<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

無駄話:万能調味料ぽてち

まいど
しばらく続いていた、すき家の牛丼祭りが終わったので
久々に豚丼を食べに行ってみた、ところ…
菜の花豚丼なる新メニューが出ていたので、早速試してみた

菜の花のしんなりとした穏やかな食感と、ほんのり辛い味とが
絶妙なハーモニーって言うか
ンまぁ~いッ!
よくこういう組み合わせを見付けるものだね
『おいしいです、シェフを呼べ』って感じ

ところで、何故かちょこちょこと
『一人で牛丼屋に行く女子高生って、どうよ?』
みたいな話題に出くわすことがある
つい先日は、それに加えて
『女子高生が一人で駅の立ち食いそば』とか
『コンビニで(週刊少年)チャンピオン』とか、が話題になった

個人的には、なかなか豪気で素晴らしいと思うのだけど
『いや、流石にチャンピオンは引くでしょ』とか突っ込まれたし
まぁ、確かに、無敵看板娘や椿ナイトクラブの話についてこられたら
勇者だなとは思うけどね'`,、(´∀`) '`,、

ていうか、『君の行動に敬意を表するッ!』
と言いたいところだ

話を揺り戻そう

牛丼屋の話で思ったのだけど、問題は味だと思うのよね
美味しい物が食べられるなら、誰が食べてもいいと思うし
ていうか、普通に食べに行って
『よくこんな味の組み合わせを発見するもんだ』
と感心するのは、誰でも楽しいと思うんだ

そろそろ今回の本題へ移ろう
話題は、味の組み合わせだ
どんな物にも合ってしまう、万能の調味料と言えば何かな、ってのと
それを組み合わせたごくごくありふれた調理てのは何だろうか

まず思ったのは、カレー・醤油・マヨネーズだ
例えばカレーは、どんな煮物でも美味しくしてしまうと言うし
醤油は、甘い物にもしょっぱい物にも合ってしまう
マヨネーズも、とりあえずかけてみて合わない物はなさそうだ
この三つは、個人的に万能調味料認定でも良いかも?、と思う

そういえば、先週末にニュースで見たけれど
某ぽてち会社が味付けの袋を間違えて、コンソメとチリを混ぜてしまったとか
コンソメとチリも、万能タイプかもね

でも今回は、そっちじゃなくてぽてちの方に目を向けてみることにする
ぽてちに、カレー・醤油・マヨネーズの三味混合をするのだ
大抵は味を混ぜるとおかしな事になりそうだけど
この三つなら何とかな、るかなぁ…?

単純に、この辺の味を採用したぽてちは聞き覚えがないから
独立しても出たらいいなぁ、てゃ思うんだけどね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-28 23:43 | 機械話

機械話:レーザー付き書面台

まいど
探し物があって買い物に出たついでに、某電機店に寄ってみた
WX320Kや220Jなどの値段を見てみるつもりだったのだけど…
この店のやる気のなさは相変わらずだった

320Kの値段は『店員にお聞き下さい』だし
220Jは『注文の上お取り寄せ』だし
321Jに至っては、名前すら書いてないし…orz

隣で、a社の51CAやTが1円だってのも異常だけど
値引きはともかく、せめてモックと価格くらいは出して欲しいもんだ

…だからこそ、ここでWILLCOM関連の買い物はしたことないけど
それはそれで悪循環なんだろうなぁ
まぁねぇ、多少高いくらいなら、電車代と時間を考えて地元で買うのに
名前すら出してない機種は買えないもんなぁ…
やれやれだ

さて、そろそろ本題へ
今回の話題は、読書や勉強のお伴となるようなもの
本を置いて・固定して・明かりを照らして・文字を読みやすくする
そんな書面台の話をしてみようと思う

まず、書面台というと、個人的に真っ先の思い浮かぶのが
時代劇でお侍が書物を置いてそれを読んでいるあれ
現代の楽器演奏者が使う譜面台みたいなもの

だけど今回は、そこに照明やらポインターやらを仕込みたいので
電子レンジ風の筐体をベースにして考えようと思う

それで、電子レンジでいうところのターンテーブルの部分に本を載せて
そして、筐体内側上部に照明を仕込んでおく
この照明には三種類(三段階)あって
1.全体をそれなりに明るく照らす全体灯
2.そのうち中心視野を更に明るく照らす中心灯
3.注目したい特定部位だけを照らすポインター
って感じ

筐体の外壁はタッチパネルにしておいて
外壁をちょんちょんと触ると、その座標に該当する部分にポインターが移動
そして、それを囲むように中心灯がともるわけだ
ページ内で先に注目したいときは、外壁をつつっとなぞれば
それにつれてポインターや中心灯も移動して見られるようになるのだ

てな感じで、勉強のお伴にこんな書面台
あったら便利かも

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-26 22:56 | 機械話

無駄話:してやられた気持ちの台詞

まいど
明日はいよいよ大学入試前期試験
全国の受験生は、今頃明日に備えて緊張しながらも眠りに就いているのかしら
…つうか、今日から始まってる所もあるのかな
何にせよ、存分に実力を発揮して希望の結果が出ると良いのだけどね

今週は、あ、ていうか日付が変わっちゃったから先週か
携帯電話の新規参入会社がサービス内容を発表したりしてたけど
生活圏で使えるようになるのがいつになるのか分からないので、見送り!

…それより、目下一番の問題は『JoJoの映画を見に行くこと』だッ!!
そもそも見に行ける日がないしなぁ
うーむ、どうしたものかしらねぇ(θωθ)

それはそうとして、今回の話題に移ろうかな
今回は、ちょっとした台詞回しの話を

どんな台詞かというと、人をからかってみたのに
その相手がそれを物ともせずに、むしろ見事な結果を叩き出した時の
賞賛と敬意を表しつつも、内心では負けを認めざるを得ない悔しさに満ちている
そんな状況で使う台詞だ

それは、こんな感じね
あ、ちなみに、JoJo調で書いてるんで、一応念のため
『やられたッ!
福笑いで顔のパーツをかき回したのに、完璧な顔を作られた
君のやったことはそれくらい完璧だッ!!
あれほどの苦境を跳ね返すとは、この結末は君のために用意されていたのか!?』

うーん、文字にして並べてみると、凄みが薄いなぁ
うーん、練りと読みが足りないのかな?
そう、ドリームキャストのトリガーハート・エグゼリカ限定版を予約し忘れるくらい
何か大切な部分が足りないような…

むう

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-25 02:07 | 無駄話

無駄話:レンジでちょっと融けるパン包装

まいど
今日はDSのBLEACHの発売日って事で、某ヤの字の電機店に行って買ってきた
前作の、霊符は強制使用で小攻撃の強いキャラがちくちく刺すだけ、なバランスが
今回はどれだけ改善されているんだろうなぁ
…まだやってないけど、心配だ'`,、(´∀`) '`,、

そんで、今日はWX320KとWX321Jの発売日なので
その店で見てみようとWILLCOMコーナーに足を運んでみた
…けれども、影も形もない
モックはおろか、パンフレットも値札さえもない
某Y電機のWILLCOMに対するやる気のなさは、ひどいよ…

やれやれだ

それはともかくとして、今回の話題に移ろう
今回は、コンビニのパンの包装についての話だ

この季節、コンビニでパンを買うと温めてもらうことが多いけれど
温めると包装の袋がぱんぱんに膨れ上がってしまうから
まずははさみで端をちょっと切っておいたり、竹串で穴を空けたりしてから
それでレンジに投入することになる

…んだけど、めんどくさがってそのままな店員さんも割といるんだよね
何とかそれを化学の力で解決できないものかな、と思うのだ

具体的には、袋を閉じているほんの一部だけ特殊な接着剤にしたらどうだろう?
その接着剤は、電子レンジの電磁波にだけ反応をして
レンジでの加熱時にちょっとだけ融けて、それで口が弛むのだ
そうなれば、加熱で膨れ上がった空気や水蒸気はそこから逃げられるから
単にレンジに入れるだけでも破裂したりはしなくなる

要は熱可塑性な樹脂か、融点の低い樹脂を接着剤にして
更にそこに適量の水分を含有させておくことで
電磁波で水分加熱→接着剤の温度上昇→接着剤軟化/融解
となる仕組みができればいいんだよね

まぁ、なくても大して不便ではないけれど
こんな小技があっても面白いかも

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-15 23:31 | 無駄話

機械話:着信凹凸

まいど
聞いた話によると、イーモバイルのHSDPA通信PCカードが発表になったらしい
…サービスを行う会社ではなくて、端末供給会社からみたいだけどね
PCカードで通信となるとデザインとかはほとんど関係ないだろうから
もしかしたら、イーモバイルの参入第一弾はこれだけ、だったりして?

しかしまぁ、新規参入各社が音声もデータも不足なく出来る頃には
先行他社から今以上に昨日を数多く詰め込んだ機種が出てるだろうから
差別化を図れるような音声端末を複数機種用意するのは難しいだろうし
PCカード一枚のみでしばらく乗り切る方が、無難なのかな
と思ったり
正直、存在感の強い新機能や新機構は導入の余地も少なそうだしね

そんなとこから、電話機に搭載する新しいおまけを考えてみた
それは、着信を知らせる凸凹だ

どういう事かというと
メールや着信があった時に、端末表面に1mm角くらいの突起が
にゅっと飛び出してくるのだ

今の機体では、着メロやLEDの点灯で着信を知らせるのが一般的だけど
これは、静かなところでは迷惑だったりするし
着信後しばらくしてから、既着の物を確認するには
結局取り出して見る必要があるので、あまり役に立った記憶がない

それがこの凹凸なら、ポケットに入れたままでも確認できるし
1mm角のパーツを2つくらい搭載すればすむので、部品としても簡単なものだ
地味だけど、あったらあったで便利だと思うんだけど…
どこかで、実験的に搭載したりしないかな

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-15 00:05 | 機械話

機械話:超寿命アナログTV

まいど
最近、TVの普及というかTV業界の存亡はゲーム業界が握るんじゃないかな
なんて思うようになってきている

例えば歌をCDにして売る商売なんかの場合
ゲームとかで歌を出してある程度知名度を上げて、その後売る
ってのは、普通の売り方になってきているし
原作不足にあえぐドラマ・映画業界も
原作をゲームに求める動きが、ぼちぼち見え始めているし

それから、ワンセグ
やっぱり普及に向けた最大の鍵は、DS用チューナーかな
数千万台の規模で普及しているDSに、ちょっと追加すればいいとなれば
普及速度は携帯電話の内蔵機の比じゃないと思う

今の今になっても正式な発売日の報がないのは
もしかして、凄まじいばかりの初回出荷を確保すべく生産中なんじゃないかな
とか思ったり

…まぁ、裏を返せば
これが出ないと、ワンセグも国民的デバイスにはちょっと遠いかな…

そして、デジタルTV
某超高性能ゲーム機の表示デバイスとして、多少売れたか何か知らないけど
細々とゲームを楽しんでいる身としては、古い機種が繋がらなくなるので
ある意味良い迷惑だったりする

数十万もする大型デジタルTVじゃなくても
数万の中規模アナログTVで十分なんだよね、ゲームには
ゲーム業界は、画質はゲームの本質にあまり関係ない、と目覚めて
そんで最近のような流れになってきているけど
TV業界は、画質が娯楽の本質でないと気付いていないのか
果たしてどうなのやら?

とりあえず、アナログ停波でアナログTVが買えなくなる前に
アナログTVを買い貯めておかないといけないのかな、と思うんだけど
そこでふと思ったこと

もしかして、デジタルTVの薄利多売競争には目もくれず
アナログ停波後も使い続けられるような、超長寿命アナログTVを出した方が
ユーザーにとっては嬉しいんじゃないかなぁ?

何となくだけど
3が出たけど2が圧倒的に売れ続けている某ゲーム機のような
そんな印象を受けるんだよね
デジタルTVとアナログTVの関係は…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-12 23:44 | 機械話

無駄話:巻物ノート

まいど
世間一般の学校では、今の時期、期末やら入試やら
結構忙しい時期のようだ
今回は勉強の話を、その中で特にノートの話をしてみようかな

ここ一年くらい、ZERO3を使うようになって以降だけれど
メモを取るのは基本的に全てこれで打つようになっていて
それ以前は結構な量のノート・メモ帳を使っていたのに
全然消耗しなくなってしまった

ノートの使い辛さの一つに、下敷きがある
裏写りしやすいから下敷きを挟むのだけれども
ページの継ぎ目の関係上、下敷きも少々挟みにくいし
挟んだ後も、ページの継ぎ目では書き込みしにくかったりする

その辺問題点を解決しつつも、ルーズリーフのようにばらけたりはしない
そんなノートは出来ないものかな、と考えてみたところ
一ついい方法を発見

それは、巻物状態にする事だ

巻物の一番めくり始めの部分は硬くて重い素材にして
文鎮・兼・使用済みノートの巻き取り軸になるようにして
あとはひたすら長い紙をくるくるくるくるくるくる…

検索性は劣るようになるけれど、一覧性は高まるし
一過性のノート利用としては、とても理にかなっている気がする

…ていうか
鞄を開けると巻物がずらりと並んでる、なんて
かっこよくて、いいんじゃないかと(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-11 23:52 | 無駄話

無駄話:おでんバーガー

まいど
ついこの間までやっていた、マクドナルドのメガマック
一度は食べておきたいなぁ、と思っていたけれど
お店に行ったときは品切れになっていて、その後は行く機会もなく
いつしか終わってしまったっぽい、しょぼーん

と、思いきや
メガフィレオフィッシュ・メガてりやき・メガチキンフィレオなど
新たなメガシリーズの試験販売をやっていたりするらしい
…やるな、マック

ところで
そういえば、夢のクレヨン王国に、フィレオ王子なんてキャラがいたっけ
不意に思い出したし
どーでもいーけど

まぁ、その辺にちなんで、今回はハンバーガーの話でも書いてみようかな、と

ハンバーガーは、基本的にはパンに肉の塊を挟む食べ物だけれど
例えばモスバーガーのように、パンの代わりにご飯の塊で挟むのもある
んじゃあ、外にも何かそういう使い方の出来る食材はないものかと
あれこれ考えてみたところ、発見!

油揚げ、っていうか厚揚げなんて、いいんじゃないかと
パンよりも水分があるし、ご飯よりずっとまとまりが良いし
適度な風味と歯ごたえがあるのに、余計な自己主張は少なそうだ

そして、厚揚げに思い至った結果として中身もいじれそうな感じがする
おでんの具の類を挟んでみるってのは、相性が良いと思うな

具体的にはこんな感じ

①厚揚げ(上層)
②昆布
③卵
④大根
⑤薩摩揚げ
⑥昆布
⑦厚揚げ(下層)
と挟むとか

①厚揚げ(上層)
②キャベツ
③餅巾着
④大根
⑤つみれ
⑥キャベツ
⑦厚揚げ(下層)
と挟むとかね

勿論、各層には和からしを塗り挟んで食べるわけね

そして極めつけは、調理方法
普通のハンバーガーは焼いてから挟むけど
これは、おでんベースだから、挟んでから煮込むのだ
煮込みハンバーガーだ

結構、無謀とも言えるほど画期的ではなかろうかしら(笑)

うん、とりあえずどこか作るお店があれば食べに行ってみたいかも

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-10 23:53 | 無駄話

機械話:スピーカーマイク無し電話

まいど
イーモバイルの事業開始に伴うサービス発表会が近々(ry
という話を最近見かけるけれども、一向に動きが伝わってこない
大規模サービスなのに発表が一ヶ月を切りそうなあたり
あそこんちもやるやる詐欺なのかなぁ、という気がしてしまう今日この頃

少なくとも、一ヶ月前に発表できないようなら
とりあえず経営者は話にならないと思うんだよねぇ
…まぁ、一週間以内とか言う論外な人もいたりするけどさ

そんなことはさておき

一個前のエントリで、スピーカーやイヤホンの実装を話題にしたけれど
更にもう一歩話を進められそうな気がしたんで
今回は話を続けてみようかな、と

それは、イヤホンマイク端子だけを装備した電話機
本体にスピーカーとマイクを持たない電話機
の可能性だ

実のところ、電話をするときに何が邪魔かって
電話機そのもの、受話器そのものだったりする

例えば音楽端末なんかが普及しない背景には
音楽を聴くときの通り道であるイヤホンと
通話をするときの通り道である受話器とが
お互いに使用方法の違う装置だから相容れない
という事も背景にあるんじゃないかなぁ、とも思う

電話機はあくまでコンピューターの箱であり
電話をしたければそこは別物扱いと言うことが出来れば
それに伴って、本来電話に関係ない機能が使いやすく、なるんじゃないかと

つうか、
部品点数が減って、筐体自体も安くなったりしないかなぁ
とか思うんだけど
どうなんだろうねぇ…

やっぱりここは一つ、W-SIM機であるW-ZERO3の後継機とかで
試してみて欲しいなぁ、と思ったりして

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-09 00:12 | 機械話

WILLCOM話:ロッドイヤホンロッドマイク

まいど
何かの記事で読んだことがあるのだけれども
電話機の開発に当たっては、スピーカーやマイクの位置の問題が結構重大で
ある程度決まった距離関係を保つ必要性があるために
どうしても現状のような配置や角度になってしまうとか何とか

なので、折りたたみにしろストレートにしろ
どうしてもそれぞれの端末同士に同じ様なデザイン的な共通性が出るみたい

そして、そういったスピーカーやマイクの問題を解決しないと
電話機のデザインは根本的な変更が出来ず
あとは、厚みや色やブランドや表面加工などしか、変更の余地がないんだろうね

ところで、WILLCOM定額プランも開始からそろそろ二年が経過しようとしていて
サービス開始から定額通話の恩恵にあずかっているけれど
個人的には、明らかに電話の仕方が変わっている

電話機を持って話すことがほとんどなくなったのだ

基本、長時間前提で電話をすることが多いし
しかも、ZERO3やesで話すことが大半だ
…Lejeで話をすることはあっても、待ち受け用が主だし
なので、イヤホンマイク装備で話をするのが普通なのだ

となると、スピーカーやマイクなんてどうでもいいんだよね
むしろ、標準でイヤホンマイクを装備して欲しいくらい

そこで、まず一つ考えてみた
音楽プレイヤーのイヤホンのように、巻き取りリール式のイヤホンマイクを内蔵して
通話時には、それを筐体から引きずり出すと通話可能状態になって
話し終わったら、また筐体内部に収納しちゃえば、いいんじゃないかと

でも、すぐさま困ったことに気付いた
ZERO3の様な大型筐体でないと、そもそも内蔵は不可能だし

そこで、二つ目を考えてみた
コード・リールという形態じゃなくて、ロッド式にしたら、いいんじゃないかと

例えば昔の電話機は、大抵アンテナが伸縮式になっていて
通話時には引きずり出したり、または、アンテナを伸ばさないと話せないロックをかけたり
なんて機能もあったけど
最近はアンテナの出っ張りがある機種は珍しくなっている

そこを敢えて、アンテナだった物の形を借りてみるのだ
そこに、イヤホンを仕込むのだ

かつてアンテナのロッドだった部分は、音声データを伝達する導線を仕込んで
そのロッドは、ある程度曲げが利くような弾力性を持たせておいて
電話をかける時はロッドを引き出して、先端部のイヤホンを装着
または、引き出さずにそのままでもスピーカーとして活用
マイクは本体側に仕込んでおいて、話をするのだ

こうすると、デザインだけでなく利用方法としても利点がある
標準で画面を見ながら話をすることが出来るようになるのだ
例えば、受け取ったメールを画面で見ながら話をするのも楽になるし
TV電話をしたりする時も、音声が聞き取りやすくなる
様々なデータを入れて持ち歩くことが多いZERO3などでは
凄く便利で、いいんじゃないかと

電話らしい形にこだわらない方が電話として便利になりそうな気がするので
こういうのも、次期ZERO3とかで実現してくれたら嬉しいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-02-08 00:33 | WILLCOM話