機械話:タッチ切符

まいど
昨日のエントリーを上げた後で気付いたのだけど、Z510は1.1GHzっぽいのね
Z500と同じ800MHzかと思って勘違いしていたしorz
まずは訂正をば

昨日は、かつて最初に入った大学の入学式だったとかで
(何か変な表現だなぁ'`,、(´∀`) '`,、)
今年度も新たな後輩の人達が大学生活のスタートを切ったらしい
…ていうか、今年も知人が何人か入っているから、割と縁は続いている感じ…

まぁ、そうこうしている内に、自分の番もあと3日後に迫っているわけで
初めての入学式とやらはどんなものになるのやら、何ともめんどい気分だったりする

…ええと、微妙に矛盾っぽい表現になっているので注釈を入れておくと
最初に大学に行った時は、入学式の次の日に入学手続きをしていたりとか
かつ、卒業式の連絡が研究室に来なかった上に
前日も日付が変わるまで研究室にいたりとかで
入学式にも卒業式にも出た経験がなくって…
なもんで、二回目の大学生活なのに、入学式は初めてだったりする

いや、まぁ、ああいう式典ってのは、頭のない人達が壇上に上がって
そんでもって内容がほとんどない気の利かない話で時間をつぶすだけだから
百害あって一利無しだと思っているんだけどね
若者の貴重な人生の時間を、ほとんど価値が無くなった人達の話で無駄にしてるって事に
気付いて貰いたいなぁ、とも思ったり

ところで、一連の手続きとかいろいろでこの冬から春にかけては電車に乗る機会が多くて
しかもこれまでは企画切符で乗ることが殆どだったのに、きちんと区間切符を買ってみたり
まぁ、滅多に使わないピカチュウSuicaがやっと役に立ってくれたりした

で、Suicaにちょこっと慣れてみると、切符はいかに面倒な媒体なんだろう
と思ってしまう機会も多々訪れていたりする
自動改札に飲み込まれて出てこなかったり、ってのはその最たる例かな

そこで思ったんだけど
いっそのこと通常の切符もSuicaのようなタッチ&ゴー式になったら便利かな、ってね

Suicaではタッチした時に、入場・退場駅の情報が書き込まれたり
チャージ金額を読みとって料金を計算して精算したり
基本的には再利用をするために様々な処理が行われているわけだけど
単なる片道切符だとそこまで大量の処理はいらないはず
使い捨てだから、購入時に金額データを入れて、乗車駅データを入れて
後は降りる時に区間と金額データを照合して、使用終了のデータを入れればOK
って事になるかな?

昔は駅毎に切符を切るはさみの形が違っていたりして、使用済みの切符もいい思い出だったけど
今はただ回収されるだけで面白くも何ともない
でも、タッチ式の切符にする事で手元に残りやすくなるなら
今までは無味乾燥な感じだった切符にも華やかさを盛り込むことが出来るようになって
切手のようにデザインを楽しむって方向性も出てくるんじゃないかな?

ああそうそう、ついでに言うと
列車ものの推理小説に新たなアリバイトリックを入れられるかもね
切符に入退出記録が残るわけだから、証拠物品になったりするし?

まぁ、そういうものすごく特殊な用途はともかくとしても
駅で切符を回収しないシステムになれば、自動改札の簡便さはもっと高まって
より効率の良い駅利用が出来るんじゃないかな、とも思うんだよね
自動改札のトラブルの多くは、切符詰まりによる混雑のような気もするし

切符の新たな発展として、ちょっと期待してみたりして

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-04-05 04:52 | 機械話


<< 機械話:虫除け車 無駄話:透明マスク >>