カテゴリ:機械話( 107 )

機械話:Felicaで宝探し

まいど
ちょっと前に見たニュースなのだけれども、7-11のnanacoが大繁盛らしい
発行枚数はEdyよりもまだまだ少ないとは言え、使える店舗がとても多い
EdyやSuicaだと、『このお店では使えるのかどうか不明』って事も多くて
結局は店にさえ入らなかったりするしね

nanacoは開始前に、後発だし7-11でしか使えないから弱い
という話も出ていて、不安視する声も多かったと聞くけれど
ふたを開けてみれば、むしろ、『確実に7-11で使える』という所が
大きな強みになった格好だと思う

何にでも使える物が、一つしかできない物に負けるというのは
パソコンやゲーム機に負けたり、PDAが携帯電話に負けたり
キャプテンシステムがまともに普及すらしなかったり、ってのと
共通するような事項なのかもね

ってな事を考えていると、何か一つ特化事項があると売りが分かりやすくて
使う方も気楽に手を出せるようになるんだよなぁ、って部分に行き着きそうだ
最近の例では、(いろんなゲームは出来るけど)体を使うゲームに特化したWiiとか
タッチパネルのゲームに特化したDSなんかもその一例かな

ってな所から、『買い物』に特化しているはずなのに普及がいまいちなおサイフケータイ
これにどんな特化事項が付けられるかなぁ、とか考えてみた

まず思い出したのが、auの新機能TouchMessengerだ
(…って名前で合っていたかな…?)
二台の携帯電話に通信情報を設定しておいて、電話機を接触させると
お互いにデータの交換をすることが出来るという
電子名刺交換のような機能だ
ここで、Felicaの情報チップが搭載されていることよりも注目したい事があった
それは、読み取り機能を搭載している部分だ

規格上、読みとりに対応した、っていうか情報を公開しているチップなら
携帯電話上で情報を読み取る事ができるわけで
これを利用すると、様々な所に情報を潜ませることが出来るんじゃないかな
なんて思うんだよね

例えば電車に乗っているとする
そこで電車の車両そのものに携帯電話をかざしてみる
すると、そこに車両情報が登録されていて、そこから運行時間が読み取れて
その電車の行き先や到着予定時刻が分かってしまう、とか

例えば雑誌を読んでいて、素敵な服を見付けたりした時
その服の写真に携帯電話をかざしてみると
写真の付近にチップが埋め込まれていて、そこに服のモデリングデータが置かれていれば
それを携帯電話上に読み込んで、いろいろいじったりも出来たり

例えばアトラクションなどで使えば
施設の壁などの至る所にチップを埋め込んでおいて、様々な情報を隠しておき
参加者は携帯電話で部屋中の至る所を検索して情報を広い集めたりする
そんな宝探しもできるかもしれない

身の回りの有りとあらゆる物に
『目で見て日常的に捉えている表の情報』のほかに
『Felicaの目を通してみる陰の情報』が隠れて重なっている
っていう、隠し情報の世界を作っていくと
広告やらを積極的に見て探す楽しみも出てくるんじゃないかな

…そういえば、星新一氏のショートショートに似ている話があったかも
幸運のベル、とか言ったかな、多分
世の中のあらゆる物に、大金のもらえる仕掛けが施されている可能性があって
それが発する信号を、家に取り付けた判定機が受け取るとベルが鳴って
そして大金持ちになれる、なんて下敷きがあって
でも主人公は、ベルそのものが当たりだったから気付かなかった
みたいなお話

このFelicaで宝探しなシステムを使えば、実現できるかもね
そして、幸せはすぐそばに有った事に人は気付く、と
…(; _;)イイハナシダナ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-22 12:46 | 機械話

機械話:アンテナペン

まいど
今日は待ちに待ったドSの発売日!
…と書こうと思っていたけど、いいタイミングでは書けなかった…
あちこち情報を集めてみると、『思ったよりかなり良い出来』みたい
懸念されていた音声22kHz問題も、早速use44khz.exeなんてのが見付かって
隠し機能として解決済みなのが分かったし
MP3着信音問題もレジストリで指定できるみたいだし
Flashや動画の再生も高速で安定しているみたいだし

意外と、Xcrawlの下を押したら2も押しちゃう問題、も
困っているという話を見なかったなぁ
これはきっと、お触り会での集団バグ出しが効いたのに違いない
'`,、(´∀`) '`,、

…でも、機種変更は躊躇しているんだよねぇ
最大の懸念は、赤耳での原因不明の着信不可問題
以前にも何度か書いている話ではあるけれども
無印ZERO3+青耳で外からかけてもらった時に
es+赤耳だと反応すらしないし…
Leje→es+赤耳や、無印ZERO3→Lejeは問題ないんだけど
これがあるから、ドS+青耳にして着信できなくなっちゃうと
致命的なわけで…

まぁ、もうちょい様子見の姿勢

で、本題に行く前にもう一つちょいねたを

一昨日本屋を覗いていたら、ふと目に留まった雑誌があった
月刊掘り出しパーツという車雑誌の8月号なんだけど
表紙がWILLCOMのレーシングチームの服装の人で
なかなか良いデザインの服なんだよね

…端末のデザインはあんまり得意じゃなさそうなWILLCOMだけど
衣装のデザインは爽やかで良い物を作るなぁ、と
変な感心をしてしまった
…そりゃ勿論、服と機械はデザイナーも違うだろうけどさ(笑)

ただ、これで車関係の人にはWILLCOMの知名度も上がってきてるのかな
どうなんだろ?

さて、前振りが長いけど、ここらでさくっと本題へ

ちょこちょこ見かける光景で、筆記用具がなくて困る
なんてのが割とあるなぁ、と思うんだけど
携帯電話の普及(し過ぎ)で、大人では特にメモを持つ人が減った気がするこの頃
ちょっとした事で紙のメモを取らなくちゃいけない局面になると
ペンの一本も出てこなくて困る人はいるようだ

勿論そういう人も携帯電話は持っているから、文字は打てるし
図を扱う場合でも、写真を撮ってしまえば事足りる
問題は、自分の脳内の映像を描き落とす場合
紙とペンがないとどうしようもなかったりする

そこで、思った話
電話機のアンテナは、今や内蔵型が大勢を占めるようなってるから
飾りとして、アンテナの形をしたペンを用意して
それをアンテナがあるであろう位置に装着できたら
これを解決できたりしないかな

…あれ?何故か以前に書いたことがあるような気がする…
書いたっけか?…まぁ、いいや

で、そのペンと一体型で消しごむも収納できたら、一石二鳥なんだけど
じゃあ紙はどうするか、ってのはとりあえず置いておこう
…タッチパネルって言っちゃうと、スタイラスを付けたらペン要らなくなっちゃうし

…そろそろ舞浜かぁ…、幕張はもうちょいだ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-20 11:53 | 機械話

機械話:四角柱電話機

まいど
今日から3日間はワイヤレスジャパン2007
強力な新機種であるnaniの姿も明らかになったし
次世代PHSも着実に開発が進んでいる様子が発表されたり
ALTELのUSBモデムアダプターであるAS001のモニターも配られたり
いろいろな動きが見えてきた

今日は思いがけず一日時間が空いたから
思い切って行っておけば良かったかなぁ、なんて思ったから
明日もしかしたら行ってしまうかも?
いや、まだ決めてないけど
行ったら行ったでドSを買っちゃって来そうな予感も…

何かとお金のかかる時期だし、危険危険!

まぁ、でも、今回のワイヤレスジャパン
WILLCOMブース以外で注目する物はないから
ほとんど、AS001のモニター狙いっていうか
買いに行くだけみたいな気がしなくもないかも
…それなら、20日に行って更にピカチュウDSも買ってきたり
…ウヌゥ、どうしようかな…

そこら辺の決断は放っておいて、今回の話題へ行ってみよう
前々回のように、今回も電話機の形の話を
スリム化・小型化を突き詰めると、どういう形があるかな、って話

まず、端末を小型化する上で、制約になる物はなんだろう
大きく3つ、液晶画面・入力キー・バッテリーかなと思うんだけど
今回は入力キーに主眼を置いて考えてみた

それは、テンキーや十字キー・機能キーの配置の関係で
どうしても横3キー以上・縦6キー以上が必要っぽい感じになっていて
これが非常に邪魔っけな気もするのだ

そこで、そういうキーを側面に逃がしてしまったらいいんじゃないかな?
筐体は25mmX25mmX50mmくらいにして
ちょうど乾電池を持ったら電話機になる、って風情
でもこうするとキーを配置する場所はもちろん無くなるから
手前に横2キー・左右側面にそれぞれ横2キーずつを配置
十字キーを手前面・左右面には機能キーを
それで大体下半分25mmから30mm程度を占有

残り上部20mm程度の範囲は左右側面と繋がっている画面で
必要とあらば左右から画面を起こして、縦幅20mm横幅最大75mm
なんていう風にするのだ

展開図っぽく考えると
[左側][手前][右側]
### ### ### ←画面
### ### ### ←画面
### ### ### ←画面
機能   ↑  機能
文字  ←◎→ クリア
発話   ↓  終話
01   23   45
*6   78   9#

みたいな配置かな

んでバッテリーが単三乾電池とかで行ければ
小型で使い回しの便利な電話機になったりしないかなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-19 00:01 | 機械話

機械話:チューブ型携帯電話

まいど
今日は地震で始まったような形になってしまった
今頃被災地は大変な苦労をしていることだと思う
もっとも、離れた場所から出来ることは少ない、というかほとんどないから
まぁ、せめて余計なことを言って邪魔しないように、ってのが
出来ることなのかなぁ
なんて思ったりしている

ちなみに、今日は駅弁の日なんだとか
明治18年7月16日に宇都宮駅で初めておにぎりが売られて
これが駅弁の最初みたいだ
被災地に、こういったお弁当の支援ってのも、これから行われていくのかな

さてと、話換わって今回の話題は、電話機の新しい形の話
これをちょこっと考えてみた

まず、自転車の鍵をかける時に使うチェーンを想像してみて欲しい
ああいった円筒型の端末はどうだろう?
具体的には直径は15mmから20mm程度で
一節の長さは40mmから50mm程度の円筒筐体を基本にして
それの表面に電子ペーパーやタッチパネル・操作キーを配置
そういった円筒を3から5個ほど数珠つなぎにした物を
一つの電話機として使うのだ

使う時は笛を操作するような感じでボタンを押したり
持ち歩く時は手首に巻くようにしてみたりする
最近の小型化・薄型化傾向からすると、そろそろできるんじゃないかな?
こういう、アクセサリーとしての発展も
今後の端末差別化としては目指す方向になってくると思う

軽くできるなら、チョーカーのような様式で使えるのも面白いかもね
手で握らずに扱える電話機という観点からも
通話定額の後押しをする端末として、WILLCOMで出したり…
どうだろうねぇ?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-17 00:13 | 機械話

機械話:MML曲検索

まいど
今日は台風上陸と言うことで雨の様子がどうなるか心配だったけど
幸い近所ではまだそれほどでもなくて
とある高校の文化祭を、つつがなく見てくることが出来た

そこは例年なら夏休み明け直後にやっていたんだけど
何故か今年は(から?)夏休み直前になってしまった
たまたま台風上陸とぶつかったこともあるけれど
テストケースとしてはいまいちな状況なのかもね

ぱっと見ると作り込む時間がなくて苦労したんだろうなぁ
なんて思うところが多々あったのではあるけれど
その一方で、時間がない分で小細工なしのやりたい物が
純粋抽出で出ていたかな、って感じもして
軽めだけど活き活き感が、軽快感と爽やかさが出ていて
雰囲気は違うものの、良い体験になってるのかな、多分

まぁ、そんな中で苦労が大きく見えたのがオケ部かな
長い練習の必要なものだけに、困って見えたというか
力づくでまとめたなぁ、と思うと同時に
うまくいくのか不安になっている様な気がした

それで、そのオケ部の人とちょっと前に話をした時
曲探し/曲名探しのことが話題になったんだけど
今回はそれで考えてみることにしようかな、と

曲を探すとき、基本的には知っている人に聞くとか
TVなどで演奏される前に表示される情報をきっちり見るとか
一応、鼻歌検索っていうのかな、携帯電話で探す方法もあるらしいけど
まぁ、探しにくいわけよね

そこで考えたんだけど、音名と長さを入力して
楽譜中にそういう音運びがある曲を探す、っていう検索方法
こういうのも導入されたら、それなりに使い手があるんじゃないかな?

例えば、『C4D2E4』とか打てば
『ドの四分音符・レの二分音符・ミの四分音符』という物を含む楽譜を
データベースから検索してくれるわけ

まぁ、それはそれでマニアックな手法かもしれないけどね
でも、音楽を本格的にやる人には便利じゃないかなぁ
とか思ったりしたわけで
…結構面白いかもよ?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-15 00:10 | 機械話

機械話:体温計電話

まいど
今日は6.26、露天風呂の日なんだとか
誰が考えたのか、よく思い付くもんだねぇ…
とはいえ、先週の一件もあって、今はいろいろと大変な時期なんだろうなぁ
あの手の業界は

それから、今日はドSの予約の、予約受付日
申し込んでおけば、予約をすんなり出来るようになる権
が手に入るかも…、って話
なんだけど
9時の受付開始から10分と経たず(ていうか5,6分?)に
予定数に達して終了した模様

…いやぁ、これって、単体用の台数なんて確保できるはずがない、って事?
無印の予約戦争の頃から、進歩無し??
セッション様降臨がなかっただけ、ましって事?
…何だかなぁ…

これは早くも、年末か年度末に来る可能性が無きにしもあらずな
無印W-ZERO3後継機の入手も、暗雲が立ちこめているような…
こういう時頼りになるのは、やっぱり地元の提携店なのかもね
大手量販店は新規優先だし
久しぶりに無印を買ったお店に聞いてみようかな

さてと、そんなこんなでそろそろ本題へ
今回は電話機の事で書いてみようかなと

基本的に普段から肌身離さず持ち歩く携帯型端末
これから更に余計な機能を追加するとしたら
どんな物がいけるだろう?

今回考えてみたのは、温度計を搭載する場合の利用法だ

まずは一番基本的な使い道として、体温計かな
ポケットに入れておいたりすると常に温度を監視し続けて
取り出してサイドキーなどのボタンを押すと
サブディスプレイにその時の体温を表示するのだ

そして、その体温データは長期に渡って蓄積・集計を続けるようにして
専用のアプリを使えば、毎日の体温の推移を調べることが出来るようにする
そのデータを元に、簡単な健康アドバイスが見られると良いなぁ

その外に、温度計としての利用もありかな
単に外気温を測ることはもちろん
アンテナ部をセンサーにしておけば、そこを対象物にくっつけて
細かい物についても測れると便利だと思う
例えば、コーヒーカップにアンテナを付けて、温度測定をして
『うむ、適温だ』とかね

あとは、そうさねぇ…
移動体の端末であることから、GPSや基地局による位置情報と連動して
日本全土の精密な温度分布図を作ったりも出来ると思う
これは個人としての利用価値はあまりないだろうけど
ヒートアイランド現象の研究などの学術的用途に使えそうだ

単に体温計と温度計だけでも便利じゃんね、ってことで
こんな無駄機能も搭載してみたらどうだろう

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-26 18:49 | 機械話

機械話:虹の浮かぶ箱

まいど
昨日の話なんだけども、とある高校の文化祭に行ってきた
…っていうか、毎年見に行っている所なんだけど
ここは、展示にしろ作り物にしろ気合いが入っているから
楽しみにしていたりする

んで、面白い事に、そこの物理部では先生がのりのりだったりするのさね
そこでは虹を毎年展示していて、先生が熱心に説明してくれるのだ
…あれ?今年は生徒の姿を見なかったぞ'`,、(´∀`) '`,、

で、そこで思ったんだけど
その虹を、機械製品の外装色・デザインに使ったら面白いかも?

ちなみにその原理
虹は、多色の光が混ざった太陽光が空気中の水滴を通過する時
その色ごとに屈折の角度が違うんで、分離して色が現れるのだけど
その展示では、0.3mm程度の極小のガラスビーズを利用して
黒い紙の上に敷き詰めることで光の屈折する場所を固定化しているのだ
そうすると、紙の手前の空間に虹が浮き上がって見えるわけだ

んで、最近では携帯電話をはじめとして、色彩・デザインの競争が激しくて
在庫が確保できなくても20色とか言ったりもするけども
そういうのを飛び越えたデザインって事で、この虹パネルを使って
単なる色塗りだけでない外装色彩をしたらかっこいいと思うんだよね

でもこの技術、ほんとに面白い
水滴の代わりにガラスを固定して虹を手元に置くわけで
何ともスタンド能力みたいだ
…キャッチ・ザ・レインボー??

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-17 22:36 | 機械話

機械話:読むと文字の現れる本

まいど
昨日からx-wとおぼしき機種のうっかリーク画像が出回りだしたり
今日開かれたWindowsMobile6のイベントでx-wの事が話題に出たり
明日の発表を前に、いよいよ姿を見せ始めてるなぁ、ってとこなんだけど
何だか一つ引っかかるとこがあるんだよね
リークにしろ今日のイベントのにしろ、イメージ画像が全然凄くないのだ

これはもしかして…
『x-wは2機種あったッ!!』って展開なのではないかなぁ…?
現状のesと大差ないベーシックモデル・X-1と
多彩なギミックを施した上位モデルX-2と
2機種合わせての端末展開コンセプトが、x-wっていうのかも??

そう考えてみると、以前のティーザーで出された数字群は
旧esと新x-wの比較ではなくて、X-1とX-2のスペックを両方って事で
現在リークっぽく見えているのはX-1の筐体のみになって
明日の発表でもまずはx-1だけを発表して、一区切りしそうなタイミングで
『One more thing...』とX-2が発表されたりしてね…

いずれにせよ、明日を楽しみに待つかな…

ではそろそろ本題へ
ニンテンドーDSの普及で知育ゲームが増えて
最近では、文学作品をDSで読むような、電子書籍っぽいものも増えてきた

ただ、電子書籍系端末は結構前からあるのにも関わらず
数が売れて広まった機種はないようにも思える
電子書籍ならではのメリットがはっきりしないから
結局は紙の本の方が利便性で勝っているんだろうしね
…あとは、通信手段の都合で使いにくいってのもあるし

実の所、利便性や持ち運びのしやすさという点では
どうしても紙にはかなわないんじゃないかと思う
むしろ、電子機器だからこそ意図的に仕掛けられるデメリットを出して
それを売りにする方がありなのかもしれないんじゃないかな

というわけで、電子機器と音声認識の組み合わせで
読者が本文を音読すると、端末がそれを聞き取って認識して
その後に続く文章を徐々に表示していくシステム
なんてのはどうだろう?

例えば、うっかり最後のページを開いて結末を読んでしまう
なんて事態を防ぐことができるし
声に出すことを強要するという点で、学習機器としての効用もあるかな

学校の教科書などで利用すれば、流し読みで飛ばすことができないから
生徒も確実に読む必要ができるし
何より、言葉のはっきりしない教師を排除するのにも役立つ
幼児向けなどでも、親が絵本を読んであげるとそれに合わせて絵が変わるなど
読んで楽しい動的な絵本を作ったりもできる
漫画なら、必殺技を叫んだり告白シーンの台詞を言ったりしないと進まないという
恥ずかしい遊びも可能だ'`,、(´∀`) '`,、

まずは手始めにDS辺りで出ないもんかなぁ
…そういえば、音声コマンド対応ポケモンなんて話は
まだなのかしら…?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-06-06 17:20 | 機械話

機械話:頭もみもみ帽子

まいど
春眠暁を覚えず、なんて言う言葉もあるし、五月病なんてのもあるけど
春先はどうしてもぽかぽか陽気で眠くなったりするし
他にやることが多くあって、勉強に手が着かないことも多いと思う

眠気を簡単に払って集中力を高める助けになるような
便利アイテムがあったらいいなぁ、と常々思うのだけれど
ちょっと解決できそうな気がしなくもない物を思い付いたので
今回は、それをねたにしてみることにする

眠い時に誰かに肩や首・頭などを揉んでもらったりすると
眠気がすっと引いていく事が、割とある
それが不思議なことに、自分でマッサージしても効かない事が多い
それって、自分の予想とは違うリズムで揉むのがいいのかな
なんて思うんだけど

それを、ターバンのような帽子にモーターを仕込んで
ランダムに頭の上を揉んでくれるような装置で
実現できないものかな、と思ったのだ

小型モーターに柔らかい羽のような物を付けて
帽子の内側にたくさん並べておいて、コンピューターで制御
モーターが動くと、そこの羽が頭を布越しに撫でてくれるのだ
そういうモーターがランダムにあちこちで動けば
頭のいろいろな部分をもみもみすることが出来て
血行も良くなり眠気も醒めるんじゃないかなぁ…

勉強だけじゃなくて、長時間の運転などにも使えるし
こんなちょっと変な帽子
でも意外と役に立つかも?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-25 23:49 | 機械話

機械話:漫画ライト

まいど
ふと思い立って、手元にあるバックライト付き機械を数えてみた
ノート型PCが一台・ニンテンドーDSが(未使用含めて)7台
電話機がZERO3やesを含めて3台・デジカメ3台
何だかやけに多いなぁ、と(笑)

昔々のその昔
小中学生時代なんてこういうライト物は一つもなかったから
ゲームにしろ漫画にしろ明るい時間しか使えなかったもんで
豆電球工作で無理矢理明かりを作って、布団の中で遊んだりしたもんだ

でも今なら、DSの明かりや電話機の明かりでいろいろ読めるし
ていうか、ゲーム機そのものが光ってるなんて便利なもんさねぇ

っていう所ですっかり忘れていたけれど
よくよく考えてみると、そういう機械類から全く無縁な人もいるわけで
そういう人が本を読んだりするときに使えるお手頃な光源とか
意外と重宝がられるんじゃないかなぁ、とか思ったんだよね

例えばブックカバーが日中光を蓄えておくとか
またはシート状のバッテリーをぶ厚い表紙の中に仕込むとかして
暗い場所ではブックカバーの内側が光ってくれたら
ちょちょっとカバーをめくって本文にかざすと読みやすくなるかな

それじゃなかったら、太陽光で充電できるしおりを用意して
明るい所では充電・暗い所ではしおりが発光、なんてのもいいかも
…もちろん、本の間に挟む部分は光を受け取れないから
外に延ばす尻尾の部分で受光・充電して
挟む部分が発光部、ってことになるかな

こういう発光小物ってば、電気機器をあまり持たないような
小学生とかにとって、結構便利でいいんじゃないかな

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-20 22:10 | 機械話