<   2006年 12月 ( 63 )   > この月の画像一覧

WILLCOM話:WILLCOMマン

まいど
何でも、昨日今日と、マクドナルドでハンバーガーを買うと
ハンバーガーのサービス券をもらえるキャンペーンをやっているんだそうな
…ハンバーガー…
そういや、ここ数カ月食べてないなぁ…
こういう話題を聞くと食べに行きたくなるのが不思議だ(笑)

来月には、何か大型のハンバーガーも出るみたいだし
たまには行ってみようかなぁ…

…ビッグマックに蜜柑を載せて、鏡餅代わりに
…は、ならないよなぁ
なるはずもなし(笑)

さてと、今回は、今年最後のエントリにするつもりなので
WILLCOM信者サイトらしく(?)、WILLCOMねたで締めてみようかな

今回は、WILLCOMのイメージキャラについて

以前にも『いんこ』をねたに取り上げてみたけど
WILLCOMが法人に力を入れていたり、定額プランに力を入れていたりするところから
その両方に訴求できそうで、なおかつ、他社と明らかに違う路線
って方向性で考えてみた

行き着いたのは、『スーパーヒーロー』だ!

とは言っても、戦隊物みたいな方ではなくて、スーパーマンみたいなの
普段は、眼鏡の似合うエリート一歩手前のビジネスマンで
ひとたび専用のW-ZERO3esに助けを求める声がかかると
超人的なパワーの超戦士になって戦う
というイメージキャラクターでCMするわけだ

助けを呼ぶメールに位置情報のデータが貼り付けられていて
それを見て現場に駆け付ける、とか
つなぎ放題で会社のデータにアクセスし続けながら戦う、とか
超人的で更に荒唐無稽な路線になるといいなぁ
それで、WILLCOMのサービスを盛大にアピールするわけだ

あ、もちろん、『070以外もお得な通話パック』のアピールのために
他社からの救援要請にも答えるシーンも用意しなきゃね
『そうか、君はWILLCOMじゃないのか。
 だが、安心するといい、WILLCOMマンは他の携帯にとっても、心強い味方だ!』
※歯が光る
ってな感じのCMもあるといいかも

間違っても、『そうか、君はWILLCOMじゃないもんな』
なんて台詞は一切口にしない
正義の味方は、全ての人の味方なのだ

というわけで、2007年にはスーパーヒーローが誕生することを夢見てみよう

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-31 16:14 | WILLCOM話

無駄話:12時間あずまんが

まいど
年末年始になるとTV番組が特番体制になるけど
どうも根がゲーマーなせいか、連休はゲームばかりするようになる
だから、特番を見ることってのがほとんどない

…まぁ、特番が面白くないからゲームをするようになったのかも
って気もしなくもないけど…

つうか、お正月の特番関連でチェックするのは
平成教育委員会と、TV東京の12時間ドラマくらいだったりする
…近年は10時間ドラマになっちゃってるのが残念だけどね…

この、12(10)時間ドラマのことで、ふと思ったことがある
たまには時代劇以外もやって欲しいなぁ、ってね
特に今年は、タイトルもCMも、かなり地雷臭が漂っているから
尚更強くそう思う

そこで考えた
TV東京には、深夜枠や18時枠でやっているアニメがすごく多くあるし
2クール25-6回の作品も非常に多い
だったら、12時間TVの枠で、一作品全26話なりを一挙放映して欲しいなぁ、ってね

特にやって欲しいのが、あずまんが大王
この作品、家族で見てぼんやり笑う、お正月に合う漫画だと思う
だらだら見るけど目を離せない
いいと思うんだけどなぁ…

もう、ドラマで視聴率を取るのはやめて
こういう方向性のお正月特番ってのも、見てみたいもんだなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-31 13:47 | 無駄話

機械話:漢字変換削除機能

まいど
近所、という程でもないけれど、それなりの近くに『筑西市』という所がある
元々は下館市だった所を中心に、合併して出来た市だ

この市の名前、ちょっと口に出して言ってみると、困る時があるんだよね
『出身はどこか教えてよ』
『うん、筑西市だよ』
…あああ…(((°д°)))

うーん、筑西市民じゃなくてよかった
…ていうか、市民の方、いたらごめんなさいよ

まぁ、それはいいとして、今回の話題へ

PCや電話機で文章を打っていて、どうしても誤変換がわずらわしい時がある
普通は、正しい変換候補を登録して回避するのだけれど
それではどうしようもない場合もあったりする

例えば、『へんかん』という言葉
普段は『変換』しか使わないけど、何故か『返還』の優先度が高い
しかも、予め辞書に登録されてしまっているせいで
『変換』を新語登録しようとしても、登録済みと突っぱねられてしまう

( ´-`).。oO(新後藤録??)

そこでだ、既にメーカーの手で登録されている辞書から
自分が使わない単語・用法を削除する機能があったらいいなぁ、と思うんだよね
邪魔な言葉を消せば、容量も減って動作も軽快になると思うし

パソコンソフトの中身も、敢えて縮小する方向性が必要かな
なんて思うけど、どうかなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-31 13:36 | 機械話

無駄話:風邪を引かないこたつ

まいど
暖房器具で最凶は一体何だろうか?
その答えはたやすい
それは、こたつだ

ひとたび中に入れば、あまりの居心地の良さに、一人では脱出不可能
一人暮らしや受験生は、部屋にこたつを置いてはいけない
とまで言われるのも当然だろう

そしてこのこたつという物、もう一つ恐ろしいことがある
それは、入ったまま寝ると風邪を引いてしまうことだ
『こたつはいいのー、ずっとこのままここでいたいのー』
などと思ってはいけない
『馬鹿ね、トイレはどうすんのよ!』
とかいう問題もあるが、風邪を引くのが一番の問題だ

ということは、入っていても風邪を引かないこたつを発明できたら
それは非常に偉大なことだ
"口臭の気にならないにんにく"くらいの快挙である

というわけで、ちょっと考えてみた
部屋の天井中央にこたつの暖房ユニットを取り付けて
部屋のカーテンや壁紙の代わりに、こたつ布団を張り巡らせる
"お部屋まるごとこたつ化"なんてどうだろう?

…うーん、それって、単なるエアコン設置と変わらないじゃん…orz

いや、きっとどこかにいるすごい技術者とかが
いつか必ず実現してくれることだろう!
きっと!!

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-30 23:38 | 無駄話

ゲーム話:声のモンスターファーム

まいど
今回は、唐突にモンスターファームの話を
昔々、ゲームの展示会で見てから、そろそろ10年になるのかな
CDを入れるとモンスターが作られるというのは、当時かなり衝撃的だった
のに
最近では大分影が薄いシリーズになってしまい
しかも、かなりキャラ物寄りになっちゃってるなぁ、とも思う

何かこう、また驚きのあるモンスター作成しシステムでもあればなぁ、と思い
モンスターの元データになりそうなものを探してみた

CDの時は、ヘッダ情報や音声データから作っていたのかな?
音声ファイルの解析とか、そう言うのをやってるのかな
なんて思っていて、一つ行き着いたものがある

音声データ??

良く考えたら、別にデータのパッケージになった"物"を使わなくても
データさえあればいいんだよなぁ、と
そう、人間の肉声をそのまま使えばいいじゃん、て話だ

幸か不幸か、DSにはマイクが付いていて、あまり使われていない
それに、GBAのカートリッジスロットもある
マイクで音声を録音してGBAスロットの外付けメモリに保存して
その音声データからモンスターデータを作ったらどうかな?

例えば、1-2秒程度の一言を喋って録音して
それをモンスター生成マシンに通すと、モンスターが生まれるとか
それを、召喚の呪文に見立てて、魔法陣から呼び出す
なんて扱いでもいいかな

生まれたモンスターには、音声ファイルも関連して保存されて
もし友達と交換をしたりすると、作った人の音声データもコピーされる様になる
まさに、自分だけのモンスターを作って育てる、ってことになるかな

こうなると、友達とわいわい楽しむにも、すごく盛り上がりそうな気がする
大会とかも、面白いことになりそうだ
…いろんな意味で(笑)

DSで新規軸のモンスターファーム
出ないかなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-30 20:19 | ゲーム話

無駄話:ハンバーグ味スパゲッティ

まいど
昨日はコミケ参加からも無事に帰還
青鮫コスも、参加しているジャンルではなかなかうけたので
うまくいった方かな

おはいえ、疲労は相当なものだったようで
昼過ぎまで起きられなかったし…
三日間参加する人ってば、すごいもんだわ

ところで、コミケ準備中にコンビニ弁当を食べていて
ふと思ったことが今回の話題

ハンバーグの添え物として、よくスパゲッティが出てくるけど
ハンバーグと一緒に食べるスパゲッティって、何故か妙においしいんだよねぇ
これはいっそのこと、ハンバーグから独立させた単品料理に
昇格させてもいいんじゃないかと思うくらいに

そこで
茹でたスパゲッティの上に、ハンバーグを角切りに分けて載せ
その上からハンバーグソースをたっぷりかけた
スパゲッティ・ハンバーグ味、なんてのを考えてみた
どこかファミレスあたりのメニューに入らないかなぁ…

ではでは、
[PR]
by aoioe | 2006-12-30 15:36 | 無駄話

ゲーム話:W-ZERO3対応VC

まいど
今回は、コミケ会場で書き込みをば
いつはサークル参加をしていたりするので、もし万が一会場のそばにいる人は
"フ-50b"に来ると、面白いものが見られるかもしれない(笑)
それはそうと、今回の話題
Wiiでのブラウザ配信やお天気チャンネルなどが先週末から始まってるらしい
バーチャルコンソール(VC)の配信も段々増えているし
いろいろ楽しみだ

んで、このVCなんだけど、要は公式のエミュレーターなわけで
そんで、W-ZERO3をエミュレーター環境として使っている人も結構いるわけで
いっそのこと、W-ZERO3用のVCクライアントソフトとか作ってくれて
Wiiからのアクセス同様、ZERO3からも過去ソフトが買えたらいいなぁ、と思うんだよね

変な話だけど、JAVAのアプリを買うよりももっと本格的に楽しめるはずだから
W-ZERO3のアプリケーション環境も、ぐっと良くなるかも?

任天堂とWILLCOM、手を組んで欲しいなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-29 10:29 | ゲーム話

ゲーム話:ゲーム会社自ら中古販売

まいど
Wiiで今度"いっき"が配信開始になるらしい
こんな早い時期に、あの(ある意味)伝説のゲームが遊べるようになるとは
Wii、まったくもっておそるべし

…ていうか、WiiのVCで過去のゲームが遊べるようになって
浮かれて忘れていたのだけれども
そういえば、中古販売等の裁判ってば、最近どうなっているんだろう?

そりゃ、せっかく作ったゲームが売り手の制御を離れて
勝手に作られた市場で売られて儲けが入らないのは
企業としては大問題なんだろうけど
逆に、『金返せ!』としか言いようがないゲームが増えているのも
揺るぎない事実

…つうか、それで、PS2市場が頭打ちになって
そんで、いまや壊滅状態に陥ってるんだろうなぁ
とは思うけどね

そこでだ、どうせ普通に売れなくて中古に回ってしまうなら
元の製造/販売元自体が中古市場に参入してしまってはどうなんだろう?

元々、本来の製品を売ったり不良品を回収したり
それぞれの企業は販売ルートというものを持っているはずだ
ならば、そのルートを逆用して、自社のゲームを手放す人から
そのソフトを買い取ってはどうだろう?
そして、改めてパッケージし直して『公式の中古』として売るのだ

そうすれば、中古販売でも元の企業に売上が発生すると思うんだけど…

更に、店頭買取・回収をする時に、売却者アンケートをするのだ
大抵は買った人に対してだけ『このゲームを購入した理由は?』と聞くけど
逆に、『このゲームを売却する理由は?』と聞くわけだ

…ああ、そういえばPSの初期から気になっていたんだけど
PS系のゲームでは、滅多に購入者アンケート葉書が同梱されてないよね
だから、駄目になったんだろうなぁ…

ま、とにかく、単に売上金を水増しするだけでなく
ユーザーの貴重な声を集めるための方策としても
ゲーム会社自体が中古市場に乗り出すのは、有意義だと思うんだけどなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-28 04:24 | ゲーム話

機械話:メモリ内蔵ワンセグチューナー

まいど
今年はワンセグが開始され、各社から割とたくさん端末も出た
…ので、『年末年始にはワンセグを見よう!』みたいなのがあるかなと思ってたけど
結局何もないようで、ちょっとがっかり

やっぱり、客寄せパンダ以外の何物でもなく
放送と通信を融合させたジャンルを、大切に成長させようとは
どの企業も思っていないみたいね

…まぁ、制限が多過ぎて使いものにならないのも
仕方のないところではあるけれど…

そんな制限の中で一番きついと思っているのが、録画関連
録画できたとしても、その端末でしか再生できず、コピーはおろか移動すらできない
そんなんで、いつ中断するか分からない移動体放送なんか
見られやしないし…

そこで、そんな制限を少しでも緩和する策を、考えてみた
それは、チューナー自体に記録用のメモリを搭載することだ

録画した"本体"でしか再生できないというなら
その本体をチューナー側にして、そのチューナーごと移動する分には
録画した本体からデータが移動するわけでもないし
制限条項は守っていることだろう

チューナー自体に4GBくらい積めば何とかなるかな?
フラッシュメモリでもいいし、マイクロドライブとかでもいいし
とにかく、『チューナーで受信・チューナーで録画』
『PCは電源とインターフェイスを貸すだけ』の状況を確立して
ちょっと悪あがきした端末を作って欲しいなぁ、と思う

つうか、ワンセグよりもロケフリの方が圧倒的に便利だよなぁ
というのが本音だったりもするのだけど

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-27 15:02 | 機械話

WILLCOM話:当たり付き請求書

まいど
つい最近始まったと思った、某いやがらせ電話会社のCM
どうやら、24日で終わっていたらしい
…ていうか、終わりにさせられた、が正しいんだろうなぁ
あまりにも酷すぎて、叩かれまくっていたしね

個人的には、年明け早々に投資会社が全面引き上げ
んで、さっさと業務をたたんで欲しいなぁ
と思っているんだけど
…いい迷惑だし

ま、よそはよそ、このくらいにして放っておこう

さてと、それでは本題
携帯電話各社は、元々の基本料金を高めに設定したまま
『最大△△%割引』という形で、安くなるという名目にはなっている
けど、それはそれで、もはや使い古された方法なので
もうちょっと違うやり方はないものかと思って考えてみた

ところで、最近とあるポテトチップでは
『袋を開けて当たりが出たら商品券進呈』
なんてキャンペーンをやっている
電話会社でも、それをやってみたらどうだろう?

つまり、『請求書を開けて当たりが出たら、利用料金無料』ってやつ

…一カ月だけだと物足りないから、三カ月無料とか
または、請求書をまとめている家族全員分無料化、とかね
これを、毎月1000人が当たる、とかでやるわけ

採算的には、さして影響がないと思うんだよね
例えばWILLCOMの場合、ARPUが4000円台だと聞いたけど
約400何人のうちの1000人は、比率にして1/4000
これを単純にARPUと対比すると、一人当たり1円の割引だし

金額にしたら400万円ほどになるけど
広告的なコストと、これによる評判とかを考えると
プラスには働いてもマイナスにはならないと思うんだよね

…つか、この当選確率、10年規模のユーザーは特別に当たりやすくするとか
そんなおまけもあるといいかも(笑)

毎月の請求書を見る、ほんのささやかな楽しみという点でも
こんなキャンペーンが実現されたらいいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2006-12-27 05:17 | WILLCOM話