<   2007年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧

無駄話:食用チョーク

まいど
一つ前のエントリで黒板・ホワイトボードの話を書いたので
それに伴って、今度は書く方の道具・チョークの話を書いてみようかな

黒板と言えば、切っても切り離せないのが、チョーク
教室中に白い粉が飛び散る、厄介なあれ
白い粉を吸うと喉に悪いとか、ノートや教科書にやたらと降り積もるとか
手に付いたらなかなか落ちなくて、服が紅白に染まってしまうとか
字を書けるという利点以上に、使いにくさ満点な道具だったりもする

何で使いにくいと思うのかな、と考えてみるに
とにかく、体に有害っぽい印象のある粉が舞い散るのが問題なんじゃないかな?
体に利益があるとまでは行かなくても、無害でさえあれば
神経質に嫌われる理由も無くな…、減るかも

そこでチョークを、何かしか食用の素材で作ることは出来ないかなぁ?
食べられる物なら、多少手に付いたり飛び散ったりしても安心だ
それなら嫌われることも減ると思うんだけどね…

食用のチョークを開発して、全国の学校で使われるようになったら
いろいろ気楽で便利でチョークに対する印象も大きく変わるんじゃないかなぁ…

※これは1/21の書き貯め

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-26 19:35 | 無駄話

無駄話:ホワイトボード机

まいど
今日はセンター試験二日目、全国の高校生達が試験に立ち向かっていることだろう
センター試験は近年どんどん傾向を変えて変な方向に行っているから
そういうのに惑わされずに成果を出して来られることを、密かにお祈り中(-人-)ナムナム

受験に限らず、勉強というと机にかじりつかなくちゃいけない感じが強いけど
あんまりやりすぎると、肩は凝るわ目は悪くなるわと、良い事がない
学校で黒板に書いたりするのは楽しかったりするというのに
机ってのは、何とも不便なもんだ

それから、机にノートを置いて記入するのはどうもやりにくいのに
机に直接落書きするのは、これも何故か楽しかったりするんだよね

という訳で思ったのだけれど
机の天板部分にホワイトボードの記入面素材を利用して
更に、その部分だけを縦に起こして画板のように使える機構を仕込んだ
机に書き込みする事を前提としたホワイトボード机、なんてあったらいいかも

天板を寝かせた『通常机状態』でも、ノートを書きつつ机にもいろいろ書き込めるし
天板を起こした『縦書き状態』では、学校の黒板のような豪快な書き進みができる

ついでに言えば、この机にプリンターを接続すると天板の記入内容を印刷
なんて機能が付けられたりしたら、きちんと勉強の成果も残せるし
すごいだろうなぁ、と思うけど…
それは流石に出来るもんかな?

机に書いて勉強がはかどるような、こんな机を発売して欲しいものだ

※これは1/21の書き貯め

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-26 19:30 | 無駄話

無駄話:すっぱカラムーチョ

まいど
ぽてち話に花が咲くことの多いこの頃だけど
その花を咲かせることの多い話し相手の人から(何か妙な位置づけだなぁ)
『近くにいる人がたまたまぽてちの話をしていて、カラムーチョからわさビーフへと同じような話をしてる人がいた』
なんて話を聞いた

…いやはや、考えることはみんな同じだなぁ(笑)
もっと高く遠くへと飛び上がる発想を探さないとなぁ
とか思った次第

ところで、同じ人とポケモンのポフィン作りの話にもまた花を咲かせたんだけど
そこでふと思った
ポフィンの味ってば、普通に味の合成がされているかのような表現なんだよね
味に反対の属性という物がないからなのか、味の打ち消しがなくて
例えば、甘いと苦いが同時に味わえるポフィン、なんてのもゲーム上は存在してしまう

…この味の概念って、ぽてちにも、っていうかカラムーチョにも使えないかなぁ?
酸っぱい味のすっぱムーチョと辛い味のカラムーチョのフュージョンで
『すっぱカラムーチョ』だっ!!!!

…神コロ様のような響きを感じるのは、きっと気のせいだろう
あははは…

カラムーチョも美味しいし、すっぱムーチョも美味しいし
このフュージョン、結構いけるんじゃ、…そうかな??

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-25 23:36 | 無駄話

機械話:凄い勢いで光る靴

まいど
W-ZERO3が1/19で完全に壊れたので、この辺りからしばらくは書き貯めした文章になる
エントリの日時と時間的に変なずれもあるけれど、ご了承願いたい

今回は、ごくごく簡単な話題を

知人と話していて出た話題なんだけれども
近所にある怖い家で飼われている犬が、何故か最近付きまとってくるそうな
どうしたらその犬を回避できるかな、って話で
その話の中で出た思い付きのアイテムについて

それは、靴全体が凄い勢いで光輝いて、めちゃめちゃまぶしくなる靴だ

靴自体が光るだけなので、目が高い位置にある人間にとっては実害はないけど
地面に近い所を見ている犬やら猫やらだったら、まぶしすぎて逃げるんじゃないかなぁ

だからどうした、となると外に使い道はなさそうで
う~ん(笑)

一応、夜道を歩いても安全かもしれない、と
気弱なPRも足しておこうかな
あはは…

※これは1/20の書き貯め

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-25 23:28 | 機械話

機械話:極めて難解な携帯電話

まいど
1/19に元祖ZERO3が完全に操作不能になって
電源すらも入らない状態になっていたけれど
es+赤耳でようやく復活!

22の新機種発表にZERO3後継機がなかったんで
結局赤耳に機種変更をしてしまった
うふふ…

そんなこんなで、コンゴトモヨロシク…

しばらくは、これまでの書き貯めを張り付けていくので
日付と内容に微妙な際が生じるので、ご了承のほどを

さてと、ではここから本文へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まいど
今日はうっかりZERO3のキーボードをずらしてしまった
またしても接触が怪しくなって、各種キーが利かなくなる始末
何とかタッチパネルは復活したけれど、限界は近そうだ
Bloombergの発表もあって、新機種まであと少しなんだけど
それまでもってくれるかな…

新機種といえば、少し前に発表されたD社とA社の新機種群を見ていていろいろ思うことがあるので
今回の話題はその辺から触れていこうかな、と思う

まず全体で感じたのは
機能が行き詰まって簡略イメージ路線を向いているD社
あらゆる物を詰め込んで、難解ながら高度なイメージ路線を向いているA社
といった雰囲気だ

A社は、中核となる顧客層が若いので、難しい機能も浸透させやすい
だからこそ、何でもできる最強の機体を押し上げてきた印象があって

片やD社の顧客層は、何となく使っている人が多い上に
年配といった機械の理解力が著しく低い層や
小学生といった経済的にあまり使用できない層を
近年必死に取り込んでいるようなところが強くて
性能はそこそこで見た目重視のような機種が多い

ここで気になるのは、機械に対する理解力弱者だ
彼らは、理解する能力がないのではなくて、学ぶ気がない場合が多い
だったら、最早そういう層が使えなくなるくらい高度で
難解な物を出した方が
顧客層の質的向上にもつながるだろうし
総合的には利点が多いんじゃなかろうか?

実際、A社の大躍進を見ると、すごくそんな感じがする
ユーザーが高度に進歩すればこそ、サービス提供会社も伸びるんだろうなぁ、とね

A社には若者ユーザーが多いし、企業自体もその層に強く働きかけているから
理解強者が多くいるために躍進が止まらないのだろうなぁ
…逆に言うと、『携帯は難しいから』等と言う層は切り捨てるのが得策のような気もする

というわけで、この話を家電全般に拡げてみたらどうかな、と思うんだよね
機能をぐんぐん強化すると共に、理解力のないユーザーはお断りの
極めて高度な製品しか出さない会社、というイメージを築き上げるわけだ
そして、そこの製品を選ぶ人たちの間には、誇りと自負が強く根付くような
そんな販売戦略をするのだ

これからの強いブランドってのは、案外そんなもんじゃないのかな…

※この文章はZERO3故障時の1/19に書き貯めしたもの

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-25 00:02 | 機械話

ゲーム話:迷惑メール喰い

まいど
ここのところ迷惑メールがとても多くなってきている
二つのアドレス双方に、毎日10通程度は来ている
どちらもメール代が無料だから実害は少ないものの
二台とも何だかバッテリーが弱り気味なので
軽減・回避するために電源を切ることが多くなってきた

今時引っかかる人なんていないと思うんだけど
まだまだ無くなりはしないんだねぇ…

ただまぁ、単に迷惑メール嫌がっているだけってのも癪なので
せっかくだから、迷惑メールで遊ぶ方法を考えてみた

メール関連のアプリケーションとして、削除メールを食べるペット
なんてのを導入するのはどうだろう?

迷惑メールが来たら、それを餌としてメーラーペットに与えると
その迷惑メールのデータ量に合わせて経験値が貯まっていき
メーラーペットはレベルアップして強くなっていくのだ
そして
その中で食べたことがあるメールのドメインや内容を記憶していって
何度も食べたことがあるドメインや内容を学習
自動的にその手のメールを拒否・捕食(削除)したり
設定によっては、自動的にセンター接続をして
迷惑メール拒否登録をしてくれるのだ

結構便利な上に、嫌なデータでも楽しむ要因に転換できるかな…
と思うんだけど
うまくいくかしら?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-19 03:15 | ゲーム話

WILLCOM話:メールで料金照会

まいど
昨日はDS用ソフトで期待の新作『世界樹の迷宮』の発売日
ってことで買いに行ってみたんだけど…

在庫なし!

店員さんに聞いてもよく分かってないみたいだったし
什器の陳列形跡から見ても、入荷した可能性は低そうだし
…メイン陳列はワリオ・ザ・セブンで、新入荷コーナーはお茶犬とぷよぷよ
大量入荷のソフトが売れまくったような陳列の乱れはなかったよ

このソフト、凄く面白そうなのに、鼻の利く店員はいないようでがっくり
だからマダマダな電機屋って言われるんだろうなぁ、あの会社…

やれやれだぜ

まぁ、これはまた都内ででも改めて探すとして
今回の話題に移ろうかな

今回は、メールを活用したこんなサービスをやって欲しいなぁ
というお話

ウィルコム定額プランは、最近では通話無料ばかり話題にされるけど
某社の自爆プランの影響もあって、影響力が弱まってる印象がある
個人的には、それよりもメールが無料でサービス利用料すらかからない方が
もっと便利で強力な特性だと思うんだけどねぇ

そんな、いまいち空気になりがちなメールサービスに
利用料金の照会サービスを加えたらいいと思うんだよね

WILLCOMでも、音声サービスでは同様の物があるけど
メールでも調べられたらもっと手軽になるんじゃないかな

具体的に方法を考えてみると、以下のような感じ

1・まずは端末から専用アドレスにメールをする
例えば、専用アドレスを『ryoukinnアットマークwillcom.com』等として公表
ユーザーは、宛先をこれにして空メールを送信

2・センターで利用者データを照会
このメールに対して、WILLCOMのサーバーでは利用者データを検索
メールアドレスから電話番号へと情報をつないで、データを確認

3・利用者に料金を通知
こんな感じで料金データをメールにして、ユーザーに返信
*####@pdx.ne.jp様
*利用プラン…ウィルコム定額プラン
*利用オプション…リアルインターネットプラス
*当月通話時間…240分
*定額対象通話時間…180分
*固定回線向け通話時間…40分
*携帯電話向け通話時間…20分
*当月パケット使用量…16777216パケット
*定額対象パケット量…16777216パケット
*利用料金総額…5365円(税込)
※この金額は2007/01/19におけるものです

ってな感じで料金照会ができたらいいなぁ…
正直、MyWILLCOMの使い方って結構煩わしいと思うんだよね
…ていうか、契約からそろそろ9年
最初に書いたパスワードなんて、もう覚えてないしね
あはは…

新サービス、やって欲しいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-19 03:12 | WILLCOM話

WILLCOM話:週刊W-SIM

まいど
さっきTVを見ていたら、週間ロボザックなるものがCMされていた
ロボットの組立パーツが付いてくる、週刊スタイルの分割百科事典だ
プログラムを組んで操作をするみたいで、あの手のシリーズにしては本格的みたいだ(笑)

でもこの、少しずつパーツと情報を出していて最後に完成するってやり方
W-SIM機種でやったら面白そうな気がするんだよね
というわけで、今回のお題は『週刊W-SIM』

どういう物かというと
W-SIM機種の部品や開発ソフトの分割雑誌、と言えばいいかな
例えば序盤の号には、電話機の機械部品やチップが付いていて
毎号買いながら少しずつ組立をして行きつつ
本の方では、その号のパーツについて技術解説をしたりするの

んで、一通り機械部分が組み上がったら後半戦
今度は、内部ソフトの開発ツールが付いてきて
本文の論理的解説を読みながら、制御プログラムを記述
メーラー・電話制御・ブラウザなどを、付属ライブラリを活用しながら作成
こっちは、組み上がる毎に本体電話機に転送しつつシステムを構築していくのだ

そうして出来上がった電話機を更に活用して
その本の企画として、電話機作成コンテストを開催
読者からオリジナル電話機を募集して、優秀作品は製品化
なんてのも面白いかも

例えば組立の段階でボタンの数をわざと変えられるようにしたり
ボタンに対する動作も、後半のプログラム編で入れ替えられたり
単純にメーラーや電話機能の表示スキンやフォントを変えたり
外装もそれなりに勝手にできるようになってたりしてもいいかな

そして勿論、創刊号はW-SIM赤耳が付いて580円
なんてね

とりあえず、De********に期待(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-18 07:00 | WILLCOM話

ゲーム話:DS楽引き六法全書

まいど
DS楽引き辞典というソフトがあるけど
あれって、よく考えてみたら既に二作が発売されていたり
実は結構コンスタントにシリーズ化されていくのかな
なんて気もしたりしている

辞典系ソフトは、やっぱりタッチパネルの効能なのか
DSと凄く相性がいいなぁ、と思うし
それを実例として示してくれたのが、外ならぬこの楽引き辞典なんだよね
おかげで(?)紙の英語辞典を使わなくなって、楽引き辞典に頼りっきりだ

んで、この辞典系ソフト、困ったことに後が続いてない
英語辞典のような有名ジャンルで、かつ簡易なものはあまりないのかな?
むしろ、こういう軽い物だけだと底が知れてるってことなのかな
もしそうなら、むしろ重くて分厚い物をDSに押し込める方が効果的かも?

というわけで考えてみたのが、六法全書だ

法律の話は、近年一般人の中でも重要な知識になってきているけど
意外と法律そのものは知らないことが多い
普段は法律とも馴染みの薄いご家庭で、勉強してはいかが?
なんて売り込みの元に、広く宣伝したら結構欲しがる人も多いんじゃないかな

勿論、専門家による詳しい解説なども随所に盛り込んで
単なる六法全書を越えた、新しい法律学習装置になるといいねぇ
そうしたら、国家試験を受ける人も買ったりするかもしれないし

辞典系ソフトの可能性を拡げる意味で、出て欲しいソフトだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-17 22:45 | ゲーム話

ゲーム話:名曲アルバムDS

まいど
昨日、よく行くお店のゲームコーナーを覗いてみたら
元祖DSのターコイズブルーが中古で置いてあった
…あと二色でコンプリートなんだけど、1000円しか持っていなかったから
仕方なく退却~
13455円と、なかなかいい値付けだったんだけどねぇ…

まぁ、次の機会にしようっと

それにしても、DSは売れているし回転も速いなぁ
うろ覚えだけども、任天堂の年商が9000億円だか6000億円だか
そんな事を耳にしたような気がする

…あれ?6000億円は、某ゲーム雑誌が発表した
ゲーム業界の市場規模だっけ?
…あれれ?一社で9000億円だと市場規模と数字が合わないな
もしかして、900億円かな
でも、DSLiteが1000万台いったはずだから、1000億円は越えるし
…あれれれ?

まぁ、いいか

とりあえず、ゲーム業界は音楽業界なんか話にならないほど大きくなったよね
こんなに持ち直すとは思っても見なかった
すごいもんだ

さてこの音楽業界なんだけど
著作権とかにしがみついて何も優れた物を提案しなかったから
遂に、業界そのものが一社の売り上げに負けるようになってる
アルバム売り上げも上位にゲームやアニメが多数顔を出しているし
曲の販売自体も、着うたフルやiTMSとかによって辛うじて、と言った印象だ

これを脱却するために、こんな方法はどうかなぁ、と考えてみた

ま、DSが売れていることだし、音楽もDSで売ったらいいんじゃないかな

DSのゲームソフトは、大体256Mbit(=32MB)や512Mbit(=64MB)らしい
中には1Gbit(=128MB)や2Gbit(=256MB)なんてのもあるみたいだ
…単品の音楽アルバムには要らないと思うけどね

64MBもあれば、圧縮音源でアルバム1枚分を収録するには充分だ
それを128MBとかにすればかなり余裕もできるから
そこに、DSならではの要素を追加してみるわけだ

単純なところでは、ジャケット絵を表示してみるとか
映像特典を収録してみるとか、歌詞カードも収録するとか
もう一歩進めたら、その曲が出来た背景を説明したり
縁の地の映像と説明を加えるとかもいいかな

あとは、曲に合わせて軽くボタンを叩く程度でいいから
リズムゲーム機能を付けてみるとかもいいかも
…プレイやんやリズム天国みたいな感じでね

これで2800円~3500円とかなら、いい感じだと思う
ゲームに音楽が付いてると考えれば破格だし
音楽CDと比べても大差ない値段だし

まずは、アーティストとか言う余計な方に手を出さずに
名曲アルバムなどのクラシック方面から販売を始めて
続けてゲーム音楽・アニメ音楽などに繋いでいって
一番うま味のなさそうな所は最後でいいと思うな

そんなこんなで、DSカードが音楽媒体の新しい業界標準になったりしたら
結構面白そうだなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-01-17 22:42 | ゲーム話