<   2006年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

ゲーム話:三次元入力装置

まいど
8月も今日でおしまい
明日からは9月で、9月になれば超操縦メカMGが出たり
月末にはポケモンが出たり、wiiの発売日発表という噂も

wiiといえば、やっぱり興味があるのはリモコンの感度
どの程度の精度・感度で三次元操作ができるのか
期待をしてるけど、心配でもある

なにしろ、64の時は、モニター正面にまっすぐ座って
コントローラーもまっすぐ構えないときちんと歩けない
なんて厳しい調整だったからなぁ…

今回は、その当時に考えていた三次元コントローラーの話

形状としては中空の球体で、中に握り部がある
握り部は、数本のワイヤーで球体の内面と連結されている
ワイヤーの根元はリールになっていて、ワイヤーの一部は巻き取られている
握り部を動かすと、それらのワイヤーが引かれて長さが伸びたり
または、緩んだワイヤーがリールに巻き取られたりする

コントローラーとしてはそれらの伸び・巻き取りを検知し
各ワイヤーの移動度から、上下左右前後の移動を
数値化して信号化するというもの

何となく、ロボットアニメのコックピットシステムのようなイメージ

また、これには手持ちコントローラーのタイプもある

こちらは、コントローラーの側面に親指の第一関節までが
入っていくような穴を設けたもの
この穴はやや高めの空気圧を持ったチューブで
親指は周囲から軽く圧迫された状態になる

血圧測定気に腕を通した時のような感じ

ここで親指を曲げ伸ばししたり、押し引きしたりすると
チューブの周囲に仕込まれた圧電センサーが検知
これまた方向などを数値化して操作情報とする

6軸検知の重力加速度センサーとかは、感度や精度が
どの程度なんだろうかという不安がある
3Dになったとはいえ、親指キーで操作したいなぁと思うんだけどなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-31 15:29 | ゲーム話

WILLCOM話:通話画面に録音ボタンを

まいど
今日は何故か、銀座で書き込み
何となく雨が降っているけど、まぁ気にしない

ていうか、初銀座(笑)
予定時刻に間に合うように…、と来たら
予定より1時間半も前に着いてしまった
むむむ、どう動こうか…、待つしかあるまいのう

こういう大事な用事がある時、こっちから電話をかける時は
MP3録音のソフトを立ち上げてから電話するのだけど
向うからかかってきた時には、取る前に起動ってのが難しい
メモ帳の録音は、フォーカスが外れると止まっちゃうしねぇ…

そこで、W-ZERO3シリーズの時期モデルでは
通話画面のテンキー表示画面に、『録音ボタン』が
装備されるといいなぁ、と思ってる

電話がかかってきた!と思ったら、まずは通話キーをぽちっと
そのまま続けて、画面上の録音ボタンをぽちっと
そうすれば、スムーズに録音できるしね

つうか、WindowsMobile標準で、MP3やWMAの録音機能を
実装しておいて欲しいなぁ、とも思う
何だか、フリーウェアのはesと相性が悪かったりするしねぇ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-30 13:27 | WILLCOM話

機械話:美人間判定機能付きデジカメ

まいど
話によると、DSのテイルズオブザテンペストが10/26に発売決定だとか
うーん、時期が悪い…
絶対ポケモンに熱中している頃だし、下手をするとwiiの発売直前
門脇さんも出てることだし、ちょっと興味があったんだけどなぁ…
まぁ、仕方がない

そういえば、RICOHのCaplioR5は9/15で発売が決まったらしい
Caplioの奇数番は大きくレベルアップするものだから、興味深く見てみたけど…
光学ズームは据え置きみたいで、画素数アップとバッテリ効率化がメインかしら
うーん、こっちも見送りかなぁ…

今年は、電話機関連にお金は出て行っても
それ以外は鈍っている気がする
デジカメも、何か面白い工夫が欲しいよなぁ、と思う今日この頃

例えばこんなのはどうだろう?
1.写真を撮る
2.プレビューが出る
3.この写真の人は**点、と点数が出る

簡単に言うと、移っている人の顔を判断して
美人度を数値化してくれるカメラ
…つうか、ねた機能なので、本当に美人かどうかわしらないけどね(笑)

おおむね、バーコードバトラーとか成分解析みたいなもの
写真のデータをざっと解析して、その数値から点数をつける
設定によっては、美的判断基準を増やしたりもできる、とかね

または、風景とかを写したら、写真の構図力や構成力を
やっぱり同じように判断して、写真の腕前に点数をつけるとか
『写真検定**級』なんて判断も面白そうだ

どっちかっていうとふざけた機能だから
本格的なデジカメよりは、携帯電話などの簡易デジカメの方が
相性のいい機能と言えるかもしれない

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-29 01:51 | 機械話

WILLCOM話:WILLCOM端末とICカード機能

まいど
今日の先行するエントリ、携帯ゲーム機にICカードホストって話
よく考えてみたら、よりコンピュータ寄りな電話機の方が
この機能は面白いかもしれない

WILLCOMでも、モバイルSuicaの対応やら何やら
これから対応せざるを得ないことになっていくようだけど
まぁ、正直、古くからのユーザー、特にデータ系ユーザーは
別にあっても使わないだろうけど
他社からの乗り換えや、マスコミなどへのアピールとしては
必要な機能というか装備なんだろうなぁ

でも、再後発となるWILLCOMには、もう一つインパクトが必要
というわけで、ICカードの装備だけでなくリーダー・ライター機能も
一緒に載っけてしまうと、面白いかも

例えば、他社からの乗り換えの人がやけに気にする赤外線
これはカードを使った電子名刺でデータをやりとりすればいいかな
WILLCOM同士は、カードに記録して渡すこともできるし
他社端末なら、WILLCOM機をホストとして
他社のICカードにデータを書き込むとかすれば何とかなるかな

ビジネス用途としても考えてみよう
この手のICチップにはどのくらいの記憶容量が実装できるのだろう?
FloppyDiscレベルが実装できれば、文書ファイルの仲介にも
何とか使えないかな?
WILLCOM機でpdfファイルなどをカードに書き込みして
PCなどのカードリーダーで文書を瞬間読み込みする、というわけ

…んー、これはさすがに難しいかな?

他社からしたらあり得ないタイプの機能として
WILLCOM端末にICカードホスト機能
結構いけると思うけど

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-28 18:02 | WILLCOM話

ゲーム話:携帯ゲーム機と非接触ICカード

まいど
携帯ゲーム機とカードと言えば、昔ならGBAのカードeとかかな
要はバーコードをスキャンして、そこからデータを取り込む形式
媒体は紙なので読み込みのみ
ゲームの追加データ配信手段として期待されたけれど
実際のところほとんど拡張性はなくて広まらなかった

最近のカードと言えば、ICカードにキャラクターデータを入れるもの
あとはSuicaなどの非接触ICカード
こっちの利点は、読み出しだけでなく書き込みもできること
だから、自分専用のデータと言う意味合いも強くて
ゲーム的にも使い回しが容易なようだ
…まぁ、簡易メモリーカードだしね

で、これを活用して、業務用ではデッキをまとめて読み込みなんてのも
できるようになっているから、非接触カードはなかなか柔軟なシステムだと思う

んで、これを携帯ゲーム機に活用できないもんかな?
ゲーム機をカードリーダーホスト機として、ICカードとデータをやりとり
単純な内部メモリーのバックアップという用途もできそうだし
電源なしカードゲームとのデッキの利用なんてのもいけそう
また、業務用対戦ゲームのユーザーデータを携帯機でも
なんてのもありかな

具体的な実現手段として、最初から本体に通信機を内蔵できればいいけど
例えばDSだったら、GBAスロットの拡張機器として導入ってのもいいかも
言わば、カードeのワイヤレス版としての導入で
下のスロットに挿してあれば、ICカードを利用できるし
挿してなければ、カードなしの単体ゲームとして遊ぶってわけ

例えばポケモンとかだったら、自慢のパーティーをカードに記録
それを名刺代わりに他の人に配って、対戦できるようにする、とか
そこにフレンドコードも入れておけば、Wi-Fiのセッティングが一発完了、とか

また、思い出のバトルを記録する機能がGBA版にもあったけど
それをカードにして書き出して、保存や人に見せるために使うとか
それから、こういうデータを雑誌や任天堂がユーザーから集めて
誌上対戦イベントを開く、なんてのもいいかも

ポケモンから離れても、電子名刺ソフトなんてのもいいかも
ソフト上で自分のプロフィールを編集してカードに書き出し
それを受け取った人は、ぴっとかざせば相手の名刺データをもらえる、とか

業務用で結構便利そうなICカード
携帯ゲーム機で気軽に使えたらいいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-28 00:20 | ゲーム話

ゲーム話:耳を鍛えるDS音感トレーニング

まいど
かつてはゲームソフトの花形といえばRPGだった
今もそこそこは売れるかもしれないけれど
知育系のゲームが大きな勢力になってるのが
時代の流れってもんだろうか…
キャラクターを育てるのではなくて、自分自身を鍛えるゲーム
っていうかね…

最近、GBAのリズム天国をやっているけど
これも、リズムに乗る能力が育つ、いわば修業ゲーム
と言えるかもしれない

同じ任天堂の、ある意味修業ゲームの先輩格
大合奏バンドブラザーズをやってると
作曲の時に、コード進行がつかみにくくて苦労したことがある
いわゆる絶対音感・相対音感とかも、修業してみたいと思ったりもした

そこで、DSトレーニングの一種で、音感トレーニング
なんてのも面白いんじゃないかな、と思う

マイクを使って、発声で音感を確かめてみたり
聞こえてくる音に音程を合わせて鼻歌したり
バンブラのように楽器的に使って和声を合わせたり
聞こえてくる和音を区別して物を選んでみたり

ちょっと高度なトレーニングものとしてそのうち出てくれると
日本人の音楽感覚の向上に役立ったり
…って、そんな大それたもんじゃないか

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-27 07:15 | ゲーム話

WILLCOM話:オンラインメールボックス

まいど
MNPの開始を控えて、最近何社かからオンラインメールサービスが
次々に発表されているなぁ、という印象を受ける

どのサービスも基本的には
1.好きな文字列でアカウントをとる
2.キャリアアドレスの代わりにそのアカウントを周知する
3.キャリア非依存のサイトにアクセス
4.アカウントでメールの読み出し
という内容らしい

まぁ、結局のところ、現在のキャリアでのアドレスは引き継げず
『アドレス変更をする機会があれば今のうちに自由アドレス取ってみてよ』
なサービスに過ぎない、のかも知れない

…けれど、これを、MNP対象外のWILLCOMがやったらどうなるだろう?
以前、メールボックスの強化やオンラインストレージの話を
書いてみたことがあるけど、あれは内部向けサービス
これは、外部向けサービスとしてどうだろう?

まず、メール無料などの知名度向上に絶大な効果があると思う

結構、WILLCOMのメール定額はWILLCOM同士のみ
という誤解をしている人がいるという話を見聞きする
でも、これにより、『他社から利用しても定額』を実現
知名度upと広告としての意味が重要になると思う

また、このサービスの利用者に対しては
簡単にWILLCOMの契約に移行できる仕組みも併せると
効果が大きくなるかな

具体的には
1.メールボックス利用者はWILLCOM回線契約手続き料金を割引
2.本契約をした場合メールボックスのアカウントをアドレスとして利用可能
3.メールボックスは、言わばセンター取り置きと同じ扱いに代わる
4.他社からではwebサービス扱いだが本契約ではメールパケット扱いに
5.逆に本契約を解除してもメールアカウントはメールボックスとして残る
って感じ

他社を利用している場合はweb上でパケット通信量がかかるけど
まぁ、これはどこのサービスを利用しても同じだからデメリットにはならない
でも、そこから本契約に移行してしまえばメール無料にできる
となれば、定額プラン予備軍を引き込むいい前振りになりそう

実際、WILLCOMを使ってみたいけど他社の年契約が切れない
とかいう理由でタイミングを待っている人って、いるみたいだし
おためし期間的意味合いも兼ねて、いい宣伝材料になりそうかも?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-26 19:23 | WILLCOM話

ゲーム話:メールバトラー

まいど
さっきスーパーに立ち寄ったら、ずんだ味のプリッツがあった
…いや待てよ、ポッキーだったっけ?
まぁ、どっちでもいいや、買わなかったし(笑)

個人的には、ずんだは「砂糖で薄甘」が好きなので
あっさり塩味って書いてある時点で、興味を失ってしまった
いやまぁ、惜しいんだけどねぇ…

それはさておき、携帯電話でのメールの扱いで
かなり前から気になっていることがある
身の回りでは、確実に保存し続けてる人って
なかなかいないんだよね

WILLCOMを使い続けている第二の理由が
そのメールの管理性の高さなので
メールを消えるに任せている人を見ると
いやー、お願いだからバックアップ取ってぇー
とか思ってしまう

思ってしまうけど言えない
言っても、どうせ消すだろうし

そこで、5,6年ほど前に考えたゲームが
これ、メールバトラー
一言で言えば、モンスターファーム
または、成分解析
以上!

詳しくはこんな感じ

まず、アプリケーションを起動すると自分のキャラがいる
最初は武器も防具も技も何もなく、戦闘力は皆無である
プレイヤーは、そういったアイテム類を調達して
キャラの装備させることで成長させていく

で、それをどこから調達するか、が
メールからなのだというわけ
…とは言っても、メールに書いてある秘密のアドレスにアクセス
すると、アイテムが手に入るよ!
っつう商魂たくましいものではない

このゲームでは、メールそのものが装備品に化けるのだ
流れとしてはこう
1.アプリ起動
2.メール読み込みを選ぶ
3.指定されたメールボックスを解析
4.ボックス内のメールをアイテムとして判断
5.表示されたアイテムを装備するなどする

メールから解析されるものは、おおむね以下の通り
1.武器…片手装備・両手装備などいろいろあり
2.防具…盾・鎧・兜・小手・ブーツなど
3.小物…指輪・ネックレスなどステータスに影響を与える
4.技…攻撃・防御・回復などの技
5.道具…回復や攻撃補助の道具
6.敵モンスター…腕試し用の強いモンスター
7.イベント…戦闘やアイテム探しなどのゲームシナリオ

ゲームですることは、おおむねこんな流れ
1.メール装着で育成
2.用意された/メールで入手したイベントに挑戦
3.モンスターを倒して経験値をためてレベルアップ
4.強くなったキャラを友人に送りつけて対戦
5.サーバーに送りつけて日本一決定戦に参戦

こんなゲームがあれば、楽しんでメールを保存するようになる
…よね?
…と思うなぁ…

まぁ、微妙に残す意図が違ってくるけどね(笑)

これを考えた頃はパケット定額制と言うものが
まぁ、DDIPocketのつなぎ放題くらいしかなくて
…確か、iアプリが始まったばかりの頃かな…
このゲームで、一気にパケット使用料が高まるはずだぜ
なんて思ってた時期でもあったなぁ…、ふう

1000万パケットレベルで使う今となっては
どうでもいい世界のような気が無きにしもあらずんばずびずば

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-26 02:05 | ゲーム話

ゲーム話:ランブルな相撲

まいど
最近にわかに興味の出てきているXBOX360
とはいえ、ポケモン~Wiiをコンボで買うつもりだから
本当に手を出すのはしばらく先だとは思うけど
XBOX360の代表的ソフトってば、何だろう?

やっぱ、ランブル、かな?
極上生徒会で、プッチャンが『どのくらいランブルだった?』
と聞くくらいだしねぇ

ていうか、極上生徒会、第二期シリーズはまだかなぁ…

それはそれ

ランブルはあまりにも狙いすぎているため
女性が買うには、とか、お茶の間に導入するには
果たしてどんなもんだろうなぁ、とも思う

んじゃ、これと対をなして、お茶の間に乗り込める題材は
何があるだろうなぁ、とか探してみた
それは、相撲!

XBOXの高性能を、あの重厚な筋肉の再現に
全力投入して、暑苦しいまでに筋肉を完全構築!
大画面・接近ズームで、ほとばしる汗まで見えるように!

日本の国技を極限まで再現したゲームとなれば
海外市場に持って行っても、すごい人気になるかも
野球ゲームみたいに、毎年のデータをきちんと踏まえるのもいいね

って話をしているうちに一つ気が付いた
日本国内的には、ランブルローズのもう一つの遊びとして
相撲モードを付ければいいのかもしれんねぇ
きっと、回しデザインにこだわってカスタマイズする人が
続出することであろうし…(笑)

いやいや、コンセプト違うよ、一応
筋肉万歳な相撲ゲームも見てみたいよね
ってのが、本来の趣旨
多分

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-25 14:33 | ゲーム話

WILLCOM話:これからCMに出る人なら

まいど
これからMNPの始まるまでの約…、ていうかちょうど2か月
携帯電話の各社は、熾烈な広告合戦を繰り広げるんだろうなぁ
WILLCOMとは関係ない、…なくもないか
不毛な争いだという事に気付かせるのが、ある種の戦い、かも

つうか、2006年度に入ってからの各社のCMタレントを見ると
…うーん、すごいなぁ、と思うのは、auのダウンローダーズ
…くらいかなぁ…
今回のCMで引退っぽいけど

あとは、タレントじゃないけど、ドコモダケ
あれは、ナイスキャラだとは思う

とはいえ、こうして見るとCMで訴えかけるタレントの弱さは
WILLCOMにとってもチャンスかと思う
パンフレットやweb上では、レースクイーンの人たちも
割合に盛り上げられてはいると思うけれど
WILLCOMのイメージを広げるためには、畑が違う

先月発売された、papipo!
このCMに出ている三浦りさ子さん
WILLCOMの今後のCMにとって、これは大きなヒントかも?

他社は基本的に若者向けのCMを主体としている
だったら、子供向けと年配向けを強化すればいいだけのこと
まぁ、年配と言うか、30-50位の中~壮年層を狙うのね
じゃあ、誰がいいだろうかと考えてみた

考え付いた候補は、戸田恵子さん・山寺宏一さん・堀内賢雄さん

例えば戸田さんは、アンパンマンもやるし、俳優としても一流
朝ドラなどでも、ちょっと嫌なおばちゃんがいい味を出している
年配の主婦層などに、知名度や信頼度も高いと思う

山寺さんは、おはスタの司会という大きな位置付けがある
papipo!も、この番組で相当紹介されているから
子供向けのセクションに影響力が大きいと思う

堀内さんは、…というか、このお三方
皆さん、声優業で一流なんだよね
通話無料ときれいな音声を押していくには
『きれいなしゃべり方の能力を持つ人』が必須だと思う

何て言うか、その
スピーカーのCMするなら、名曲を一流の演奏者が奏でて
それを流した方が効果的だよね
きれいな音声の電話なら
美しい文章を、美しくしゃべれる人にしゃべってもらって
それを聞いてもらうのが一番だと思うんだ

他社は、タレントの姿・イメージという外装に力を入れてるなら
内部品質に目を向けるというのも、一つのポイントかな

若者タレントは浮き沈みも激しいから
これから着実に浮上していくWILLCOMにとっては
いい印象につながりにくいとも思うしね

あ、戸田さんが関われば、papipo!のアンパンマンバージョンとか
出てきそうな雰囲気にもつながるかな

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-08-25 06:22 | WILLCOM話