カテゴリ:ゲーム話( 99 )

ゲーム話:タイピング歴史

まいど
今日…、と書こうと思っていたけれど、書く前に日付が変わってしまった…orz
昨日は近県の県立高校で入試の日だったのだ
いくら子供の数が減ったと言っても、受験自体が大変なのは相変わらずで
受ける人達は、それぞれ思惑通りに進めるといいのだけど
さてさてどうなるのかなぁ…?

今は古くなった大人の方に、勉強に対する意識の無い人が多いから
そういう古い層を除去するためにも、若い世代はたくさん勉強が必要なのかもしれない

今年、実に15年振りに大学受験をして気付いたことなんだけど
ほぼ全ての、いわゆる大人の範疇の年齢の人が言うんだよね
『何で今更受験するんだ?』『また大学なんかに行って何の意味がある?』って
こういう言葉が出るって言うことは、『大人は大学に行って勉強しなくていい』
って思っている表れなんだろうなぁ、とがっかりした

大人という部類に入った後に、『もっと勉強しておけばよかった』と思うのは
誰もが感じる心境かと思っていたけど、どうやらそんな事は無いみたいね

『無知の知』っていうのは、正にこういう事を言うんじゃないかな、と思う
でも、学習塾の経営者がこんな事を平気で言うんだからね…
やれやれ┐(´д`)┌

ところで話は唐突に飛ぶけど
一昨日無印良品で買い物をして
ふと、以前にここで書いたような物を売っている事に気付いた
2/3に書いたページ入りノート・大分前に書いた透明付箋紙
この2つは既に商品化されているんね

こんな物があったらいいなぁ、ってのが実現されているのは楽しいと思う反面
他にも気付く人がいる観点という事は、まだまだ発想が甘いのかなぁ
なんていう風にも思ってしまった
アイデアの絞り出しってのは、奥が深いもんだねぇ

さてと、ではそろそろ本題へ
今回は冒頭の受験っぽい話とも関わるんだけど
言葉を暗記しなくちゃいけない科目の勉強に役立ちそうな
ツールでありゲームであるような物を考えてみた

単語を覚えるような勉強の場合、●●は大切だから覚えておけ、と言われても無意味で
如何に強い印象を伴わせて、そして反復練習をするかに依っているんだよね
だから、教科書の大切な言葉にマーカーで色を付けるのは大概無意味で
何かこう、もっと印象的で、かつ高い集中力で書きまくる題材が欲しいもの

このうち、高い集中力で書きまくる、って点から考えてみたんだけど
タイピングゲームってのは、この要件を満たす良い題材だと思うんだよね
例えば歴史の言葉を覚えるなら、歴史単語のタイピングゲームを遊んでみる、ってわけだ

ゲームの土台としては、SEGAのタイピング・オブ・ザ・デッドをイメージしてるんだけど
ステージは歴史の舞台となる場所、敵/的は何でもいいや(笑)
その敵の所には、歴史用語や歴史の説明文がウィンドウで表示されて
プレイヤーはそのウインドウ内にある文章や単語を読んで、同じ物を打ち込むのだ

そして背景なども教科書や図表で使われるような映像でかためて
敵以外にもそういった物を的として打って/撃って壊していって遊ぶのだ

こういうゲームを、きちっと時代や国・地域で分類して作ったら
各ステージをごりごり攻略していくことで、歴史用語やその関連を勉強できるような気がするんだよね
…いや、まぁ、本質的な理解とは関係ないとも言えるけど
少なくとも言葉は頭に入るだろうし、勉強の下敷きにはなりそうじゃないかな?

せっかくW-ZERO3シリーズにはフルキーボードがある事だし
いつでも気軽に触って使える端末な訳だし
SEGAが山川出版社とかと組んで作ったりしてくれないかなぁ?
…ていうかWILLCOMが頑張って交渉して作ってもらえば
学生ユーザー獲得の決め手になったりするんじゃ無かろうかな?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-03-06 01:23 | ゲーム話

ゲーム話:DS画面マーカー

まいど
今回はバス待ちをしながら、更新ねたの書き溜め中~
少し遠出をしてきて、バス停でぼんやり待っているけれど
こういう時にぽちぽちやっていられるのは、やっぱり便利なもんだ

…WILLCOMもこういう使い方の提案路線でCMをすればいいのにねぇ
バレエでタカタカで横パソコンで、そんなキャッチに食いつく人は
結局は使い道がなくて困るのが目に見えてるんだけどねぇ…
W-ZERO3シリーズを使うのは、これじゃないと困る、って層な訳だし…

ま、それはそれとして、前振りにするねたもあんまりないし
バスも来ちゃったんで本題に移ってしまおうかな

少し前に発売されたDSのゼルダの伝説で、画面にメモを取る機能があったけど
それに関する話を少し考えてみた

というのも、ゼルダが出る以前から『画面にメモ』はしてるんだよね
最初は、キャッチ!タッチ!ヨッシー!の時だったかな
上画面にいる敵に狙いを付けるのが難しかったから、目印をちょんと
タッチペンで引くための補助線を、あらかじめ描いておいたのだ
…ホワイトボードマーカーでね'`,、(´∀`) '`,、

画面保護シートを貼っているから、描いても本体は汚れないし
ちり紙ででも拭けばきれいに落ちるし、特に問題はなかった
…ていうか、元祖DSの本体のプラスチックの場合だと、表面がつるつるだから
描いちゃっても凹みがないからきれいに落とせるし

そこで思ったんだけど、DSの画面保護シートや本体・本体保護カバーに書けるような
専用のマーカーを作って、周辺機器として売るってのはどうだろう?
何なら本体に記入スペースを作るために、ホワイトボードシールをつけてもいいかも
上画面の両脇が空いているから、そこにマーカーで書けるシールを貼って
そこにもメモが取れるようにしてしまうのだ

先週の木曜にポケモン不思議のダンジョンが発売されたけど
あれなんかは覚えてチェックしておきたい情報もいろいろあるし
救助パスワードなんかもあるし、メモを取る必要は多いんだよね
だから、メモの用具はあると重宝するってもんだ

更にこの専用マーカー、タッチペンも仕込まれてるといいかも
右に回すとタッチペン、左に回すとマーカーペン、ってね
…売り文句が古いなぁ…(笑)

DSの画面にぐりぐり描き込むってのは、結構面白いもんだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-09-16 10:39 | ゲーム話

ゲーム話:ばぶるん

まいど
昨夜、妙にはっきりしていて、印象も状態把握も鮮明な夢を見て
それでなかなか面白そうなゲームを知ったので
今回はそれを話題にしてみようと思う

ところで、本題に入る前に、一つ気付いたこと
こういう鮮明な夢を見るときって、現実であれこれ困った事態があって
今後の起こりうる事態を数多く想定して、それに対処する方法を考えて
あれこれ思考実験をしているときが多いんだよね

現実にしろ夢の中にしろ
気がかりなことが多くあって様々な想定をしているときってのは
いろいろなアイデアの源泉を掘り起こしやすいみたいだ

…そういう状況がいいのか悪いのかは、何とも微妙だけどね…

さて、それはそれとして、本題に入ろう

そのゲームの画面構成は、ビリヤード台に大量にボールを転がしたような感じで
最初に見たゲームモードでは、ドラゴンボールが表示されていた
それで、プレイヤーが動かす操作アイコンは悟空の形をしていて
マウスを手元で旋回させる操作・円周運動させる操作に連動して
アイコンも画面上で円周運動をするのだ
…どうやら、マウスを動かす時の曲率半径に応じて円周運動の半径も連動している模様

それで、画面上に散らばっているドラゴンボールはきちんと一星球から七星球まであって
それぞれが複数個、隙間はありつつも数多く表示されていた
(ちゃんと7種類あるのは、夢の中のそのゲームをやっている人に聞いたんだけども)

マウスでアイコンを動かして、その散らばっているボールにぶつけると
正にビリヤードの容量でぶつかったボールがそれぞれ次々に転がり
また別のボールにぶつかりを繰り返していくんだけど
その中で同じ種類のボールで3個以上が接触した状態になると
そのボールの一団がが消えて、そして点数が入るのだ

そうそう、ビリヤード台のような画面だと書いたけど
夢の中では時間とともに画面下部から次々にボールがせり上がってきていて
どんどんボールをぶつけて・つなげて消していかないと、画面が埋まってゲームオーバー
ってことになるらしい

と、思って画面を見ていたら、また別のモードで遊ぶ画面が出てきた

今度は、ボールじゃなくてグミみたいなキャラが、水槽に浮いているような画面で
グミは半透明で紫とか緑とか様々な色で、そしてその中に星が浮いていた
いわば、星の数だけじゃなくて色も区別されるようになったドラゴンボールみたいな感じ
んで、挙動もグミらしくぷよぷよしていて、ぶつかるとぶよんと跳ね返る感じで
移動する様子も水中に漂う様な感じになっていた

…というのが、夢の中で見たゲームの様子
ルールとしては、ある意味ぷよぷよとかパズルボブルの様な、つなげて消すタイプ

でも、大きく違うなと思ったのが、操作アイコンの円周運動ではじく動作と
そして、キャラの置かれ方が正方形や六角形のグリッドではないこと
よりアナログな感じの位置関係で、ころころ・ふよふよ配置されて動くのだ

あと、ゲーム性としても違ってくるな、と思ったのが
ボール・グミの出現や接着とは無関係にいつでも操作アイコンは動かせること

あ、そうそう、前述したのは円周運動にともなう弾きだけだけど
直線的な操作をすることで、アイコンの位置自体を動かすことも出来て
この時はボールを弾けないみたいだったね
ゲームをやっている子は、アイコンをボールの一つに重ねて弾くという荒技をやっていたし

…とまぁ、こんなのが夢の中で見たゲームの内容だ

つうか、このゲームをやっていたのが、現在3歳の姪だったんだよねぇ…
ゲームを背中越しに見ていて、『おお、すごいねぇ』、なんて
頭をなでてみたり(笑)

何でそういうイメージが出てきたんだろうなぁ?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-09-13 06:05 | ゲーム話

ゲーム話:金色のガッシュ!DS

まいど
前回のエントリを上げてから、携帯電話のICレコーダーを調べていたんだけど
全体的に三洋の機種は性能が良いみたいな感じなんだおね
W51SAなんかはその他総合的にも高性能らしく
もはや店頭にならば無い、ていうか並ばない今となっては
春のうちに買っておけば良かったのかなぁ…、などと思うばかり

つうか、WX310SAを買えばいいのかな、今の三洋前機種も限界だし
WX320Tでもいいしね…
ただ、どちらもメールをメモリーカードに無制限の保存は出来ないと聞くし
なかなか踏み切れない現状だったりする
外部メモリー対応で、ICレコーダーとメール保存無制限だけできればいいのに
その線を満たす機種がないんだよね、┐(´д`)┌やれやれ

ところでそのW51SA、というか最近の三洋機種は大抵辞書機能があって
しかも、デジカメで撮影→辞書検索、の機能を持っているみたい
…できるんならWILLCOM機種でもやっておくれよ…OTL

やればできる子、ってのは、普段やっていないからこその称号だなぁ
と、改めて感じ入った次第

さてと、そろそろ本題へ
最近ラストエピソードの戦いも本格化してきて、金色のガッシュ!が熱い展開を見せている
なので毎週毎週見逃せない

と、読みながら思ったことなのだけど
『人間は魔界の本を持って戦う』
『本を持って呪文を唱えると魔物の子が術を発動』
『人間と魔物の子は連携しながら戦う』
これってば、DSを使った戦闘システムとしては相性抜群なのでは?

列挙するとこんな感じ
①魔物の子は作戦に従ってセミオート行動
②上画面には人間視点での状況を表示
③人間は十字キーで移動
④魔物の子にはABXYLRで指示を出す
⑤下画面には魔法の本のページを表示
⑥そこで呪文の文字をタッチしながら音声で術の発動
⑦しかも無線通信で目の前の相手と漫画さながらの戦い

この位がばっしりとはまる感じがするんだよね

ガッシュは既にTVアニメが終わって、いわゆるお金稼ぎの版権ゲームは終わったけど
原作の味を存分に活かして、集大成なゲームができないもんだろうか?

ここまでくれば原作の魔物も出尽くしてるし
だからこそ、ゲームではキャラクターメイキングを緻密にやるようにして
各プレイヤーがみんな、独自のオリジナルパートナーを作ることもできそうだし
自由にキャラクターを広げられると思う

原作が最後に向かっていて、かつ、DSが大いに盛り上がっているこの時期
是非とも出して欲しいなぁ、と思うわけ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-09-02 00:02 | ゲーム話

ゲーム話:ポケモンで暗記物

まいど
昨日はWILLCOMから新機種のWX320KRが発表されて
それと新色のWS011SHブラウニーブラックが追加された
…常に003や004の大型系ZERO3の新機種だけを待ち望んでいるので
正直、ふーん、だけで終わったけどね'`,、(´∀`) '`,、

料金をやたらと気にする人達が集まりやすいWILLCOMの性質上
やっぱり、320Kや320Tの路線で機種の充実が求められるんだろうけど
何ともマイナーアップデート感が強く感じられる

まぁねぇ、**色展開とかデザイン組み換え**億通りとかいうのも
結局中身は開発しないで外の枠だけで水増ししている訳だから
デジモノの多くはこういう路線をとる時代になってきたのかな
とも思うんだけどね

デジカメなんかもそうかな
今日、RICOHからCaplioR6の後継機であるR7が
CASIOからEXLIM EX-V7の後継機であるEX-V8が
それぞれほぼ同時に発表された
どちらも、発表された情報を見る限りでは先代とあまり変わらず
ファームウェア更新レベルの微妙な違いな印象を受けた
…これまでの機種をしつこく眺めてると、面白味が薄いっていうのかな…

つうかたまたまなんだけども
R6もEX-V7現在同時期に欲しくなっていて調べていた機種で
R6のレンズの評判があんまり芳しくないところからR5Jを買ったばかりで
今日は安くなって来てればEX-V7を買おうかな、と思って見に来たから
いいタイミングの新機種発表だし、マイナーチェンジなのは微妙に安心なんだけどね(笑)

欲を言えばレンズのF値が2.4位から4.2程度のコンデジが出るといいんだけど
こればっかりは、無機化学の廃れ気味な現代では難しいんだろうなぁ
この辺は電子工学系ではなくて、材料設計系の化学者の領域だからね…

そんなこんなであちこちお店を梯子しつつ探っているのだけど
一通り見た感じでは、EX-V7は1GBのメモリーカードセットで28000円てのが
お得感も大きいし手頃な感じなのかなぁ…

で、デジカメの話をずるずる書くのはこのくらいにして
そろそろ本題に移ることにしようかな
今回は、一風変わったポケモンの楽しみ方、というか利用の仕方の話だ

ポケモンを捕まえた時の名前の付け方なんだけど
後で見た時でも捕獲順が分かって管理しやすいように
初代の頃から頭文字に順序を決めて名前を付けている

最初は直に数字を書いて管理していたのだけど
ルビー・サファイアなどのGBA世代からは頭文字をあいうえお順にするようにしてみた
1体目は"あおまるん"、2体目は"いむぱるす"のような感じで
頭文字で順序が分かるようにしつつ、種別のイメージもあうようにね

ただ、そのルールでの名付けもねたが尽きてきて
今やっている英語版のダイヤモンドでは、また新たなルールを決めてみた
それが、いろいろ応用が利きそうなんで、やっとこ、本題に(笑)

そのルールでは、元素の周期表にしたがって名前をつけているのだ
ソフトが英語版なんで、もちろん名前も英語でね
Hydrogen,Helium,Lithium…みたいに

金属元素の正確な順序とかは覚えていなかったし
マイナー元素も英語名は把握していなかったから
こうやって名前を付けることで徐々に覚え直していく感覚が
何とも楽しかったりするのだ

んで、応用としては、年号や国名を付けてみるとか、歴代王朝名を付けてみるとか
歴史上の人物名を付けてみるとか、歴代首相の名前にするとか
とにかく順序を覚えたい物事をポケモンの名前にすることで
覚えやすくなるんじゃないかなぁ、と思ったりしている次第

冗談抜きで、結構いい勉強になっちゃうよ(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-08-28 19:55 | ゲーム話

ゲーム話:良いではないかゲーム

まいど
昨日、知人から聞いた話なのだけれど
最近、『良いではないか』と帯を脱がしていく遊びで
どういう脱がし方がいいんだろうね?、みたいな話で盛り上がったとか

うむ、なかなか目の付け所がシャープだ
というのも、7/19に発売日が決定したシャープの新機種
ドS(Advanced/W-ZERO3[es])の搭載されるホイール的デバイス
エクスクロールを使った遊びで何か無いかなと考えていたもんだから
どんぴしゃりな題材だったりする

さてと、それで、具体的な遊び方はこんな感じでどうだろう?
まずは画面上にポリゴンで浴衣や着物姿のキャラクターが表示される
そこで帯の部分をタッチして掴み、エクスクロールを回すと
『あぁ~れぇ~、お止め下さいお代官様~』などと言いながら
画面上のキャラクターがくるくる回るのだ

んで、時々エクスクロールの回転を止めて浴衣を触ったりすると
そこをちょっとずらしちゃったりとかね

そんなこんなで帯をすべて巻き取るとゲーム終了!
その瞬間、キャラクターが消えて中からかげろうお銀の姿がッ!!

これで時代劇ファンも納得するに違いない
'`,、(´∀`) '`,、

こんなソフトが提供されたら
恐るべき勢いでドSが売れると思うんだけどなぁ…
まぁ、良からぬ評判も定着しそうだけどね(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-24 23:20 | ゲーム話

ゲーム話:映画用語説明DS

まいど
昨日WILLCOMから東芝製の新機種WX320Tが発表されたけど
前々からフレンドリー端末と話があっただけに、機械性能はごく普通で
マニアックな人々からは静かに受け止められていたみたい
個人的には、メールを外部メモリーに残せるのであればOKで
2台持ちのLejeがいよいよへたってきたから、ちょっと欲しいかも

これで100ます計算のアプリでもプリインストールされていれば
結構な勢いで売れちゃうんじゃないかなぁ
なんて思ったりも(笑)

これからx-wも控えているし、DSの新色も発表されたしで
今年の夏も、いろいろ欲しくなっちゃうような予感…
いかんいかん

ではこの辺で本題へ

今週明けに、知人と映画の話をしたのだけれど
その人は某海賊映画第三弾を見てきたというので
感想なんぞを聞いていたら…
面白いは面白いらしいんだけども、一つ気になる発言があった
専門用語が多いようで、ふとした拍子に分からなくなってしまうんだとか
『今の言葉、何のことだっけ』とか『この名前、何をした人だっけ』みたいに…

超大作映画も良いけど、途中で分からなくなっちゃうのは困りもの
…で、何かないかと思って探してたら、ポケモンの映画を思い出した

今年も映画で伝説のポケモンを配るらしいけど
あれって、DSを通信状態にしておくと、映画の上映中に電波が送られて
それを元にしてポケモンのデータをもらえるんだよね
このシステムを利用して、今見ている映画情報を見られるように出来るんじゃないかな

まずは上映室に入る前に電源を入れてWi-Fiでつないでおく
上映中は、ストーリーの進行に合わせて様々なデータを送り込むのだ
例えばキャラクター情報なら、新キャラが出るたびにDSにキャラの顔が表示され
それをタッチすると、詳細情報や現時点までの活躍のあらすじが見られて
敵なのか味方なのかとかも表示してみたりする

それから、作品用語辞典も提供されて
分からない言葉はDSの画面に書いて送信すると、サーバーが情報を検索
その用語解説データを見られるようにしたりするのだ

…ていうか、いっそのこと
パンフレットの代わりに、パンフレット機能のDSカードを売ったりでもいいのかも

ともあれ、空間が管理する情報っていうか、空間に属する情報って言うか
映画館、って空間に行けば、DSでそこにある情報を汲み出せる
そんなシステムの一つとしての映画上映中の解説データ
映画そのものの楽しみ方の変革としても、面白そうな気はする

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-02 00:16 | ゲーム話

ゲーム話:ドラゴンボールでレース

まいど
今日、WILLCOM待望の新機種(?)が発表されたらしい
ウルトラエックスとかいう所の、OSX-1というイーサネットルータだ
W-SIMを挿すと有線LANのルータになるという物で
W-SIM抜きの単品のみの扱いで、16000円くらいだとか

DDが欲しいなぁ、と思っていたけど全然手に入らない状況だし
特別なドライバや設定がいらないみたいだから
非常に嬉しい機種だ
サイズもコンパクトデジカメ程度だし、重さも90gと
とても使いやすそうなのも良い感じかも

ヨドバシでのみ扱うらしいので、来週辺り探してみようかな

…つうか、これ
型番はWS010UXとか言う訳じゃないのね
やっぱり、次期ZERO3(コードネームはx-w?)の予約名かな
Papipo!みたいな、内部の整理名とかもあるんだろうけど…

さてと、では今回の話題へ
久しぶりにゲームな話なんだけど
ドラゴンボールのキャラ・世界観でマリオカートみたいな物…
と最初に考えてみたんだけど
それだと迫力に欠けるかな、と思ってもう一歩

イメージとしては、アフターバーナーやナイトストライカーとか
ソニックの背面視点みたいな高速3Dで
操作キャラは舞空術を使うドラゴンボールのキャラにして
3Dのコースをものすごいスピードで疾走する感じ

そんで、マリオカートでいうところのお助けアイテムに相当するものとして
ドラゴンボールお馴染みの必殺技を導入するのだ
飛びながら気弾で敵を打ち落としたり、格闘戦を仕掛けたり
気を溜めてスピードを高めたり、地形を壊してショートカットしたり…

んで、空を飛べないキャラも、地上を爆走しながら参戦すると
ジャンプしたり壁を蹴ったり、飛んでいるキャラにぶら下がったり…

コースの規模も、他のレースゲームより広大になるかな
地球規模の移動が可能なわけだしね

最近はどうも格闘ゲームの方でも、ねたが尽きた感があるからなぁ
ちょっとした新機軸って事で、出てこないかなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-07 23:47 | ゲーム話

ゲーム話:地球規模テニス

まいど
今日は従兄の結婚式だった
一族が揃うような機会って言うと、やっぱこういうイベントなんだろうなぁ
ていうか、そろそろ
「おじさん、あなたの次の台詞は『次は君の結婚式の番だね』だ!」
「○○君、次は君の…、はッ!!」
な感じだし(笑)

まぁ、いいや
それからついでっぽくWILLCOMな話を
今、DDがどこでも売り切れでしかも青耳の単品は取り扱いが少なくて
お店によってはW-ZERO3同梱でしか、青耳が手に入らないとか
そういう状況があるみたい

その一方で、赤耳は新規限定で機種変更できないお店があったり
赤・青の棲み分けって、これのとこなのかしらね…?
nico.とかpapipo!とかみっけGPSとかは灰耳なんだけどね…
ウヌゥ

さて、今回の本題は、昨日書くつもりだったのを一つ
…変換で『買くつもり』って出てきたし…、何じゃこれ?

えっと、テーマはテニスゲームでそれも某ギャグテニスみたいなのりで
少しぶっ飛んだ設定のテニスゲームってのを考えてみた
今やインターネットを通じた通信対戦が気軽に出来るようになってきたけど
その位置情報を使ったテニスゲームなんてどうかな、と思うんだ

具体的には、GPSなどで使われるような地形情報を使って
その地形上で、プレイヤーが巨人になったような設定でテニスをするのだ

例えば、北海道と沖縄の人が対戦するとすると
画面上では日本列島を表示して、その上にコートを表示するのだ
更にプレイヤーは北海道を一またぎするようなサイズで表示されて
日本列島と周辺海域をどすどすと踏み荒らしながらテニスをするのだ

スパイクで走り回ると、山脈の凹凸に躓いたり、凹凸が削れ潰れたり
ボールが飛び交うと湖にはまったり…(笑)

位置情報が近い場合は、町の家々やビルなどに囲まれて
まるでウルトラマン対怪獣のような感じになったりするのもいいかも
位置情報は本当の居住地だけじゃなくて
好きな地名を設定してできてもいいかな

こんなどたばたを、Wiiリモコンとかでやったら
面白そうだなぁと思ってね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-30 00:03 | ゲーム話

ゲーム話:DS受験システム

まいど
昨日WILLCOM系のニュースを見ていたら、bitwarp専用ZERO3が出るとか何とか
キャンペーン期間なら本体が4万ちょいで買えて
月額2107円でデータ通信(のみ)が使い放題だとか

一瞬、おお安いなぁ、と思ったけど、…あれれ?
2107円ってのは、リアルインターネットプラスとほぼ同じ料金な訳で
既にウィルコムの電話を使っている人が追加で持つのなら
リアルインターネットプラスのオプションを付けた方が手っとり早い気がしてきた

これはつまり、他社の電話機を使っているけどZERO3に興味津々
って人向けなのかなぁ、もしかして?

個人的には、bitwarp対応DSとか出たりしたらすごいとは思うけど
ま、それはないよね、おそらく

さてと、今回の話題はそのDSなんだけど
DSを入試会場で出題・回答端末として使えないかな、って話を

例えばセンター試験なら択一式回答方式だから
DSでタッチしながらの回答でも問題ない
上画面に問題が表示されて(国語なら縦持ちして片側に表示されて)
タッチパネル側で回答するのを基本にして
そこにいろいろな追加要素を付けていくのだ

簡単なところでは、図表・絵・写真などをカラーで表示するとか
出題の題材をムービーで提示したり
例えば物理なんかでは、現象を動画で見せた上で出題したり
生物なら実際の生物や細胞の映像を示したり
化学なら物質の形や色を見せたり、なんて事も出来そうだ

それから、Wi-Fiを利用したシステム管理も効果は高そうだ
問題はROMではなくダウンロードで提供すれば
紙媒体を一切使わずに試験が出来るし
問題を試験直前に逐次ダウンロードにすれば、試験時間管理も出来る
また、回答内容や時間についてもWi-Fiで会場のサーバーにアップすれば
制限時間を厳密に扱えるし、得点集計もあっと言う間だ
やる気になれば、試験終了後に数分待つだけで採点を見られるかも

そうなると、ROMで提供するのは、むしろ受験票になるかな
申し込みをしたら、各種受験生データを書き込んだDSカードが返送されて
それをIDカードとして、会場入りしたり問題のDLをしたり結果照会したり…
あ、二次試験を受ける時もDSで入場になるねぇ

その他細々としたものとしては、英語のリスニングなんかも
わざわざMP3プレイヤーを使わずに出来そうかも
…まぁ、わざわざDSを用意するけどね(笑)

んでも、数学やら物理やら、途中計算は紙に手書き
これだけは堅く守られていくだろうなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-03-24 00:40 | ゲーム話