カテゴリ:機械話( 107 )

機械話:今こそ赤外線対応PC

まいど
2日間に渡るセンター試験も何とか終了
あんまり無事じゃないけど、一通り全科目を受験して帰ってきた
…感想としては、無闇に量だけ水増しした感じ
深い洞察力で気付いて欲しい、という問題よりは大量の問題を素早く、ってのがほとんどで
一旦書き損じたりすると、もはや戻っている時間がないような印象だった

まぁ、一応平均84点だから、まぁまぁなのかなぁ…
書き間違いで30点くらい損していたから、不本意ではあるけれどねぇ

とはいえ、これを挽回するのは次の本試験になる訳だから
また改めて勉強しないとなぁ

あ、そうそう、英検DSと代ゼミのセンター英語DSだけで勉強してたのに
英語は200点を取ってしまった'`,、(´∀`) '`,、
テスト帰りに、試験会場の隣り(徒歩一分)のマダマダな電機店に寄って
TOEIC TEST DSを買ってきたから、引き続きやってみることにしよう~

さてと、明日はWILLCOMユーザーとしては待ちに待った新製品発表会なんで
多少それにちなんで、PC関連の話題でも書いてみようかなと

11月にドSを買ってから早二ヶ月
あんまりスマートフォンとしては使っていなくて、通話専用だったりするんだけど
この機種で初めて赤外線通信を使ってみて、データ交換手段としては面白いなぁ、と実感
いろいろ使ってみたいなぁとは思うのだけど、携帯電話くらいしか使い道が無いことも実感

赤外線通信できるのに、赤外線が使えないの?
…モッタイナイ…

身の回りで、『これに付いていたらいいなぁ』と一番思うのがPCなんだよね
実際、内部データのバックアップやら、PCデータの持ち出しやら
メモリーカードを取り出して、ってのもそこそこ面倒だし
ケーブルを引き回すのはもっと面倒なんだよね
PCの前にぽんと電話機を置いて、そのまま通信できたら楽なのにね~

そういえば、10年くらい昔のノートPCには、大抵赤外線ポートが付いていたんだよね
その当時は携帯の普及も大したこと無かったし、赤外線も使ってなかったから
あっさりと廃れたけれどもね…

でも、今こそ、赤外線ポートをPCに搭載する時期じゃないかな、と思う
特に、今夏に出るというWILLCOMのMenlow搭載機
あれなんか、移動体電話機にして母艦にもなれるPCなんだから
赤外線ポート搭載で、もっと使い方が広がると思うんだよね

日々の細々としたデータを、赤外線で簡単に同期・持ち出しできると
モバイルPCとしてはかなり機動力が高まると思うので
ぜひともこれからのノートPCには赤外線ポートを付けて欲しいものだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-21 00:02 | 機械話

機械話:息でシャッター

まいど
一月もそろそろ後半戦
今週辺りから家電関連の各社が春向けの製品を発表するようで
確か林檎のマークのコンピュータ会社もそろそろ新製品発表会をするはずだし
WILLCOMなんかも18日にマイクロソフトと合同でやるとかいう噂が流れている

そういえば、マイクロソフトと言えば
割と前にXBOXの携帯型ゲーム機を投入するとか噂があって
その後は有力な情報がなかったから、全然話題にはなってないけど…
意表を突いて、いきなり携帯型ゲーム電話機なんて来たりしないかな?

一応聞こえている噂ではWindowsCE5(5.2?)ベースのWindowsMobile6.1搭載で
更にコンポーネントを調整した、言わばWM6.2くらいのOSになるとかで
WS011SHのファームアップ版程度と予想されているみたいね

これが、中身は011・枠は003・キーボードは011式の圧縮型+ゲーム用パッドだったら
かなりの大ニュースになるとは思うんだけど…

ただまぁ、もしこんなのが出るなら対応ゲームを作る会社辺りから情報が来るだろうし
現時点でソフトウェア方面の情報がないところを見ると
さすがに無いのかな…

ていうか、限定的でもいいんでPCと共通のDirectXに対応してくれれば
それなりのゲームはできるだろうし、難しくないと思うんだけどなぁ
通信速度や、手元でちまちま遊ぶ事も考えれば、SFCレベルで十分だと思うし
思い切り頑張ってもPSやGBAレベルでいいんだよね

WM搭載ゲーム機+WILLCOM回線という環境でゲームを売りにするなら
最大のポイントは手軽さだろうから
ウィルコム回線でダウンロードするのにストレスを感じないファイルサイズで
処理速度で無理をしない、あんまり画質にこだわらないスペックが良いと思うからね

ええと、まぁ、この辺で前振りは終わりにして
そろそろ本題に入ろう
今回は、デジカメのシャッターに関する話題を書いてみようかなと

最近しきりにCMされているソニーのデジカメを見ていて
笑顔認識で、被写体の人が笑うとシャッターが切れる、スマイルシャッター
あれって面白そうだなぁ、と、興味があるんだよね

でもあれって、笑うのは被写体側の都合だから
撮影側の都合で撮影するときは、やっぱりシャッターを押さなきゃならないから
その点ではまだまだ手を加える余地があるんあじゃないかな

という所から考えてみたのだけど
画面に息を吹きかけるとシャッターが切れる、っていう方式はどうだろう?
これなら、手はデジカメを支えるだけで済むから、手ぶれを防げるんじゃないかな

…もっとも、風が強いと使えない機能ではあるけどね
'`,、(´∀`) '`,、

ではでは
[PR]
by aoioe | 2008-01-15 17:59 | 機械話

機械話:ノートプリンター

まいど
ドSを買ってからいろいろとぐずぐずしているうちに、二週間も経ってしまった
その間、nico+が発表/発売されたり、BWA関連で他社に言いがかりをつけられたり
メールサーバーメンテナンスも順調に進んで仕様が変わったり
ウィルコム関連も地味に話が動いているみたいだ

とりあえず、来週12日の水曜日に結論が出ると噂されている
2.5GHz帯の無線免許交付が、今年最後の大ニュースになるのかな
いい方に結果が出るよう、楽しみにしていたりする

さてと、今回はさっさと本題へ
勉強をするときにかなり時間の無駄と思えてしまう、教科書の複写について
こんな機械があれば解決するんじゃないかな、という話を書いてみようかなと

学校で国語や英語をやるときに、大抵は本文をノートに丸写しさせられて
そこにぐりぐりと説明を書かされるのが、学校のやり口なのだけど
そういう書取ってば、つまらないので無心で書き殴るもんだから
結局は印象に残らなくて、時間の無駄になるんだよね…
コピーをとって、それをノート代わりにできれば簡単なんだけど
それは許可されないことも多いし、全くもって不便なものだ

そこで考えたのだけど、B5の大学ノートを用紙として差し込めて
ノートに直接印刷できるプリンターがあったら、これに対策できるんじゃないかな?
…あ、もちろん、スキャナのと複合機でね

使い方は簡単
用紙トレイに印刷したいページを開いたノートを差し込んで
スキャナには教科書をセット
あとは印刷ボタンを押せば、教科書が丸々ノートにコピーされるのだ

ほかにも使い方がある
ノートを取り忘れて友達に借りたりするときにも、これであっさりコピー
お手軽便利にノートの整理が出来るってものだ

年末恒例のプリンター新機種を見ても、今年は全然目を惹くものがないけど
オフィス用途や年賀状用途からちょっと目を逸らして
こういう学習装置としてのプリンターも作って欲しいものだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-12-07 18:01 | 機械話

機械話:ダブルデジカメ

まいど
昨日から申し込みの受付を始めた、DSテレビだけども
ものすごい人気なんだとか
サーバーが繋がりにくい状態が続いて混雑しているらしい
欲しいと思ってはいたんだけど、そんな事になっているとはねぇ
のんびり注文しようと思っていたけど、無くなっちゃったりしてね…

そうそう、DSも早いもので間もなく3周年
当初は色物扱いされていて、全然売れるとは言われてなかったけど
今となっては圧倒的な市場を築いている
でも不思議なことに、追従商品もほとんで出て来ないんだよね

二画面・タッチパネル・音声入力と、どれをとっても特殊なものではないから
どこかしか追従した家電製品をいろいろ出してくるかと思いきや
中途半端に形だけ真似した携帯電話がたった一つと
あとはデジカメでいくつかタッチパネル搭載機が出たのみ

真似したくても製品として形にできないとか、何かしか事情があるのかしら…?

そんなところから、DSを真似して二画面のデジカメなんぞを
今回の話題にしてみようかなと、そんな話

デジカメを使っていると時々ある状況なんだけど
ムービーである所を撮っている時に、別の方向の写真を撮りたくなる場合もある
今はそれを2台使うことで解消しているけど、一台で出来たら便利じゃないかなぁ
と思ったりするんだよね

そこで、二つのレンズユニット・二つの画面を持ったデジカメなんてあったら
この悩みを解決できるんじゃないかな、と思うわけ

形としては、折りたたみの携帯電話を横向きで使うような感じで
折り畳むと、表面と底面にレンズ側が見えている状態で
内側にディスプレイが挟み込まれるような形式と
または、逆折りで内側がレンズ・外側がディスプレイという状態と
両方に対応できる180°開閉のヒンジがあるといいかも
そして、そのヒンジの中央部分が更に回転できるようにして
ひねってやれば、内側にも外側にもレンズとディスプレイが一対ずつ見える
っていう収納も可能にしてね

こういう形状にすることで、様々な利用の仕方が生まれると思う
例えば↓こんな感じでね

①普通に開いて二方向撮影
一方のユニットで正面、もう一方で斜め方向を撮影する、標準的な使い方
ヒンジをねじることで、一つは前・もう一つは頭上を撮る、なんて事も
また、片方は広角で撮影して、もう片方は望遠で撮るなんてのもいいかも

②両方で同じ被写体
二つのレンズで一つを撮ることで、立体感を強調した絵作りをする

③一台扱いでパノラマ撮影
両方で撮った物を画像処理で結合して、一続きの長い写真を作る

④ムービーと静止画の共存
まぁ、そのまんま
ムービーを撮りながらも別の被写体なり同じ被写体なりを撮影可能

⑤畳んだ状態で対面撮影
二人で向かい合ってお互いの事を撮影し合うとか

⑥開いてねじって前後撮影
例えば二人でそれぞれのユニットを担当して、前後両方を同時撮影とか
または⑤の様にお互いを撮影し合うのもありかも

⑦再生しながら撮影
片方で撮影済みデータを閲覧しながら撮影をするとか
または撮影済みデータに新しい画像を重ねるような撮影の仕方も

こんな感じで、また一風変わった撮影が楽しめるんじゃないかな、と思うのだ
例えば各ユニットで画角などのレンズ性能が違っていたりしても面白いかな

筐体の都合上屈曲式の光学系構造にしないとならないだろうから
あんまりズームが効きまくるってのも難しいだろうけど
まぁ、NIKONのCOOLPIXのSシリーズを二枚重ねにしたような
そんな物を想像してみている

そろそろデジカメも製品の幅が終わりそうになっているからね
こんな変なものもありかも

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-11-09 19:35 | 機械話

機械話:レイヤーメール

まいど
昨日帰宅したら、コミケの落選通知が届いていた
ここのところ3回連続で通っていたから、まぁ、そろそろ仕方ないのかな
参加しているジャンルは毎回3チームしか参加していない漫画作品で
こんな零細ジャンルでも振り落とされるんだなぁ、と変な感心をしたけど
よくよく考えてみれば、その漫画も今年の春に連載が終わってしまったし
アニメも去年の夏に1クールやっただけで続編とかはなかったし
でもって、その作者の新作も、夏頃という予告の割に動きなしだし
やっぱり仕方ないのかな…

残念

昨日からドSのアカデミックパックが発売されたけど
こっちはいきなりクライマックスな売れ行きみたいだ
あちこち覗いて情報を探ってみると、5000台限定ってことらしく
オンラインのウィルコムストアでは早くも在庫無しになった色もあるとか
実店舗でも元々在庫はそれほど多くないらしく
あっという間に無くなって行ってるような感じだ

学生対象という事で、現ユーザー大概は親の名義で契約しているようで
名義変更をして何とか買おうとしている人もたくさんいる模様
中には手続きに2週間ばかりかかると言われた人もいて
もはや間に合わないんじゃないかな、とも思える状況だ

…つうか、5000台ってのは少ないよねぇ
何となくだけど、既存ユーザーの買い替えだけでほとんどが売れて
新規ユーザー獲得には何の効果も無いんじゃないかという予感が…
だって、これを11/5前に知って情報を調べてるのって
既存ユーザーのマニア層だけでしょ、多分
それでもって、0時になった瞬間に突入するなんて、黙っていても買う人たちでしょ

新規の人は店頭で初めて知って、興味を示して聞いたとしても
「アカデミックパックで安いんですか、欲しいなぁ」
『すいません、売り切れです』
「え?今日発売なんじゃ?」
『でももう売り切れておしまいです』
「次はいつ入荷しますか?」
『台数限定なんで、次はありません』
「ええええぇぇぇぇ~」
なんだろうなぁ、きっと

何かねぇ、初代W-ZERO3の予約戦争よりも、激しい争奪戦な感じが…
せめて年内は毎週出荷するくらい気合を入れれば、もっと売れるのに

だって、学生は大変だよ
欲しいなぁと思っても、スポンサーである親を説得しなきゃならないし
人によっては名義変更もしなきゃならないしで
思い立ってすぐに買うのは難しいはずなんだよね
実店舗で買うなら、親同伴で行く必要もあるだろうしね…
今の条件では、大学3,4年生だけのものすごく限られた層しか買えないんじゃ…

てなことから、ウィルコムにはもっと粘って再出荷を繰り返して欲しいと思う次第
あと、ついでに、同梱のランチャーアプリなんかは公式サイトで配って欲しいと思うのよ
これから通常版を買う人にとっても、ああいうのは必要だしね

…てか、この時期に出すの自体、タイミング悪いよね
メールサービスの拡充のために、11月中はサーバー更新を繰り返してるんだから
それが終わってから12月に発売にして、最初から絵文字とかに対応で売れば
もっともっと数を出せるのに…

相も変わらず商売が下手だわ

さてと、そろそろ本題へ移ろうかな
今回はメール機能絡みで、こんな追加機能があったらいいかな
というものをちょこっと考えてみた

いきなり話は飛ぶけど、グラフィックソフトにはレイヤー編集の機能があるよね
透明のフィルムに絵を描いて、それを重ねるように絵を扱える機能だ
例えば、一番下に人物の輪郭だけのレイヤーを置いておいて
その上に肌色の塗りだけをするレイヤーを置いて
その上に髪の毛やら服やらのレイヤー、効果のレイヤー、アクセサリのレイヤーなど
重ねて一つの絵になるけど、作業は別々にやれる便利な機能だ

これを、メール機能にも取り入れてみたら面白いんじゃないかな…?

他社の端末を使ったことがないので、既に実用化されてるとあれだけど
一応最大手のユーザーに聞いたら、こういうのは使った事ないって話だし
まぁ、いいのかな

具体的には、こんな使い方を想定してみた

①メールに線を引いたりマーキングしたり
本文の上のレイヤーに赤で『====』などと書いたレイヤーを載せれば
文章の一部を打ち消したような表現に使えるし
『____』と書けば下線での強調、『■■■■』と書けばマーキング
『○』を書けば丸入り文字も作れる事になる

②サイズを変えての重ね文字
下のレイヤーを太字にして、上のレイヤーに色違いの同じ文字を載せれば
重ねると中抜き文字にしたりできるかな
または、通常書体と斜体を重ねての微妙な立体的効果とか
フォントサイズを変えて文字を交えれば、AAにも面白そうだ

③段組を微妙にずらしての挟みこみ
レイヤー毎に行の幅を変えることができたり
または、行の位置を1/2段ずらし・1/3段ずらしなどできたり
といった機能を入れれば、行間に書き込む事もできる
これによって、ルビを振ったり注釈を挟み込んだりもできるかな
それから、数式で分数・指数・対数・積分なんかの表記にも使えたり
添え字付きの文字にも対応できると思う
化学や物理の記述にも使えるかも

④スクリプトレイヤーの導入
スクリプトといっても別に大した機能は必要ではなくて
とりあえず画面に表示されないレイヤーを用意して
その位置が画面に表示される時に発動するスクリプトを埋め込んで
画面をスクロールさせて、ある文面が読まれる時に何か動作をさせるようにするのだ
例えば、ある文字は画面中央に来た時だけ拡大されるとか
時間差で後から表示されるとか、色が変わって点滅するとか
それから、midiのmmlを埋め込んでおくと、画面に入った時に軽く音がなるとか
あらかじめ定義された効果音を鳴らすんでもいいかな
あとは、目次機能も付けられるね
目次からのジャンプ先になるタグを埋め込んでおけば
メール内でそのタグへジャンプできるようになるわけだ
長文メールでいろいろ参照情報を入れたい時に重宝すると思う

⑤サブウィンドウレイヤー
普段使い慣れているメールは、もちろん単一のウィンドウで
添付ファイルの写真なんかも、見ているメール画面はつぶして別に開く
それを、このレイヤーに載せた文面や画像は、別窓表示にするのだ
イメージとしては、TVで裏番組を隅っこのちいさな枠で表示する感じ
地図を表示しながら道順を説明したりするのに便利かも
前述のスクリプトと組み合わせれば、メールを読みながら変化する
スライドショー的な使い方もできるしね

てな感じで、現在の単一シート形式のメールから脱却して
多層的で広がりのあるメール表現ができると楽しいと思うんだよね
メールマガジンでサウンドノベルのような動的文章を配信したりもできて
商業的にも応用性が高いと思うなぁ

まずは、W-ZERO3などのスマートフォンから実現して行って欲しいところ

…あ、ちなみに、この方式では
各レイヤーはレイヤー番号のタグで挟まれたテキストとして扱う事で
非対応の機種でも単なる連続したテキストメールとして読めるようにできるから
互換性って点でも、いいんじゃないかと

例えばこんなの



本文


0.5段ずれで色の違うレイヤー


スクリプトレイヤーの内容


みたいな感じで

…何か歯切れが悪いけど、おしまい(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-11-06 18:28 | 機械話

機械話:アドレス一発登録

まいど
大分間が空いてしまい、一週間振りの更新になってしまった
何かこう今週はいろいろあってもやもやなんだよねぇ

そんな中、またDSを買ってしまった、通算9台目なり(笑)
今回ターコイズブルーを追加して、元祖DSで残るは黒のみ
まぁ、海外のみのエレクトリックブルーと、景品のペプシマンブルーは仕方ないか

年内には元祖DSのコンプリートは達成するかな?

さて、それはそれとして、本題に移ろう
今月は夏休みも終わっていろいろな動きがあるせいか
アドレスや電話番号の変更連絡がちらほらとあった
んで、そのたびに再登録とかがめんどいなぁ、と思っていたし
知人と話をしている時にもこれが話題になって
面倒なもんだから、変更連絡があっても割と放置しちゃうとかなんとか
これ、何か簡単なのがあればいいよね、って話になったりしたり

そこで考えたんだけど、添付ファイルでアドレスデータを扱えないかな?
アドレスデータをひとまとめにコンポーネント化したファイル形式を設定して
そのデータを使用すると自動でアドレス帳に登録されるようにするのだ

具体的にはこんな感じで
①まず、自分のデータはプロフィールとして登録しておく
②メール作成時にメニューから、添付ファイルーマイアドレス、と選択
③メールにアドレス帳データが添付される
④このデータには、電話番号・メールアドレス・名前・ふりがな、が含まれる
⑤受けとった人はメニュー、添付ファイルー開く、と選択
⑥アドレス帳データは自動的にアドレス帳に登録される
⑦その時、データ内の名前を元に既存データを検索してくれる
⑧既登録者なら書き換え・未登録者なら追加を自動で判断してくれる
てな感じ

受け取る側は添付ファイルを開くだけで済んでしまうから便利だと思うんだよね
ソフトウェアで解決する簡単な機能だと思うから、是非実現して欲しなぁ
特に、他キャリアとの移動も多いWILLCOMでは重要な機能になるかもね

…ところで…
ソフトウェアで解決する→ソフトウェアでかいケツする、とかって
何これ?'`,、(´∀`) '`,、

更にところで、今回で500回目なのね
いやはや

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-09-30 00:11 | 機械話

機械話:電子辞書にタッチパネルとデジカメ

まいど
一昨日後継機の発表されたCASIOのEX-V7だけど
その後相場を調べてみると、何だかぐっと値上がりしてるっぽい
一昨日の28000円で手を出しておけば良かったのかなぁ
と、ちらりと思ったりして…
動画しか目的がないから、焦って買うほどではないんだけどね…
ううむ

ところで、電器屋を見て回る時に、最近よくチェックするコーナーがある
電子辞書のコーナーなんだけど、何とも停滞感を覚えるんだよね
身の回りで電子辞書を使っている人は多いけど、キーボードが苦手な人も多くて
仕方ないから使うけど、正直使いにくい、って話も割と耳にする
…使い易いってのは、DS楽引き辞典くらいなもんだ…

確かに、今年度の流行りなのか、手書き入力機種も増えているけど
小さな書き込み領域で、小さな枠が二つほど
んでもって操作は結局キーボードメインなのだから、大して使いやすくないみたい…

これはいっそのこと、全面タッチパネルでかつ折りたたみ(つまり2画面)にして
書くのもどこでもOKで、操作も画面タッチを基本にして
単語を触れば即検索、くらいな使いやすさを実現して欲しいなぁ
なんて思う

ところで、一昨日デジカメを見て回っていて、一つ気になる物があった
PENTAXのOptioT30というモデルなのだけども
3型の液晶でタッチパネルになっていて、書き込み・描き込みができるのだ
…一応W-ZERO3でもできるけど、デジカメ機能が異次元だから
ちょっと比較にはならないよね…(笑)

この辺りから連携して、電子辞書にデジカメを搭載したら
もっといろいろ新しい使い勝手が生まれると思うんだよね
例えば、文字認識&即時検索撮影機能、なんてどうだろう?
デジカメ機能で写真を撮ると、自動でその中にある文字を認識
それを電子辞書側で調べて、自動的に画像にレイヤーを一枚かぶせて
そのレイヤーの、下地の文字に隣接する形式で意味を表記するのだ

具体的いうと、英語で書かれた書籍を撮影すると言う場合
まず普通に書籍が写真として映像を取り込まれる
そうしたら、OCR機能が働いて映像から文字を抽出する
それから辞書内の意味の活字が電子辞書機能で検索され
元の文字を取り込んだ座標を基準に、元の文字のそばにそれを表示
使い手から見ると、写真内の文字にふりがなが振られるように
単語の逐語訳が出てくるわけだ

そして、それを更にタッチパネルと組み合わせるともっといろいろできるかな
単純に黒板などを撮影して、そこに手書きでメモをすることで
ノートを取る代わりに写真を撮ってノートにできるようになるし
…ちなみに、ほぼ1ヶ月前の3/29に似てる話をしてるし(笑)
あのときもデジカメ新製品発表時点で、何かパターンになってるかな…

それから、黒板を撮影→電子辞書で検索→出来たレイヤーを編集
っていう使い方が出来ると、応用性もかなり高まると思う
タッチパネルでスライドさせて意味情報の位置を変えたり
その意味情報に自分なりのコメントを書き加えたり
続けて関連のある言葉を連鎖的に調べて付記したりもできるかも

てな感じでいろいろ出来そうなんで
電子辞書+5インチ位のタッチパネル+300万画素35mmから105mmのデジカメ
あたりをセットにしたシステムが出てくるといいなぁ

…って、良く考えてみると
電子辞書+タッチパネル+デジカメって組み合わせは
WS004SHとWS011SHで既に装備しているんだよね
しかもWS011SHでは名刺リーダーもあるからOCR機能も対応済みだし
一番近いシステムはW-ZERO3なのかもね

003や004の後継機では、屈曲式光学系のレンズを積めば
この辺は全て実現できそうな気がするなぁ
『デジカメで撮影するだけで自動的に辞書で調べられる!』
ってだけでかなり凄い機能だとアピールできそうな気がするし
大きな顔して学生の市場に乗り込めるんじゃなかろうか?

ワープロ機能・どこでもインターネット・便利な辞書検索機能・デジタルノート管理
そしてもちろんWILLCOM自体の通話定額サービスもあるわけだから
黒板を撮影してノートを作って、それをメールで友達に送って
その画面を見ながら電話で授業の話をしつつ勉強、とか宣伝すれば
親の財布を弛めるには強力な売りになると思うなぁ

学習系端末は早い者勝ちだしね
電子辞書にデジカメにとセットで来ると、SHARPよりCASIOの方がいいのかな?
EX-V7は屈曲式光学系を持ってるし、斜め補正もできるし
電子辞書でもかなりのノウハウを持っているし、モバイルにも長い歴史を持ってるし

おお、妄想だけど、何だかワクワクしてきたぞ(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-08-31 00:26 | 機械話

機械話:QRコードで家計簿

まいど
8月か家に客人を招く都合で、この一週間大掃除をし続けているけれど
これが一向に終わる気配が見えないorz
とりあえずは8月までに何とか支度する、とは言ってあるけど
あと2日くらい待って欲しいと連絡しなきゃなぁ、って状況だ
やれやれ┐(´д`)┌

部屋中ひっくり返す規模の大掃除は、およそ2年振りなんだけど
買った事や所持している事を忘れ去っている品物が多いんだよね
物を見れば、いつ頃に買った物か何となく見当はつくんだけども
中にはすっかり忘れている物もあったりする

例えば100円ショップのコミック収納袋
そろそろ漫画が増えてきたから先を見越して買っておこう
と思って買った結果、8袋くらい発掘する羽目になったり

何かこう、買った物とかを簡単に記録・管理出来る方法があれば
お手軽に部屋内の物を把握できるんじゃないかな、と思って
そういう手段を考えてみた

自分の場合、メモ魔というか記録をつけまくっては
それを折に触れて見直すような、記憶のための記録をつけるタイプで
小遣い帳というか、金銭の出納記録をつけるようになって
かれこれ28年くらいになるんじゃなかろうか
紙の小遣い帳から始まって、ルーズリーフの断片やら一般のメモ帳
手のひらに書いてみたり、小型ノートを使ったり、パソコンに打ったり
その内に電話機のメモ機能やメール機能を利用するようになって
今ではW-ZERO3のExcelに書き溜めるようになっている

でも、これだけ記録を付けるのが癖になっているとしても
きちんと出納記録をつけて、しかも金額を間違わないというのは
難しい事だし面倒な事でもある

ふと、癖といえば、関連してもう一つある
買い物した物はデジカメで撮影するようにもしているのだ
ここ5年くらいかな

そんで
この、『Excelで集計』と『デジカメで撮影』の二つが一体になって扱えるなら
気楽で利便性も高いんじゃないかな、という所に思い至ったわけ
理想的には、品物をデジカメで撮影するとそれが家計簿に登録されればいいのだ

とはいっても、同じバナナでも日によって値段が違うとか
同じゲームソフトでも店によって値段が違うとか、まぁいろいろだし
その辺もひっくるめて扱えるような追加の仕組みが必要なんで
更にQRコードを利用する事を考えてみた

買い物をするとレシートが発行されるけど
その下部分にQRコードでレシート内容を表示しておくのだ
仮にレシートが1品目あたり全角15文字の枠だとすると、1行30B(バイト)
30行くらい使うとしても、1KBには至らない
QRコードってば、3cm四方もあればその程度のデータは持てると思うんだ

あとは、W-ZERO[es]みたいな端末でQRコードを読み取れば
自動的にExcelのデータとして集計してくれて、家計簿登録できる、ってわけ

今のところ、携帯電話向けサイトのアドレス表記くらいしか使われてないけど
こんな使い方をしてみたいもんだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-31 21:37 | 機械話

機械話:脳トレ起動の車

まいど
最近何故だかよく目にするニュースに、某音楽プレーヤー系電話機の話がある
鳴り物入りで登場し、待望の製品と称えられていたのにも関わらず
ふたを開けてみれば思ったより売れていないんだとか

そして、こういう現象って、そういえばあちこちであるなぁ、とも思っている
例えばWILLCOMのW-ZERO3[es]
携帯電話にPCの機能が入ったかの様な話の流れになって
結局初代ほどは振るわなかったらしい
例えば車、簡単操作で誰でも乗れるようになるけど、事故は一向に減らない
ドSなんかも、初期購入層には受けているけど
どうもこの一週間で失速というか、ひとまずの流れが終わりを迎えそうな印象がある

こういう物に限らず機械製品てのは
『本来は難しいものと知っていて、対処できるから買う』層と
『よく分からないけど、簡単で恰好良く見えるから買う』層と
があると思う
前者はあれこれいじりながら、『思ったより簡単で良く出来てる』と判断するし
後者はあまりいじれなくて、『思ったより何回で出来が悪い』と判断する
ってのが大きな流れなんじゃないかなぁ

某音楽プレーヤー系電話機やesは売り方も後者狙いなせいで
伸びなかったのかな、って印象で
ドSもそろそろ気を付けないとそうなるかもね、って気がする
逆に初代W-ZERO3なんかは、ぱっと見からどう見ても異質で
だからこそ、『使ってみたら思ってたよりも良いかも』
っていう評価も得られたのかもしれない

それで、今回気にしているのは車のことなんだけど
車は情報機器のような小物と違って命に関わるものだから
そろそろ、『簡単便利ですよ』路線をやめて欲しいなぁ
なんて思いつつあるのだ

TVを見ていたら、『息を吹き込んでアルコール濃度を判断する機器』が報じられていて
それを車に搭載して、基準値を下回らないとエンジンがかからないシステムが
いよいよ実用試験に入る、みたいな事を言っていたけど
そうじゃなくって、飲んだけど乗れるか、みたいな心の弱い発想の人を
厳重に遠ざけるシステムが必要なんだと思う

ていうか、事故のニュースを聞くと、大抵の原因は年輩寄り
心の弱い大人が事故を起こしているのだと思っている
精神力・集中力・判断力など、衰えた人が車に乗り過ぎてんじゃないかなと

ここでもう一つ思い当たる物があった
判断力とかが衰えた人々が、こぞって殺到して鍛えようとしたもの
ニンテンドーDSでお馴染みの脳トレだ
これは、絶妙の組み合わせかも?

これらを組み合わせるのは以下の様な具合だ
①エンジンをかけようとキーを挿し込むと、まずはモニターだけ点灯
②ちょっと間をおいてから脳トレの起動画面が表示される
③この間に余計なボタン類を押していると
 『心に焦りが見えます。運転は避けましょう』と表示され、電源切断
④脳トレの起動画面が出たら、ランダムに選ばれた脳力測定を開始
⑤計算・漢字・瞬間の判断力・動態視力などテストを繰り返す
⑥一通り終わったら、脳力の点数が表示される
⑦点数が基準値に到達しない場合は
 『車の運転には☆☆の力が欠けています』と表示され電源切断

とまぁこんな感じで、脳が活発に動いている人しか運転できないように
車の起動そのものに大きな制限をかけて欲しいと思うんだよね
起動した以降は負担が少なく運転できるシステムで良いから
安全のために、危険な因子を持っているとそもそも動かせないように
そういう意味での『優しい車』を作って欲しいものだなぁ。と思う次第

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-27 17:29 | 機械話

機械話:ひんやりカーペット

まいど
今日の前振りは、ちと突飛な所から始めてみることにする
茨城県水戸市に水戸第一高等学校という所があるんだけど
そこは県立高校では最高峰の所で、卒業生にも有力者が多かったりする
去年映画にもなった夜のピクニックなんかも、ここの恒例イベントを元にしてるし
ていうか作者はOBだしね

そんな水戸一高の事を、昨夜ふとした事からググってみた
それで著名なOBOGの名前が出ていたから眺めてみたところ
ねたになりそうな人を二人見かけたのだ

一人はファイナルファンタジーの生みの親である坂口博信氏
もう一人は、WILLCOMの前社長である八剱洋一郎氏だ
おおっ、八っつぁんは茨城県明で水戸一出身か!
と、ちょいとびっくり

いや、まぁ、それだけなんだけどさ(笑)

さてと、前振りも済んだんで本題に
今日から大概の所では夏休みに入っているんだと思うけど
梅雨入りして後、一向に明ける気配がないせいで
微妙に暑いことは暑いけれども、とっくに彼岸は過ぎたような暑さで
今年あたりは1ヶ月から1ヶ月半ほど季節が前倒しになっていることを考えれば
今はむしろ夏休み明けの季節感であるのかもしれない

その分クーラー漬けにならずに済むと思えば、それはそれでいいのかもね

ていうか、一般に広まっている冷房機器の中で
部屋をひんやりできるのは、現状ではクーラーのみも同然で
何かもっと違った冷房機器が有ればいいんじゃないかなとも思うわけ
冬場だったらエアコン以外にも、ストーブとかホットカーペットとか有るし

そこで目を付けたのが、ホットカーペット
足下を暖めれば部屋でぬくぬく過ごせるようになるのは
とても良いものだ
これの冷却機能版があったらかなり重宝するんじゃないかな?

原理としては、ペルチェ素子のことを考えてみた
電気によって温度差を逆転させる素子だ
家の床下はそれなりに涼しいはずだから
床面の温度と床下の温度を入れ替えてやれば
ひんやりした床を作り上げられるような気がする

今年の夏は終わったも同然だから良いとして
来年あたりに来ないかなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-23 23:36 | 機械話