という発表(笑)

んん…、期待しているし出たら買うつもりで貯金もしているけど
やっぱりタイミングが遅いかなぁ、と思う
3月に発売すれば、新入学・就職に合わせて売り込みできたからね
この時期なら、通信機能付き超小型PCというだけで必須だったりするし
6月発売だと夏商戦だよね…
いまいちPCを売る季節じゃないからなぁ…

ま、でもあれかな?
ワンセグチューナーを付けて、オリンピックにあやかったりするんだろうか?
もう五輪商法にかつてのような神通力は無くなっていて
ていうかむしろ、今回のは完全に鬼門だとは思うけどf(;^-^)

今回明らかになった情報では、Atomプロセッサには5種類あって
クロックだけ見れば、800MHzのZ500とZ510
1.33GHzのZ520・1.6GHzのZ530・1.86GHzのZ540というグレードがあるらしい
世界初で発売することが確定しているって話だけど
今回はプラットフォームの雛型がある程度できている環境での機体だから
他社も追随しようと思えばすぐに似たような物が作れちゃう気がするし
格下のCPUでせいぜい5000円程度の安値にするくらいなら
いきなり最上位のチップを使って、豪快なアピールをして欲しいなぁ、とは思う

ていうか、だって、省電力技術がきちっと導入されているわけだから
上位CPUでもアイドル時の消費電力は多分同等でしょ?
単純に、本気を出した時の最大値が違うってだけで…
となれば、サクッと処理を終わらせられるパワーを表に出した方が得策かと思うんよね
ただでさえ現状のWindowsMobile機はもたもたなわけだし
Vistaだって余計な事をしまくりでのろのろなわけだし
『以前の物より速い!』というのは是非とも達成して欲しいところ

さてと、そんじゃそろそろ本題へ
4月になって天気の良い日が割と続いているけれど、同時に花粉も飛びまくりみたいで
街中にはマスクに眼鏡という、ある意味で不審人物の出で立ちの人が多く闊歩している
それで気が付けばいつの間にか、この格好が普通になってしまってもいるんだよね

いや、まぁ、ファッションの観点でかっこ悪いとかいうのは、別にどうでもよくって
人相が分からない状態で人が出歩くのを容認するのって、何か嫌だなぁ、と思うわけ

そこで思ったんだけど、マスクの素材を透明か半透明にして
何とか顔の様子が見えるように出来ないもんかな?

確かに、布・糸のように表面積の大きい素材は光の乱反射の影響なんかもあるから
透明度を高くすることは難しい、というか通気性とかと相反する機能なんだろうけど
マスクに垂直なベクトルで花粉やらをブロックしつつの通気性確保を
マスクに平行な方向でのフィルター効果に発想を切り替えれば
頬の辺りは隠されてしまっても、口や鼻は見える状態を作れそうな気もするんだけどね…

可愛い顔をマスクで隠しちゃうのも、もったいない話だし(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-04-04 13:21 | 無駄話


<< 機械話:タッチ切符 機械話:炊餡器 >>