カテゴリ:無駄話( 158 )

無駄話:背中ざらざらTシャツ

まいど
今日はドSのワンセグチューナーセットの発売日だ
セット価格は新規で39800円(通常の10000円増し)だったかな
ドS自体は今でも欲しいなぁ、とは思っているんだけど
今回は単独ですぐ使えるようになっているのかな?
前回esの時はActiveSyncを経由してセットアップする必要があったけど
何かと不具合の話があったりして敬遠していたんだよね…

ていうか、最近ではesが新規で9800円ってお店もあるから
むしろesをもう一台欲しいなぁ、なんて思い始めていたりもして
…いやいや、とりあえず今日からDSピカチュウの購入期間に入ったから
そっちが先かなぁ…
一昨日見つけた中古のノートPCなんかにも興味があるし…

いやはや'`,、(´∀`) '`,、

んじゃそろそろ本題へ

昨日知人と話していて、汗かくと背中が痒くなるなぁ、なんて話が出た
一瞬、これに飛び付くのもどうかな、と思ったけれども
今回はここで思い付いた話を話題にしてみる

これに対応するにはどうすればいいのか
Tシャツの内側に凸凹やざらざらを付けてみたらどうだろう?
背中側の、外から見える部分じゃなくて、背中に接する部分ね
こっち側にやすりみたいなざらざら面とか
はたまた、健康サンダルのような凸凹を貼り付けてみるのだ

こうなっていれば、背中が痒いときにそのまま壁や背もたれに寄りかかるだけで
ざらざらや凸凹が背中を刺激して引っ掻いて、痒みを晴らせるわけだ

んで更に、凸凹だとしたら、そのまま床に寝っ転がるだけで
背中のつぼマッサージになったりしないかなぁ
しないこともないんじゃないかなぁ'`,、(´∀`) '`,、

まぁ、見えないおしゃれ、って事で
内側に凸凹の付いたTシャツなんてのもいいんじゃないかな
…それなりに健康アイテムっぽさもあるしさ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-28 23:24 | 無駄話

無駄話:吊り下げ家

まいど
今日は太鼓の達人DSの発売日!
って事で、近場の○マダ電機でゲット!
なかなか良い感じで太鼓していて、コンパクトな感じはするものの良い出来だ
タッチパネルよりもボタン操作の方がやりやすいのはさておくとして
簡易バンブラみたいな手触りではある

んでついでに中古PCのコーナーを見ていたら
東芝機でCerelon2.4GHzで64800円の物や
IBM機でPentium4の2.6GHzで69800円なんて
それぞれノートだけど、なかなか手頃な物があった
XP機を確保しておくにはお手軽な価格だなぁ、と
思わず欲しくなったりして

さてと、今回も前振りは軽く終わらせておいて本題へ
先週の地震に絡んで、建築様式のことで考えてみた

話は飛んだ所から始めるけど、まずは鉄橋の話から
巨大な鉄橋は吊り橋であることが多いと思うんだけど
鉄橋のような、外部に大きな支柱を建てておいて
そこから建造物を吊すという方式を、一般建築に使ったり出来るのかな
なんて思ったのだ

具体的には例えば、40畳程度の鉄板を基盤として
その四隅に巨大な支柱を固定して、ここを吊しのしてんとして
地面、というか基盤の鉄板からはすれすれで浮く程度に家を吊すのだ
油圧式の緩衝装置なんかを付けておけば、いざという時も安心かも?

普通の家とは違って、下ではなくて上が基準・土台になるから
天井が重厚で床が軽いような構造になるのかな
床下が無くなることで、各種の虫の進入なんかは
かなり軽減できるんじゃないかなぁ…

まぁ、上下水道はどうするんだっていう問題もあるけど…
こればっかりは柔軟性の高いゴム管などを経由して繋げば
何とかなる、といいなぁ…

んで、こういう上から吊す様式にしたとすると
土台を下に置いてその上に搭載する工法に比べたら
揺れに対する適応性が上がって、地震に強くなったりしないかなぁ
どうなんだろう?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-27 00:12 | 無駄話

無駄話:色引き科学事典

まいど
昨夜久々に仕事場近くの本屋の携帯電話コーナーを覗いてみた
WILLCOM系の値段を眺めてみると
nineとnico.とWX320Kが0円、WX310SAが2800円
そしてWX320Tが4800円とかなっていた
新規限定とはいえ、叩き売りみたいな値段でびっくり

…いやまぁ、携帯電話としてはありがちな設定なのかもしれないけどさ
WILLCOM端末としては珍しいんだよね…

それはさておき、ねたが乏しいのでもう早々と本題に移ることにする
今回は、色の事典と言うべき物だ

化学や生物などの勉強をしているとたびたび扱うのが
いろいろな物質や指示薬などの色だ
結晶の色は何か覚えたり、反応に伴っての変色を覚えたり
細胞の何を色付けするには、何と言う薬品を使うかなんてのもある

で、この色と言うもの
厄介なもので色の名前を挙げられたからと言って
そう簡単に覚えられる物でもないんだよね
まず第一に具体的な色を目にしないもんだから、イメージが掴みにくいし

こんな時に、そういう色を見られる本があるといいんだよね
出来れば、色専門の本

例えばこんな感じでどうだろう?

まず、ページの配列は光の波長の短い順に並べていて
各ページは、取り扱っているの紙でページ全体を用意
その中で、その色を示す物や化学物質・化学反応や
生物の体やら更にはコンピューター上で再現する時のRGBパラメータや
和名や各国語での名前も掲載したりして

色の見た目を頼りにページを開けば、関連情報が丸分かり
ってな感じの、科学情報事典なんて便利だと思うんだよね
専門家だけでなくて、
これから志す人に広めるためにもね

高い技術を誇るらしい日本の印刷業者が
化学系の出版社と組んで作ったりしないかな?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-26 05:10 | 無駄話

無駄話:天井に地上の絵

まいど
今日は新宿を歩いていて、ふとしたきっかけで地下街をあるいてみた
通ったことがないもんだから、どことどこが繋がっているのかさっぱりだけど
外と違って道は涼しいし、ごみごみした感じもしないし
なかなか快適だった

今日のように日差しの強めな日とか、はたまた雨の日とか
道を覚えてうまく活用できたら便利で快適なんだろうね
そろそろ中の道もきちんと覚えないとなぁ

とはいうものの、やっぱり厄介なのが位置関係
つい、『ここは外で言うどの辺りなんだろう』と思ってしまうのだ
逆の、『ここは中で言うどの辺りなんだろう』と思ったりなんてのは
まず無いのにねぇ…

まぁ、単に嘆いていてもしょうがないので、解決策を考えてみた

地下にいる時に道が分からなくなると、つい天井を見てしまうことがある
このまま天井が透けて見えたら良いかもなぁ、とね
…べっ、別に覗こうとかエロい事は、かっ、考えてないんだからねっ!
ただ、有ったら便利だなと思う物をだね!

ていう言い訳も見苦しいので'`,、(´∀`) '`,、
もうちょいまともな工夫を

それは、天井に『あたかも天井が透けて外が見えているかのような』絵を描くのだ
地面を透かして見上げる絵、仰観図とでも言えばいいのかな
何もないところは、青空を描いても良いし星空を描いても良いかも

今大抵の地下街の天井は単なる白塗りだから
そこに花を添える意味でも、外を確認する意味でも
天井の絵は一石二鳥だと思う

東京都あたりはお金も持ってそうだし
全国に先駆けてやってみてくれないかなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-24 21:58 | 無駄話

無駄話:親指の代わりクリップ

まいど
今日はWX320Tの発売日
ファンサイトの類を回ってもさほど話題にはなっていないようで
これから、地味に売れていく機種になるのかな、なんて気分
良くも悪くもWX310SAの後継の位置で
いかにもな携帯電話っぽさで売れていくのか、なんなのか
今後の展開や、いかに?

ICレコーダーの素性が分からないから
個人的には、もうしばらく静観のつもりでいるけど
使い勝手の良い端末に仕上がってるといいんだけどねぇ
WX320Kのように、ふたを開けたら良い仕上がり、ならいいなぁ…

今日は、それとは別に一つ良い事があった
ニンテンドーDSのピカチュウカラー版の購入権が当たって
当選葉書が届いたのだ

どうせ当たるはずがないと思いつつ、書くだけ書いていたのが
思いがけず当たってしまった模様'`,、(´∀`) '`,、
去年のポケモン限定DSであるディアルガパルキア版は手に入れられなかったから
一昨年のミュウ版・ルカリオ版以来2年振りの限定DSだ
…通算8台目にして初めてのDSLite
何に使おうかなぁ…

DSとかを複数台同時に使っていると時々思うのだけど
何個も同時にボタンを押すのって、なかなか難しいんだよね
右手の親指でAボタンを押して、人差し指と中指で1台支えて
2台目は薬指と小指で支えつつ、中指の脇でボタンを押す…

まぁ、そこまでするのは稀だけど(笑)
でも、時々、ボタンを押して支えておく物が欲しいなぁ
と思ったりもする

普通のクリップだと押さえの部分が堅くて具合があんまりよくないから
人間の指と同じように、内側に骨格があって外側に肉とか環がある
ていうか、プラスチックや金属の骨にシリコンゴムとかをまとわせて
爪の役目をするプラスチックで支えたような、指型のクリップ
こういうのがあれば、人間の指で押さえるような操作も出来るんじゃないかな

もっとも、あったらあったでまともに見ると気持ち悪いかもしれないけど
でも、あったらあったで便利かもね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-13 23:54 | 無駄話

無駄話:牛乳一気飲み大会

まいど
いよいよ今週末には、WILLCOMから東芝の新機種WX320Tが発売される
んだけど、何故かいまだもって情報が少ないんだよね
型録も出て来ないし、話題にも上らないし
ウヌゥ…

本来ならどんどん売り込みをかけるべき時期だと思うんだけど
情報がないと、欲しくても買えないんだよなぁ…
ICレコーダーの詳しいスペックとメールの保存形式・外部メモリとの兼ね合い
それだけ分かればいいんだけど
現時点でICレコーダーはあやふやな状態
これは、しばらく待つしかないのかな…

まぁ、買わないなら買わないでその資金を使って
別口で新たに仕事用として第四回線扱いでドSを買おうか
どうしようかなぁ

もうちょい待って悩むことにしよう

さてと、そんな待ちぼうけはともかくとして
今回の話、牛乳一気飲み大会の話に移ろう

昨日、知人と話をしていたら、どんな経緯かは忘れたけど
牛乳の一気飲みが話題になった
2Lくらいをすごい勢いで飲む人がいるんだよ!、ヌゥ!そいつはすごいぜ!
みたいな感じで

それで、後から良く考えてみて思ったんだけど
牛乳一気飲み大会ってのは、分かりやすい大会ながらも
なかなか、『ここで恒例だ!』みたいな所がなさそうなんだよね

思い立って検索してみたけれど
きちんとイベントとしてやっている、って所はない模様
ならばこそ、これって、例えば町おこしの目玉イベントにするとか
夏のイベントで大きく開催するとか
新しい集客イベントとして使えるんじゃないかな?

一番合いそうなのが、牧場関連
那須高原とかで牛乳一気飲み大会を開いて
そんで、牛乳の町のPRをしてみたり
栃木県は餃子の町・宇都宮市もあるから
にんにくの匂い消しとして、セットでアピールすれば
餃子と牛乳一気飲み大会の県・栃木、なんていう風に
全国区の知名度を取りにいけないかなぁ、とか思ったり

単純にこれからの暑い夏向けイベントとして
牛乳一気飲み大会なんて、結構良いかも

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-09 23:53 | 無駄話

無駄話:500円洗髪店

まいど
今月は、梅雨入りしつつもほとんど雨が降らないで
もうすっかり夏に突入したかのような暑い日々が続いていたなぁ
今日も、雨が降るかと思いつつ、でも微妙なところで止まったしね

ただ、こう暑い日が続くと困るんじゃないかなぁ、なんて思うのが
汗をかいて服やら髪やらがべたべたになること
家を経由できる時は極力洗ってから出直すようにしてるけど
家に立ち寄ることが難しい人は、大変だよね、きっと

そんな話を知人としていたんだけど
そこでふと、一つ思い付いたのが、今回の話題

最近徐々に見かけるのが多くなりつつあるなぁ、と思う店に
1000円で散髪だけ手っとり早くやってくれる床屋、があるんだけど
それって、逆に言えば洗髪はしてくれないお店な訳で
そこを補完するような意味や、汗を流して髪をすっきりさせる店として
洗髪だけを500円・5分くらいでさらりとこなしてくれるお店なんて
あったら便利なんじゃないかな、と思うわけよ

これからの季節なんかは特に、汗をかいてにおいが気になるから
外を出歩いて汗をかく事の多い年齢層である
高校生や大学生あたりにとって、あればあったでいいサービスだと思うなぁ

ていうか、電車などでは制汗スプレーやら何やらの香りで無理矢理抑えつける
そんなにおいが充満していたりするもんだから
そういう力づくの清潔感じゃなくて
きちんと洗ってきれいに、という清潔感を得るって方向性で
こういうお店が出てくるのも良いかもしれないなぁ

…そしたら、ドライヤーを豪快にかざしながら談笑する女の子たち
なんて光景を見かけるようになったりしてね
'`,、(´∀`) '`,、

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-30 23:58 | 無駄話

無駄話:梅コーラ

まいど
梅雨入りから一週間
梅雨入り前には結構降っていた雨も、ここ一週間はぴたりと止んでしまい
単純にじりじりと暑い日々が続いているけど
最近の飲料販売では、第一のビールとゼロカロリーコーラが
その売り上げを伸ばしているんだとか

お酒は飲まないから気にはしてないけど
コーラは結構飲むので、なかなか興味深い状況だ
ゼロカロリーコーラも気になるところではあるけれど
最近PEPSIから出たという、きゅうりコーラも面白そうだ

コーラという、味の存在感が強い飲み物をベースにしつつ
きゅうりという、わりかし存在感の薄い味わいを持たせるとは
PEPSIも相変わらず斜め上だなぁ、とは思うけど
そんな斜め上会社が本気を出すとおかしな事になる反面
遊び心で手を出すと、存外良い物が出てくることが多いから
そういった観点で、きゅうりコーラは期待していたりする(笑)

んで、ほかに何かコーラと組み合わせて面白い味って無いかな?
と手近な物を混ぜて試してみた

簡単に見つけた結論から言うと、梅はなかなかいい感じだった
1%とかの薄い梅風味ドリンクで試したんだけど
それでも結構梅の酸っぱい存在感は強くて
ちょっと入れるだけでコーラの炭酸の刺激をぐっと強めてくれる感じだった

試してみて、そういえば日本の味と合わせたコーラってないな、と思ったけど
健康的なイメージを追加するって見方もあるだろうし
梅味コーラって、良いかもしれないなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-21 17:37 | 無駄話

無駄話:カレードリンク

まいど
機能発表されたW-ZERO3シリーズの最新機種AdvancedW-ZERO3[es]
やたらと名前が長いこともあって、早くも通称がドSとか付いているけど
印象としては、前機種までの不満点を一つ一つ潰していって
そして全体のバランスを高い位置でまとめた機種、って感じで
これまでesを使ってきた人にとっては見逃せない一品だなぁ、と思った

無印W-ZERO3もesも予約して発売日に手に入れてきたので
ドSも欲しいなぁ、と思っているんだけど
今回は新規優先で、単体購入は見通しが立っていないみたいだし
機種変更も割賦制度を導入するとかで、詳細は不明だし
しばらくは様子見になっちゃうのかな…(´・ω・`)

でもまぁ、新規29800円~34800円、機種変更34800円~39800円程度らしいから
某2.0で売り出されている新規32000円位の端末辺りからすると
かなりお買い得な気分はしている

ただ、まぁ、先日発表されたWX320Tもそうだけど
メモリーがmicroSDになってしまったことと、メールの直接保存非対応は
未だもって残念ではあるなぁ
6年半前のル・モ・テで既に搭載されていた機能なのに
メールのメモリーカード直接保存は、何で出来ないんだろう…
ちえ

ああ、そういえば、なんとか2.0で思い出した
最近近場の取り扱い店で店頭の宣伝旗を見ていたら
旗が風になびいて、『なんとか0.5』みたいな見え方になっていた
…店の立地と風向きからして、そのお店ではずっと
『0.5』を掲げるしかないんだろうなぁ…
ここまで自滅的な表現を併せ持つ広告キャンペーンがあるとは
いやはや

それはそれとして、そろそろ本題へ
五月中から暑い日々は続いていて、六月になったらますます強まっているけど
そんな夏に向けて、ありふれたものだけど新しい飲み物に目を向けてみた
それは、カレードリンクだ

夏こそカレー、ってのはどこかのカレー会社の売り文句だけど
確かに、夏にカレーを食べるのはとても合うよねぇ
でも、あのどろどろと粘性の高い状態のカレーは、缶に入れて飲むのが難しい

でもそういえば、インド料理のお店で出されるようなカレーは
透き通っていてさらさらだったりして、そして辛さも鮮烈だったりする
あのカレー(スープ?)を缶飲料として売ってくれたら
夏の間に飲んでいたいなぁ、と思うんだよね

どっかで出さないかなぁ

あと、カレーというか黄色い色繋がりで思い出したので追記
毎年夏にはDSの限定色が出るけど、今年は何かなと思ったら
ピカチュウエディションが7/20に出るらしい
これは買わねば!!

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-08 23:05 | 無駄話

無駄話:町内一料理人決定戦

まいど
昨日ニュースで見たのだけれど
今や日本中で町起こしメニュー開発競争が、激化しつつあるんだとか
地域の目玉メニューを開発して、その料理を観光資源にするつもりなんだってさ

ただねぇ、見てるとそのメニューってのがハンバーグ・カレー・ラーメンと
定番な上に既にしのぎを削られまくっている物ばかりで
おいしい以外の更なる価値観がないと、競争は厳しそうだ
その土地での農産物を使うのが常套手段ではあるけど
更にもう一歩が、ねぇ…

そこで逆に考えてみた
『町起こしメニューを作ってから客を呼ぶ』のではなくて
『町起こしメニューを作るために客を呼んでイベントを開く』
ってのはどうだろう?
町起こしのメニューを、料理大会を開くことで決めるのだ

やり方としては、以下の様な感じ
1.大会は毎月一回開く
2.二ヶ月前に課題食材を発表して、参加を受け付ける
3.大会は、土日の二日間で行う
4.土曜日は予選を行う
5.予選では、自宅で料理を作ってきて、審査員が味見・採点する
6.上位8名が日曜日の決勝に進む
7.決勝では、一時間の制限時間内に観客の前で料理を作る
8.出来た料理は、これまた観客の前で審査員が試食・採点する
9.優勝者には、町内の貸し店舗を半年間無償で借りられる権利を与える
10.優勝者が望めば、自ら出店して開業することを町が支援する
11.優勝者が開業を望まなければ、町に帰属するメニューとして売り出す

…っていうようなもんかな

毎月こういうイベントを開いていれば
その内に料理人の登竜門みたいになっていくだろうから
単なる観光資源としての町おこしを越えて、一大産業になる
…んじゃないかなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-05 18:32 | 無駄話