カテゴリ:WILLCOM話( 183 )

WILLCOM話:糸電話機

まいど
新年が始まったかと思いきや、早くも今日で1月は終わりだ
もう2月かぁ…
入試シーズンのこの時期、センター試験を過ぎてからは
時間の経過が早いんだよねぇ
時間が足りないと思いながら高密度に過ごしているからなのかな?

でもその一方で、新機種が発表されてから発売までを待っていると
何とも長い感じがするんだよね
奇しくもHONEY BEEの発売は2月下旬の、国立二次試験の頃
…長くて丁度、かな?(笑)

そういえば11月から続いていたキャンペーンであるウィルコム感謝祭も
今日1月31日が最終日だ
新規も機種変も手数料が無料になるから
これを機会に4回線目としてnico.でも、と思っていたけど
個人契約は3回線までで一旦ブレーキがかかるからね…
わざわざ住民票を用意してまで契約するのもどうかと思っているうちに
どうやらタイミングを逃しそうな感じ

ていうか、また延長しないかな、キャンペーン…
あと、nico.+の分割負担金も改定にならないかな…

親とかにとりあえず軽く持っていてもらうためだけの端末っていうと
やっぱりnico.が一番手軽でいいんだよね
もうちょっとW-SIM機で気軽なものが増えてくれるといいんだけど
なかなか増えないもんだ

そんなところから
今回は、W-SIM機でこんなお遊び端末が出たら面白いかな
という物を考えてみた
テーマは、糸電話だ

筐体の形ありきな端末になるのだけれども
まず形は紙コップ型というか、じゃがりこのカップみたいなのがいいかな
あの、ふたがしてある感じがまさにイメージ通り
それで、あのふたの所に黒電話のダイヤルを付けるのだ
そしてこのダイヤルの中央の部分には、更に受話用のスピーカーを装備
ダイヤル兼スピーカーという事にする

マイクやオンフック・オフフックキーは、カップの縁の側面に配置
メールとか液晶画面とかは無し!
後は付けるとしたら、待ち受け用のキーロックスイッチくらいかな

そして底面には、これが一番決め手だったりするんだけども
USBポートを装備するのだ
ここにUSBケーブルを差した状態が、正に糸電話にふさわしい格好になる
コップ型にケーブルが付いてるけど、基本は無線電話機という
何とも奇妙な形式にするのだ

でも、これだけだとつまらないので、糸電話らしい事をもう一つ
この電話機自体にUSBホストの機能を持たせておいて
糸電話同士をUSBケーブルで連結すると、有線通話可能にするのだ
USB相互接続状態になると、無線での電話機能が停止されて
USB経由での有線通話通話しかできないようになる、…とちょっと考えたけど
停止にならない方が面白いかもね

例えばAとBがUSB経由で糸電話をつないでおいて
更にAがCに無線電話機として通話接続、BもDに対して通話とすれば
糸電話を仲介にして四人で通話可能、とか出来そうだからね
USBハブを利用すれば、大人数でUSB糸電話の同時通話も楽しいかも

これは、子供向け・幼児向けの電話機としても行けるかな?
W-SIM機として作っておけば、まずはW-SIM無しの状態でおもちゃとして使えるし
その後W-SIMを契約して差し込むと、本格的に電話として使えるから
W-SIMを抜いてあるときなら通話料金もかからないし
家で思う存分電話遊びも出来るよね

ていうか、電話機なのに契約無し・アンテナパーツ無しでも電話が出来てしまう
実に画期的な電話機かと'`,、(´∀`) '`,、

シンプル端末というと、どうしてもつまらない製品ばかりが出てくるけど
こういう遊び前提の端末も、がんがん出して欲しいもんなんだよね
バンダイ辺りで頑張って作ってもらえないかなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-31 11:23 | WILLCOM話

WILLCOM話:オンライン説明書とオート定額

まいど
先週はWILLCOMから春モデルの発表があったし、今週も他社の春モデル発表があったしで
一通りの新製品がお目見えした形になった
どこの会社にも共通して感じられたのは、元値が安くてたくさん売れそうな機種
って所を狙った物が多いなぁ、って事

ていうか
低スペック・シンプルが主体のWILLCOMですら、QVGA・2.4インチ未満の液晶は文句を言われるのに
今回の新機種では、その辺が控えめな物が結構見受けられるんだよね
これは、どこの会社でも小さくてシンプルで邪魔にならない機種が売れてる、って事の表れで
電話機・情報端末として便利な新機能も全然無いところからも
スペック主導型の端末製造が終わりそうになってきた、って事なのかな

実のところ、携帯電話でのサービスってのはおおむね四つな訳で
会社側の儲けの視点で見れば
①電話をたくさんかけるように仕向ける
②パケットをたくさん使わせる
③端末をそこそこの頻度で買ってもらう
④継続利用を促すために修理をする
くらいなもんだと思ってるんだよね

もっともこの年末あたりを境に端末代金と利用料金の分離が騒がれるようになったから
会社によっては③が有力な稼ぎの手段になりつつもあって
インセンティブのせいであまり頻繁に買い換えて欲しくない所と
現金支払いのために、むしろどんどん端末を買って欲しいところと
差異は大きくなってきてるかな

んで、搭載されている機能の役割としては三つくらいに極論してみると
①常に持ち歩かせるための機能
②少量ずつ頻繁にパケットを使わせる機能
③ネットワークにあまり負荷をかけさせないようにする機能
ってな感じかな

全体を見渡すと、やっぱりいかにパケットをこまめに、そして総量ではたくさん使ってもらうかが勝負で
WILLCOMみたいに回線の細い、それにメールが定額になっている所は
まとまったデータを流す口実がweb利用くらいしかなくて苦しい所なんだよね
例えば音楽みたいにあまり大きいデータを長そうとすると、回線が遅いことでむしろストレスになるしなぁ…

てな所から、逆に、ストレスがある時にそれを解消するタイプのサービスがあれば
パケット利用も増えるし一石二鳥かも?
と思って、今回の話題に移るわけだ

今回の話題は、電話機の利用によるストレスを減らす物、取扱い説明書と
その周辺サービスのあれこれだ

どこかの調査を以前に読んだことがあるけど
取扱い説明書をきちんと読んでいる人ってのは、ものすごく少ないらしい
たとえ不都合があったとしても、説明書は読まずに人に聞く気な人が多いのだとか

ええと、ちなみに身近にそういう人がいた場合
自分より年上の場合は、徹底的に無視することにしてるんだけどね
勉強しろよ、と
特に60以上の人は、窓を開けて投げ捨てるのが最高の解決法だし(笑)

とはいえ、こういうのはwebサービスとして扱ってしまえば
パケット代を稼ぐことの出来るものかもしれないなぁ、とちょっと思ったりした
いっそのこと端末には説明書を付けないで
そして端末のボタンに新しく『説明書キー』を付けてしまう、ってのはどうだろう?

説明書キーを押すと端末はweb上の専用ページにアクセスして
そこでは説明書の全内容が閲覧できる上に、検索も出来るようにしておくのだ
そして、そこで質問フォームに書いておくと、後ほどメールで返信してくれるようにもするのだ

これで、何でも人に聞いて済ます上に、学習しない年寄りから好評を得られる上に
かなりの料のパケット代収入も得られるに違いない

…のだけど、これだけだと、冗談抜きで数万円規模のパケット代を使う人が多発して
それで余計な悪評が立てられてしまう気もするので
一応防護策としてもう一つ

それは、パケット定額制の自動適用だ
…この話自体は2009年1月11日にも似たような話を書いているけど
あっちは料金プラン見直しに関する話で、こっちはあくまでも現行料金ベースの話ね

WILLCOMでは、ウィルコム定額プランのオプションサービスとして
最大128kbps(もしくは204kbps)で使えるデータ定額と
最大64kbps(もしくは102kbps)で使えるリアルインターネットプラスと
二つの選択がある
前者が1050円から3800円の二段階定額で、上限は約36万パケット
後者が2100円固定の定額で、PC接続も含めて定額になっている

これらのうち、データ定額については申し込みをしなくても自動適用にしたらいいと思うんだよね
もちろん、問答無用の自動適用ではなくてさ
オプションを付けていないのに36万パケット以上の通信をした場合が対象だ
一方のリアルインターネットプラスは今まで通りの申し込み制オプションとして続けて
たくさん使うことが分かっているユーザーは予め付けるようにすればOK
使うことが予定されていないユーザーは、使いすぎても自動的にフォローする
という態勢にしておくのだ

こうすることで、パケット使用に関しては一番気楽なサービスを提供する会社になるから
かえってパケットをたくさん使うユーザーが増えるんじゃないかな…
多分だけども

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-29 22:34 | WILLCOM話

WILLCOM話:メーラー二枚起動

まいど
月曜日に発表された新機種群だけれども、早くも雲行きの怪しい話が聞こえてきた
WX330KとHONEY BEEについて、メールの途中受信が出来ないとかなんとか

ええと、分かりにくいらしいので一応解説を入れておくと
これらの機種では、作成・閲覧など何らかのメール機能を使っていると
その最中はメールの自動受信が出来ない見込みなんだとか
メール以外の機能を使っている時だと問題はないみたいなんだけど
メール関連機能を使っていると駄目らしい

多分、メーラーのコンポーネントが1つしか起動できなくて
メモリー領域に空きがないのか、はたまたアプリケーションの起動管理が出来ないのか
別タスクとして受信動作をしようとしても、プログラムそのものが動けないのかもね

PCだったらメモリー領域をOSが管理してくれるから、同じプログラムを2枚出したりできるのに
電話機でメモリー空間の狭い機種だと、どっちかを落とさないといけないのかもね
…昔使っていた機種だと、メール作成中に受信があると
作成中のメーラーが一旦終了してから受信に行ったりしていたしね
ZERO3系でも、マルチタスクが出来るのに、何故か受信宣言をして割り込みを入れて
今作成中のメールの、漢字変換を破棄したりするしね…

いやはや、メール受信は完全に裏に隠れてひっそりと勝手にやってくれて
受信結果だけ隅っこに控え目に表示してくれればいいのだけど
この辺は確実に実装して欲しい機能だよね…

その辺りから、そろそろ実現して欲しいメーラーの機能なんぞを考えてみた

マルチタスクが電話機にもそれなりに実装されてきているけど
(同一)メーラーを複数タスクで起動しまくれるようにして欲しいなぁ、と
まぁ、W-ZERO3シリーズ以外で複数種類のメーラーが導入されている事はないだろうけどね

具体的にはこんな感じ
とりあえずまず一回メーラーを起動する
そうしたらこのメーラーの実行窓は、画面の全体を占有してもいいや
それで次に再びメーラーを起動すると、最初に起動した窓は2/3程度に縮まって
空いたスペースに二回目に起動したメーラーの実行窓が表示されるのだ
でもって、更に起動を重ねると、一回の窓が画面の1/2程度になって
空いたスペースに二回目と三回目の窓が、それぞれ1/4画面サイズで表示されて
以外続く…、といった感じで

こうすることで、メールを作成しつつ以前の他のメールを呼びだして
その中から引用を探してきたり、二つのメールに同時に応える内容を書いたり
より凝ったメールの使い分けが出来るようになると思う

もっとも
特別な機能と言うよりは、単にマルチウインドウ・マルチタスク・マルチ起動に対応すれば
それだけでいいんだけどね…

マルチウインドウが無理っぽいなら、タブに対応してくれたらいいかな
受信メール・作成中メールなどを複数タブで同時に開いて
タブを行ったり来たりしながら編集できるようになるだけでも
今のような、別メールを見るには一旦中断・保存して閉じなきゃいけない
って事が無くなって使いやすくなると思う

通常音声端末ではキーの数やタッチパネルの有無・画面サイズから難しいかもしれないけど
W-ZERO3シリーズなら結構問題なく対応できると思うんで
是非とも実現して欲しいなぁ…
欲を言えば、Word文書とかExcelのシートとかを気楽に行き来して
そしてコピペして貼れるようになると凄く便利なんだけどね
あ、これはクリップボードの機能拡張も含んじゃうのか

現行のWM6系統で無理でも、次のWM7で何とかならないかな?
その前にMenlow搭載機が、単にXP辺りを載せるだけであっさり実現したりしてね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-25 04:15 | WILLCOM話

WILLCOM話:ハニカム電話機

まいど
今日1月23日は電子メールの日だそうな
確か元々は毎月23日が『ふみの日』だったと思うんで
それに1月(いち→い)でe-を付けて『e-ふみの日』って事なのかな?

昨日からWILLCOMでは他社とのメールの中で絵文字が使えるようになったのだけど
タイミングがすごく惜しいな、と感じてしまった
今日からにすれば、電子メールの日って名前に乗れるのにねぇ
ついでに言うと、デコラティブメールもあやかれるのにね…
いつもの事ながら、もう一段上の発想が出てこないのは惜しいってもんだ

少し話がずれるけど、心理学で『思考』について研究する中に
『集中的思考』と『拡散的思考』という働きがあるらしい
集中的思考ってのは、一つの物事に一つの繋がりを続けて
連続的に考えを進めていく脳の働きを指していて
拡散的思考ってのは、一つの物事から複数の繋がりへ飛ばすことで
これまでにない新しい発想を引き出す、独創的な脳の働きを指しているのね

今回のセンター試験なんかも見ていて思ったけど
今の年寄りは拡散的思考という発想すらなくて
集中的思考のみの世界で生きているんだろうなぁ、という空気がひしひしと感じられた
考え方の分類そのものが最初から違う人々の世界だと思う

まぁ、WILLCOMに限らずあらゆる業界のあらゆる企業で
集中的思考しか使えない世界になっているんだろうなぁ

それと合わせて、柔軟な発想を求めると標榜する物が
実のところは、は知らないと対処が難しい引っ掛けばかりで
新しい発想にたどり着く可能性のないところで止まっているのも
ああ、ここら辺が限界なんだろうなぁ、という気分になったりもする

まぁ、いいや
話を元に戻そう

今回のWILLCOMの新製品の中で、多くの人が第一声で不満を挙げている機種がある
HONEY BEEことWX331Kなんだけども
特に、『デコラティブメール対応第一弾でカメラ無しってやる気無いの?』
という意見が多く見受けられるけど…
ここでは、それとは違った視点で惜しいところを考えてみることにした

それは、端末の形状だ
せっかく蜜蜂をテーマにしていて、2台目需要に応えると明言しているなら
何も行儀正しく長方形ストレートにする必要はなかったと思うんだよね
ここは一つ、ハニカム(六角形・蜂の巣)でいって欲しかったなぁ、と

イメージで言うと、武装錬金でいうところの核金の形だね
あのぐらい思い切った形で良いと思うのよ

2台目として持つなら常時ポケットの中って事もないだろうし
大概はかばんのなかに入れておくか、または家に置いておくかだと思うから
変な形でもそれ程不便には思わないんじゃないかな
いやむしろ、変な形の方がアクセサリーとして持ち歩いてもらえるかも?

ちなみに
あのHONEY BEE、3ヶ月くらいして大型連休の頃にもう一つ動きがあって
W-SIM版のHONEY BEEが出そうな気が、ものすごくするんだよね
とりあえずは通常音声端末として無難な形で出しておいてさ
多少フィードバックが取れた物を反映して、量産型をW-SIM版で出す、って感じ

そこでカメラ付きとか画面サイズ変更とか外部メモリー対応とかバリエーションを付けて
但し、若干割高で、でも開発費がかからない分で利益率が凄く高い
そんな展開が来そうな気がしてならないのさね

もし、そんな事が起きるんだとしたら、六角形で出してみて欲しいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-23 23:44 | WILLCOM話

WILLCOM話:ウィルコム動画生放送

まいど
センター試験まで、ついにあと3日になってきた
勉強に疲れてくると、ついブログを書きたくなってしまうあたり
危険だなぁ、と思ったり(笑)

妙な話だけど、勉強にはDSがものすごく役に立っている
幸か不幸か苦手な社会はDS用ソフトが出揃っているから
日本史の勉強なんかはDSだけで受けるような現状だったりする

数学や理科のソフトは全然出てないけど、まぁ、そっちは問題なしだし

今も、日本史DSトレーニングの教科書読み上げを聞きながら
まぁ、ぽちぽちと…

さてと、あんまり長い時間をかけているわけにもいかないので
そろそろ本題に移ろう
今回は、次世代PHS、最近ではXG-PHSとかXGPって名前も通りがよくなりつつあるかな
これでやって欲しいなぁ、ってサービスの話だ

大容量・高速通信の重要なコンテンツとしては、動画が有力だと思うのだけど
既にYoutubeやニコニコ動画が広まっているから
単に見られるだけなら、XGPで実現する20Mbpsの速度があれば
視聴に関しては問題ないと思う

ここで、他社のモバイルWiMAXはおろか光回線も相手に張り合うには
もう一段階上のサービスがあると面白いんじゃないかな
今は録画した物をアップロードして、ただそれを見るだけだけど
モバイル端末での動画と言うことで、その機動力を活かして
録画しながら生放送で流す方式の動画に対応して欲しいなぁ、と思う

これは、リアルタイムでアップできるってだけじゃなくて
対話型番組を個人で作れてしまう、ってのが一番のポイント
XGPの回線を通じて、動画のアップと同時に視聴者からのメールも受け取れて
同じ端末での作業だから、メールを読んで要求にも応えられるわけだし
例えば、遠隔地家庭教師みたいなものと番組の融合もできるかも
問題を解く様子をアップしつつ、その都度質問はメールや電話で聞いて
リアルタイムで動画に対応を反映させていけるからね

使い方も、ボイスミーティングのような使い方が出来るといいかも
月額1050円くらいでアップロードスペースのアドレスを契約して
言わばそこを個人のTV局みたいに使うようにして
アップする動画は全てそこに送ってしまうのだ

基本は生放送のストリーミングだけれど
配信者本人の設定で、そのデータを自分のHDDに保管したり
追加のストレージ契約をすれば、一度放送した物をサーバー上に保管して
再放送も見られるようにすればいいかな
まぁ、この辺はニコニコ動画とかと同じように考えてもいいかも

そしてもう一つ
この動画サイトをWILLCOMの看板にするために、ポイントサービスをするのだ
…アフィリエイトみたいなもんだけどね
動画を閲覧してもらうと、閲覧回数がそのまま作成者のポイントになって
そのポイントで通話料に充てたり、公式サイトでの支払いに充てたり
作成者がちょっと得をする仕組みにしておくのだ

こんな仕組みで、次世代は『WILLCOMで動画を配信しよう!』というサービスを
大々的にやったら、また一つ新たな領域を開拓できるんじゃないかな
『モバイル動画配信定額はWILLCOM』って事でね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-16 23:53 | WILLCOM話

WILLCOM話:W-SIM二段

まいど
今週末は成人式があちこちで行われているようで
今日は成人式を迎えた知人を一人、久しぶりに訪ねてみた
高校卒業以来なので2年振りになるんだけど
外見は特に変化はなくて、表情というか何というか
結構いろいろと経験値を積んできてるなぁ、って雰囲気は感じられて
久し振りに話すのが楽しかった

やっぱり、かなり成長するんだなぁ、とね

二年振りと言うところから強引に話題を変えるけど
W-SIM機種が出始めてからも、もう二年経っているんだよね
最初のTTやDD、そしてW-ZERO3から始まって、一応最新ではWS012GSまで
まぁ、2006年12月にnineが出た後は、一般販売とはちょっと違うスピーカーフォンと
カーナビ専用アダプターとかくらいなもんだから
実質的に今年度の新機種はWS011SHだけなんだけどもね

少し前にどこぞのニュースサイトで見たのだけれども
CESでW-SIMのようなコンセプトのGSMのSIMが展示されていたとか
本来SIMってのは契約者情報を使いやすくする目的だと思うのに
日本国内では契約者を縛り付けるためにしか使われてなくて
こういった柔軟性の高い製品が海外で作られているのは
とても良い事だと思う

ところで、W-SIMだけれども
naniが発表された頃には、GPS内蔵・microSDスロット搭載・簡易言語対応など
いろいろなバリエーションが発表されていたのに、その後とんと音沙汰無い
naniもそろそろ発売されても良い頃なのに、そっちも無いし…

この辺を思い出していたら、このSIMと他方式の架け橋みたいなところが思い浮かんだんで
今回はその話題で書いてみようかな

上で挙げたmicroSDスロット搭載のW-SIMの発展で考えたのだけれども
これをGSMとかW-CDMAのSIM用スロットに置き換えられないものかな、って思うんだよね

つまり、ベースとなるW-SIMには、PHS用のアンテナパーツ・契約者情報チップに加えて
GSMやW-CDMA用のアンテナパーツも組み込んでおくわけ
他方式の契約者情報はそっちのSIMの中に書き込まれているから
それだけは向こうのSIMに頼ることにして
他方式のSIMを専用スロットに差し込んで、隣に置いたディップスイッチを動かして
それでディップスイッチの設定に従って、PHSか他方式かを選択して使えるようにするわけ

こうする事で、例えば日本から海外にWILLCOMの端末を持っていっても
そのW-SIMの中に現地用SIMカードを挿せば同じ端末が使えるとか
国内では、某大手を契約している人がWILLCOMも一緒に契約して
普段は各社端末を別に独立して使えばいいし
場所によっては、その大手の契約機に入っているSIMカードをW-SIMに挿して
WILLCOM機種を他社回線でも使えるようになるわけだ

この方式は、単に1枚のW-SIMに両方式を対応させるのと比べると
メリットはちょっと違うと思うんだよね
1枚に両方式だと、1枚のSIMで二重に契約をすることになるし
他社がWILLCOM独自規格であるW-SIMのスロットを搭載した機種を出さないといけないし
何より、一台にW-SIMを挿している間は、もう一方の端末は使う事が出来なくて
遊ばせておくだけになるわけだしね

それからこの方式、次世代PHSのMVNOをにらんでも活用方法があるかも
他社がブランド名は自分の所の名前にして、XG-PHSを使う場合は
XGの端末はW-SIMで使う事になるだろうけど
従来の方式だと、そのXG用端末は既存の自社番号で使うことが出来ない
でもこの方式にしておけば、通話や既存サービスはこれまでの自社番号で使って
データや新しいサービスだけXG側で使うってこともやりやすくなる

あとほかにも、これなら必ずW-SIMを生かしておく必要があるから
ダブルホルダーの人がWILLCOM回線契約を切ることもないだろうしね(笑)

てな感じで、約一年後に来るXG-PHSでのMVNOもにらんで
他社SIMも挿せる二段使用のW-SIM、出て欲しいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-13 18:34 | WILLCOM話

WILLCOM話:コミコミ定額

まいど
今週のWILLCOM関連の話は何だかいろいろ矢継ぎ早なようで
Menlow機の話があったかと思えば、昨日は契約者数の純増が分かったり
nineの後継機らしきnine+の名前が出てきたり、データ系プランの価格整理の話も出てきたり

そうそう、料金関連では最近あちこちのファンブログでも話題になる事が多くて
値下げすべきだ!とか、次世代に投資を回すべきだ!とか
いろいろな議論が交わされているみたい
…ここでも前に書いたことあるしね

あ、ついでに触れておこう
どこぞのサイトではW-SIMサイズの端末が出ればいい、とか話題になっていたけど
その話はここで既に、2007年の6月4日に書いているんで
もしあちらさんも読んでいる人がいたら、ついでに目を通してもらえるといいかも

んで、料金の話
利用者の一人としては安いに越したことはないけど
まぁ、大分使い込ませてもらっているから、これくらい払うのも妥当かな、と思っていて
他社との差別化には、別の切り口の方が良さそうな気もするんで
値下げとは違うWILLCOMの料金での売りなんかを、ちょっと考えてみた

まず現状で他社と結構違うサービスは何かと見渡してみると
①24時間音声通話定額
②2100円固定のパケット定額オプション
③無料でメールアドレスが持てる
辺りかな

この中で特に注目したいのが、③
よく他社利用の人と話していてずれを感じるのだけど
『定額プランは基本料が2900円だけでOKだよ』
「あれ?i-mode使用料みたいなのは無いの?」
『うん、無いよ』
「じゃ、WILLCOMってメールできないの?」
とか言う会話もあったりするし
そうかと思えば
『WILLCOMだと追加料金無しでメールもできるよ』
「追加料金?」
『i-mode使用料とかかかるでしょ?』
「え?知らない」
なんてケースもある

よそでは、基本料はダンピングレベルに安いのに
オプションを数多く積み重ねることでべらぼうに高くなる所もあるわけで
携帯電話の世界では、オプションでごまかして稼ぐのが広まってるんだなぁ
と思う事が多々ある

なら、それを逆手にとって、あらゆるサービスをひとまとめにした基本料金を設定して
プランを一つ選ぶだけでほとんどのサービスを利用できる
後から後から追加で支払う事はない、という部分を新たな売りにするといいと思うんだよね

そんで考えてみたのがこんな感じ
ちなみに全プランで年間契約は全て排除でもいいかなと思うんだよね
WVSを利用して買えば2年の割賦か2年の割引が生じるわけで
そこで更に通話契約側にも年単位の拘束条件があると理解しにくくなるから
年間契約割引や長期割引の制度は全部無しにしちゃうわけ

…どうせ業界全体を通じて2年高速の方向に進んでいるし
いきなり基本料半額を標準契約形態にしてしまっているわけだから
そういう付帯条件や拘束を排除する方がすっきりと分かりやすくて
好感が得られやすいと思うしね
通話料のと端末代の二重拘束は、そういうイメージを持たれないようにしないと

①WILLCOM定額プラン…2900円
これはほぼ今までと一緒
070通話定額・メール定額が一体になったプラン
そしてここに留守番電話サービス・高速化サービスも込みにしちゃう

②WILLCOM定額プランS…3400円
従来のスーパーパックSを定額プランに取り込んだプラン
定額プランに1260円分の無料通信料を更に込みにしたもの

③WILLCOM定額プランL…4500円
従来のスーパーパックLを定額プランに取り込んだプラン
定額プランに3150円分の無料通信料を更に込みにしたもの

④WILLCOM定額プランLL…9800円
従来のスーパーパックLLを定額プランに取り込んだプラン
定額プランに10500円分の無料通信料を更に込みにしたもの

⑤WILLCOM定額プラン昼得…1800円
従来の昼得コースを定額プランに取り込んだプラン
ただ、昼得コースは時間枠が覚えにくかったので
朝8時~夜8時が定額通話、夜8時~朝8時が通常の2倍の通話料
と、時間区分をちょっと変更するといいかな

そして、オプションは一つだけ
①データ定額…2100円
従来のリアルインターネットプラスから速度制限を撤廃したもの
2100円で固定のパケット定額オプション
または、オプション自体を廃止して、基本的には従量制だけども
何の申し込みもしなくても、2100円を上限として止まる、ってのでもいいかな

多くの人が使うであろう音声端末向けプランはこんな感じで
必要なオプションらしき物は、パケット定額以外全部込みにしてしまって
更に、無料通信料の部分も込みにしてしまうわけ

それから、WVSの修理サポート込みってのも、もっとアピールして欲しいなぁ
これもよそだとサポート料を追加で支払う(積み立てする?)し
これが一括で込みになっているのは、結構大きい話だと思う

WILLCOM定額プランももうじき開始から3年が経つし
単なる値下げじゃなくて、コミコミの単純化をして欲しいもんだね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-11 16:43 | WILLCOM話

WILLCOM話:プロジェクター電話機

まいど
昨日に引き続きWILLCOMのMenlow搭載機の話がニュースサイトに出ているようで
早速チェックしてみてきた
…今のところは、筆箱のような筐体という事しか分からないとか(笑)

そういえば、以前どこかで『象が踏んでも壊れない端末が出たらいいなぁ』
と書いたこともあった気がするけど
本当にそうなったりして'`,、(´∀`) '`,、

それはともかく
今回のモックでは、ディスプレイがどうなるのかさえ分からないと書いてあって
ちょうどその事が貯めておいた話題と繋がりそうなんで
今回はそんなディスプレイの話を書いてみようかな

それは、プロジェクター機能で画面を投影するんじゃないかな、って話
筐体の底面にはプロジェクターの投影装置が仕込んであって
机や壁などに向かって画面を表示することが出来るようになってるのだ

例えば端末から10cm程度離した所に投影するなら5インチくらいの画面で良いし
家などの広い空間ではノートなどに15インチくらいで投影することも出来る
そして、仕事絡みのプレゼンで使うなどするなら、50インチ規模で出せばいい
店頭で電子POP端末として使うなら、20インチくらいであれば良いしね

セキュリティー・プライバシーという観点では向かないかもしれないけど
大きな使い方をするには面白い画面表示方法なんじゃないかな

…まぁ、筆箱サイズにそんな機械を積めるかという疑問は
この際触れないことにするけどね

それで、発表のあったモックを今一度見直してみた
電源を入れると、中央のLEDが点灯するだけらしいけど…
そうか!これは電源ランプじゃなくて、プロジェクターライトなんだ!
つまりあの会場で筐体の上に紙をかざせば、スクリーンが現れるんだ!
多分!!

そして、これに加えてもう一つ思い浮かんだ物がある
Wiiリモコンの赤外線センサーを使って
『ライトペンが光る』→『Wiiリモコンで光を検知』
→『PCで位置情報を解析』→『疑似タッチパネル実現』
ってのをやった人がいるらしいのだけど

これをこの投影ディスプレイとセットで組み込めば
画面をノートに投影して、ノートをペンでタッチすると操作できる
そんな入力デバイスも実現できそうな感じがする

という感じで、WILLCOMには頑張って謎デバイス満載のMenlow機を作って欲しいなぁ
半年後に期待期待♪

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-09 23:45 | WILLCOM話

WILLCOM話:2009年のウィルコム

まいど
早いもので新年も始まって既に1週間
センター試験までも10日ばかりになってしまった
うーん、間に合うかなぁ…

ここの更新も一ヶ月まるまる滞ってしまったので、久々に書いてみることにした
…ていうか、かなりタイムリーな事に、今日は新機種の影が一つ見えてきた
Intelの新プロセッサMenlowを搭載したものが今年後半に出るとかで
WILLCOMもその予定の中に手を挙げているみたいだ

こういう早い動きは見ていて良いもんだねぇ

そんなところも踏まえて、一年後の新年の年明けの事を考えてみた
まぁ、鬼が笑うと思うけど

まず第一に、2009年のWILLCOMで最大の注目点は間違いなくXG-PHSだと思う
予定では2009年の4月に試験サービスの選考導入をして
10月には全国のサービスを始める事になっているけど
これがもっとインパクトがある新生WILLCOMの象徴になるように
いっそのこと、2009年元旦から開始となれば
来年一年の話題の先頭を走れるんだろうなぁ、なんていう風にも思ったり

機種・プラットフォームについては、どれだけ"普通な"W-ZERO3が出るか、かな
今の聞こえている限りのニュースでは、1/18にWM6.1の機種と
あとは冒頭に挙げたMenlow機が出現間近ってところだろうけど
これらが別物としても、4月にWM6.1機・7月にMenlow機が来て最速くらいかな
とりあえずの予想だけどもね

そして、WM7やらPXA300シリーズのプロセッサやら、機械としてはいろいろ控えているけど
この辺をベースにして、電話・メール・webだけに絞った端末にまで手を拡げられれば
存在感がかなり強まると思う

まぁ、妥当な線としては、Menlow機のPCフォン二代目がXG-PHS用に来て
WM7+PXA300なハイスペックスマートフォンが現行とXGの間に入って
WM6.1機が現行の中核に来る感じなのかな
ここにWM6.1のロースペック機種でシェルをがっちりかぶせて普通っぽくしたのが来れば
スマートフォンが特殊ではなくて、WILLCOMの機種はこういうもんだ
っていう主張もできるようになるんじゃないかなぁ

ともあれ、こういった他社が入って来ない領域で強力なサービスを出して欲しいなぁ、と
今年、2008年は今持っているesとドSで十分とも言えるし(笑)
是非とも、来年の頭にがつんと

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-08 23:23 | WILLCOM話

WILLCOM話:ちょっとだって話そう

まいど
最近、人と話す事って何で大切なんだろうなぁ、なんて事を
まぁ何となく考えてみたりした

単純な話
相手がどういう人かを理解して、自分の事も分かってもらえて
意志の疎通が図れて仲良くなれるってのは
話をした回数・量・密度が多いかどうかで決まるなぁ、とも思う

もちろん、この忙しい、というか慌ただしい世の中で
時間が合わなくて話すことが出来ない、という事もあるから
そういう隙間を埋める意味で、メールってのはありがたい手段だなぁ、とも思う

こういう事を書くと、口べたな人は駄目なのかと突っ込まれたら怖いんで
とりあえずのフォローをしておくと
話す技術が少ないとか、相手を読む勘が甘いとかいう人は
逆の立場から見ると、探り出したい未知の部分が多そうに見えるから
それはそれで、話し相手としては面白いと思うし
それを乗り越えて分かり合えて時は、饒舌な人とのやりとりとは
また違った充実感があったりする

困るのは、口下手とはまた一段悪質な、しゃべらない人だ
というか、しゃべるのから逃げたまま歳だけ取った人だ
『これくらい言わなくても普通は分かるだろう』という人がいる
こういう人は、話したとしても何も出てこない
何もない人だから、発話をすることも受話をすることも出来ない
こういう人は、まぁ、眼中にないから、どうでもいいや

んで、こういう深刻っぽい語り出しなんだけども、ここからの本題はWILLCOMの話
通話定額は、ちょっとでも話す機会を増やそうというコンセプトで
話したいけど話せない人や状況を、ウィルコムの電話で繋げよう
そんなCMをしたらいいんじゃないかなぁ、と思うんだよね

例えば、仕事や学校から帰宅して、一言『今暇?』というメール
そういう人が多いのかもしれないけど
『今暇?』メールを打ちはするものの、画面を消して電話をかけて
自分の声で、『今ちょっと話せるかな?』
これだけでも、人と人のつながりって増えるなぁ、なんてCMをするとか

例えば、夜中に勉強している学生なら
テストの範囲が分からなくて、『テスト範囲教えて』のメールを送ろうとする
でもそこで画面を消して、電話をかけてみる
そうしたら、範囲を聞いたついでに、一緒に試験勉強を電話経由で開始
そして翌日学校で顔を合わせてにっこり、なんてCMをするとか

例えば、仕事帰りのお父さんが『今帰る』メールを打ってみる
けどもまた画面を消して、家に電話をかける
すると、電話口には子供が駆け寄ってきて、今日あった話をしつつ
おみやげをおねだり
そうしたら、お父さんは何か手土産を携えて家の前に到着
なんてCMもありかもね

巷では、モンスターペアレント(苦情の嵐の親)とか
モンスターペイシェント(苦情の嵐の患者)なんてのが増えていると聞くけど
それって、人と話す経験を積まずに年齢だけ老化したのが原因だと思う
それに対する提案にもなったりもしないかな

『ちょっとだって話そう』『ちょっと話すとちょっと楽しい』
ウィルコ~ム
てな感じのCMをやって欲しいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-11-17 23:26 | WILLCOM話