<   2007年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ゲーム話:地球規模テニス

まいど
今日は従兄の結婚式だった
一族が揃うような機会って言うと、やっぱこういうイベントなんだろうなぁ
ていうか、そろそろ
「おじさん、あなたの次の台詞は『次は君の結婚式の番だね』だ!」
「○○君、次は君の…、はッ!!」
な感じだし(笑)

まぁ、いいや
それからついでっぽくWILLCOMな話を
今、DDがどこでも売り切れでしかも青耳の単品は取り扱いが少なくて
お店によってはW-ZERO3同梱でしか、青耳が手に入らないとか
そういう状況があるみたい

その一方で、赤耳は新規限定で機種変更できないお店があったり
赤・青の棲み分けって、これのとこなのかしらね…?
nico.とかpapipo!とかみっけGPSとかは灰耳なんだけどね…
ウヌゥ

さて、今回の本題は、昨日書くつもりだったのを一つ
…変換で『買くつもり』って出てきたし…、何じゃこれ?

えっと、テーマはテニスゲームでそれも某ギャグテニスみたいなのりで
少しぶっ飛んだ設定のテニスゲームってのを考えてみた
今やインターネットを通じた通信対戦が気軽に出来るようになってきたけど
その位置情報を使ったテニスゲームなんてどうかな、と思うんだ

具体的には、GPSなどで使われるような地形情報を使って
その地形上で、プレイヤーが巨人になったような設定でテニスをするのだ

例えば、北海道と沖縄の人が対戦するとすると
画面上では日本列島を表示して、その上にコートを表示するのだ
更にプレイヤーは北海道を一またぎするようなサイズで表示されて
日本列島と周辺海域をどすどすと踏み荒らしながらテニスをするのだ

スパイクで走り回ると、山脈の凹凸に躓いたり、凹凸が削れ潰れたり
ボールが飛び交うと湖にはまったり…(笑)

位置情報が近い場合は、町の家々やビルなどに囲まれて
まるでウルトラマン対怪獣のような感じになったりするのもいいかも
位置情報は本当の居住地だけじゃなくて
好きな地名を設定してできてもいいかな

こんなどたばたを、Wiiリモコンとかでやったら
面白そうだなぁと思ってね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-30 00:03 | ゲーム話

機械話:写真しか撮れないデジカメ

まいど
きょうは、ていうかさっきまで厄介なことがあったので
予定していたのとは違う話題に切り替えて書こうかな
まぁ、いきなり本題を

明日従兄の結婚式があって、それに行く準備をしていたんだけど
弟の入学式写真をプリントするように言い遣っていたので
パソコンが壊れ放置状態だったし、Vista機にドライバは入れてないしで
仕事帰りに7-11に寄ってみた

…おかしい…
店頭のプリント機では、ファイルが表示すらされない
まさかSDが壊れたか?、と冷や冷やしつつも
たまたま今日は新しいPCを(自慢するために)持ち歩いていたから
調べてみた

結果…
ムービーファイルだったし…OTL
両親と弟の三人が格闘して撮影したデータは、ことごとくAVIで
仕方ないので、コンビニの駐車場で使えそうなシーンだけ編集して
何とかJPEGファイルを作り上げた次第

ウヌヌ…
常時デジカメ2,3携行して使っている身としては、ありえない事だけど
知らない人はこうなるんだなぁ、と痛感

で、待てよ、と

携帯電話では、通話だけのシンプルモデルがとても重宝されていて
デジカメではそういうのはないんだよね
それどころか、もっと難しい一眼が脚光を浴びてるし…
おかしくない?

てなわけで、電源と撮影と閲覧
これしか機能のないデジカメを、今こそ出したりしたら
高機能化によって離れた普通の人たちを、呼び戻せるかも?

ボタンもシンプルに[電源][シャッター][見る]だけでいいし
つうか、トイデジカメはこういう路線に進めば良かったんじゃないかなぁ
なんていう風にも思うけどね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-28 23:56 | 機械話

無駄話:シェフと作れるレストラン

まいど
一日遅れの話題だけれど、昨日の週刊少年チャンピオンの話
一番のお目当てだった『無敵看板娘N』が最終回を迎えてしまった
主人公・鬼丸美輝がたまに着ている変なTシャツを作ったり
青鮫という着ぐるみキャラの衣装を実際に作ってみたり
いろいろ活動をしてきたけど、原作終了なのは寂しい限りだ

次の夏コミの時には新連載が来ているのかなぁ
そっちも気になる気になる
5月・7月とコミックが来るらしいから、7月頭に新連載、なのかな?

その頃には、新型ZERO3や芝ぽんも来ているだろうし
関係ないけどWiiのドラゴンクエストソードも7/12だし
7月はいろいろと目が離せないんだろうなぁ…

さて、そろそろ本題を

最近、都心の再開発に伴って、超高級ビジネスビルとやらが乱立してる
そこには様々なタイプの飲食店が集まって、興味を引こうと躍起になっているけど
全然行く機会がない人間から見ると、ただの金集めに見えるんだよね

シェフが心を込めまくって、『是非これを食べていただきたい』というより
投資家が奔走して、『これは珍しいからうける』に主眼を置くいている感じで
何かね、見栄と流行を売り買いしているみたいな印象を受ける

…まぁ、行くことがない土地だけどね'`,、(´∀`) '`,、

そういうのを見た反動で、全く逆っぽいレストランみたいなのを考えてみた
イメージとしては、トニオ・トラサルディーのレストランを意識してみつつ…

それは、客がシェフと一緒に厨房に入って
シェフの指示を受けながら自分たちも調理に参加して
自分たちが食べる食事を作るレストランだ

まずは入店すると、石鹸で手を洗いなさい、から始まる
そして着替えをして、厨房に入るのだ
そこでは店で様々な食材をお客さんに見せて、何を食べたいか選んでもらう
その選ばれたメイン食材を見て、シェフはメニューを考えてくれるのだ
これが最初の段階

次にシェフはメニューを考えて、お客に全体像を話し
そして、各メニューの作り方説明をする
そうしたら、いよいよ下拵えだ

シェフはどんな作業をするか説明しながら実例を示して
お客はその誘導通りに調理をしていくのだ
状況によってはシェフが助手をし、お客がメインを作り
また状況によってはお客が助手をし、シェフがメインを作る
そんな流れをシェフが作り、お客はコース料理作りを体験する

最後に完成したら、お客さんは料理を食べて
そんで希望すれば後片付けもシェフと一緒にやって帰るのだ

ん…、何だか、書いているうちにチューボーですよみたいな気がしてきた(笑)

こういった方式、味にこだわっているとかビジネス型のシェフは嫌がるだろうけど
家庭的な物を求めている人の中には、やってくれる人もいないかなぁ…
儲かるかどうかは全然分からないけどね
自分が体験してみたい、ってだけだし'`,、(´∀`) '`,、

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-28 00:07 | 無駄話

機械話:圧縮解凍ストレージ

まいど
昨日買ったPCをちまちまといじりつつ、バックアップの編集とかをやってみたところ
一つどうにも困ることにぶつかった
zipファイルの作成に、異様に時間がかかるのだ

1MB位しかないフォルダに圧縮をかけると、3分位かかるのだ
厳密には、ファイル圧縮そのものはあっと言う間に進んでいて
残り時間0秒にはすぐに到達している
けれど
残り時間0秒になってから3分位かかるのだ

その間もHDDに全力でアクセスしているようだけど
たかだか数百kBのファイル生成に、一体何をやっているんだろう…?
変な話だけれど、zipファイル専用にXP機を確保しておいた方がいいのかな?
と思ったりする

そこでかんがえてみた
圧縮処理専用機器があったら便利かもしれないな、と

例えば、フォトストレージなんて周辺機器がある
デジカメなどの画像を貯めておく機器で、デジカメとセットで使われる物だ
あれは各種メモリーカードを挿す事が出来て
データのコピーや移動を、パソコン無しで出来るようになる

ここに圧縮・解凍機能を付けるとか
または単にメモリーカードを二枚挿せる箱でもいいかな
それに、以下のような機能を備えるのだ

1.指定したファイル/フォルダを指定したフォルダへコピー/移動
2.指定したファイル/フォルダの圧縮ファイルを現在のフォルダに生成
3.指定したファイル/フォルダを指定したフォルダへ圧縮しながらコピー/移動
4.指定した圧縮ファイルを指定したフォルダへ展開しながらコピー/移動

まぁ、基本機能だけだね
正直、データの圧縮/・保存だけでいちいちパソコンを起動するのもめんどいから
こういうストレージは出てくれたらありがたいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-26 23:53 | 機械話

無駄話:豆腐餃子

まいど
今日は都内に行って、予定通り新しいパソコンを買ってきた
元々はXPの最終モデル(しかも出来るだけ安く)を考えていたけど
数字上はVistaモデルがやたらと安いんで、結局Vistaモデルに…

だってねぇ、XPモデルで1.6GHz・256MB・40GBクラスで10万円なのに
買った物はSempron3500+(2.2GHz)・1GB・80GBで99800円
あれこれ悩んだけど、スペックの数字に負けたなぁ(笑)

しかしまぁ、機械の数値向上は凄いね
前回は2003年11月に1.6GHz・256MB・30GBで12万円
その前は1997年3月に75MHz・12MB・270MBで7万円(Libretto初代)
更に前は1996年7月に120MHz・16MB・800MBで17万円
も一つ前は1994年1月に33MHz・640kB・20MBで中古5万円
はぁ

まぁ、これから3年から5年位はこれを使うことになるのかな
大切に扱うことにしよう

そんで、気付いたら今日はウィルコム定額プラン用に契約した回線の
3周年目突入だってことに気付いた
その時買ったLejeも、もうぼろぼろになりつつあるけど
これももうしばらくは大切に使っていこうかな、と思った次第

…ていうか、nico.に青耳が入ってくるなら変えたいんだけどねぇ…
DDが欲しくていろいろ探して回ったけど、同梱は灰耳みたいだし
っていうか、そもそもどこもかしこも品切れで、買うことすら(つwー)・、
青耳は単体で手に入れることになりそうだわね

そうそう、買い物中に一つ面白い物を見た
『あなたはどっち?』とPOPが掲げられていて、アナログとデジタルのTVを展示
その画質を比較するというブースだったのだけれど…
アナログは、微妙に色褪せた感じもするけど、まぁ見慣れた画質
そしてデジタルは…、黒い砂嵐が…
映ってすらいないし'`,、(´∀`) '`,、

デジタルTV、終わったな
と思いながら帰ってきたし

さてと、そろそろ本題へ
機械な前振りとは全然関係なく、食べ物な話を

何故か最近家に大量のにらがあるんだけど
『にらと言えばやっぱり餃子だよなぁ』
→『でも、菜食主義の人って餃子はどうするんだろう?』
→『やっぱり野菜餃子かなぁ』
→『でもそういえば豆腐で肉もどきって作れるよなぁ』
なんて事を考えてみた

豆腐で挽き肉もどきを用意して、それで餃子を作れば
肉を使わない植物性の餃子が作れるんじゃないかなぁ

いわゆる健康志向な市場に向けて売り出せば
低カロリー餃子みたいな感じで受けるかな、と思うんだよね

…むむ、やたら長い前振りに比べて、本題が短い気もするけど
ま、いいか(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-24 23:26 | 無駄話

無駄話:例えばこんな選挙活動

まいど
今日はセブン-イレブンの電子マネー・nanacoの開始日だ
聞くところに寄ると、最初は都内限定から始まって、地方は随時拡大
なんてことらしいけど、実際はどうなんだろう?
これからお店に行って帰るかどうか見てこよう…

それから、今日からW-ZERO3シリーズ用に高速化サービスが加速される
なんてニュースも、公式に発表があった
一応専用ソフトもダウンロードしたけど…
いやはや、今までに高速化を利用してないから、結局使わないかも(笑)

さてと、ここからが本題
統一選挙も昨日で終了して、今日は一通りの開票結果を見られた
…けど…、いつも通り代わり映えしない選挙だったなぁ、と思う
いつものように選挙カーを乗り回して、いつものように古株が当選する
そして勿論、投票率は低下の一途だし…
特に目玉となる政策論争もなかったようだし、目立つ人もいない
ある意味、何の魅力もない選挙だったのかも

そこで思ったこと
例えばこんな選挙活動をやる人がいたら、興味を引くかもしれないかな、と

その1.選挙カーを使わない
ポスターや演説などで、『地域の平穏な生活乱さぬよう、選挙カーは使わない』と名言
事務所の前で電光掲示板を駆使して、主張を見せて
広告の類は全て歩いて手配り、決してうるさくはしない

これを徹底する人がいたら、選挙期間中に気分を害されることも減るし
個人的には大歓迎だ

その2.お金以外の政策を打ち出す
例えば、以前のエントリにも書いた、通信インフラの話
今年から四年の任期とすると、ちょうどこれから次世代通信規格の展開と重なる
4Gや次世代PHSは2009-2010年頃から始めると言われてるからね
だとすると、今回の四年と次の四年はサービス開始期にあたるわけで
緻密なエリア構築のためには自治体の協力は欠かせない

他の市町村に先駆けて、日本一のデータエリアを持つ都市を目指して
光ファイバーやアンテナの敷設に積極的に取り組んでくれると
『田舎だから使いにくい』なんて不便な思いをしなくて済むので
もしも先見の明がある人が万が一いたりするような可能性が
ほんのわずかでもあるなら、期待してみたいけど
…まぁ、無理だと思うけどね

あとは、市民の政治への関心を高めて集めること
それを政策にしてくれても、いいんじゃないかと
選挙演説でも、自分に投票して欲しいとは言わずに
『この街の政治をより良くする為にも、住民全員の投票が必要』
『なんとしても地域で一丸となって投票をして、日本一の投票率100%を実現しよう』
この辺りを主張して歩く人が現れたら、意識が変わると思う

勿論、任期中も、事ある毎に講演をして歩いて
とにかく投票率を高めることに専念する
投票っていう当たり前のことが小学生や幼稚園生にも浸透するよう
人々の意識改革を政策の柱にしていく
政治を良くするには、一番必要だと思うんだよね

てな感じで、次の選挙がどうなるか、四年後こそ期待したいかな

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-23 23:59 | 無駄話

機械話:コピーペン

まいど
昨日ニコニコ動画を初めて利用してみた
有名らしき湯浅プリンスホテルとやらを堪能してきた(笑)
いやぁ、これははまるわいね

ZERO3でいつでもどこでもこれが見られたりしたら
WILLCOMの契約者数は鰻登りなんじゃないか、と思うくらい
…って、4xのW-OAMなら200kbps(実効150kbpsくらいだから)
もう一息のような気もするけど…

とりあえず、家に回線を引けない状態で、10年以上PHS接続でしのいできたけど
こういうものの為には速い回線もいるなぁ、と思った次第
…次世代PHS+それ用ZERO3シリーズ、まだかなぁ(笑)

手のひらにビデオオンデマンド、ていうか動画共有?
これはいいものだ、と思ったり

さて、それはいいものの、ネットカフェで見てきた時に忘れ物をしてしまった
USBケーブル、取りに行かねば…OTL

さてと、今回の話題に移ろう

普段字を書いていて、時々、同じ文字を繰り返して書く必要があったりする
パソコンではコピー&ペーストで済ませてしまうけれど
ペンではそうはいかない
それから、一時的に文章などを覚えておいて別の場所で書く
なんてことも、わりかしあったりする

そんな時、ペンサイズのコピー機があったらいいなぁ、と思うんだよね
マジックペン程度の太さで、文章の書いてある範囲をなぞれて
それを別の所で移動させれば、先ほどなぞった文章を印刷するような
そんな、読み取り・印刷機能を備えたペンがあったらいいなぁ、と

具体的には、ペン先にはスキャンの為のセンサー・発光体
それから、移動距離を測るローラー・プリンタヘッドを搭載して
ペン先を転がすとローラーが座標位置をカウントしながら
スキャナーがデータを読みとっていく
その後に印刷ボタンを押してペン先を転がすと
今度はプリンタヘッドが作動して、読みとったデータを印刷していく

読みとったデータだけでなく、電話機などで打ち込んだ文章や
または写真のデータなども印刷できたら、小型印刷機としても重宝するかな

ZERO3シリーズのサポートアイテムとして、是非実現して欲しいなぁと思う

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-22 23:53 | 機械話

無駄話:表紙下敷き

まいど
今日はゲームボーイの発売18周年記念日だ
あの頃は外でゲームが出来るってだけで驚きだったのに
今やほとんどの人が携帯端末を持っていて、ゲームも出来るし
もっと凄いことも出来るようになっている

機械技術は凄い早さで成長してきたなぁ、と思うと共に
非機械はなかなか変わらないなぁ、と思ったりもする

アナログでローテクが進歩しないのは何でだろう?
…進歩したらローテクとは言わないじゃん、と言われればそれまでなんだけど(笑)

そんなこんなで
今回の話題は、ローテクっぽい事にしようかな、と

勉強などをしていて、ノートの扱い関連でちょっと困るのが、下敷きだ
ノートはあっても下敷きを用意し忘れて、書きにくいなんて事は多々ある

…個人的にはそれが嫌だから、ボールペンしか使わないようにしてるけどね

で、そういう不便を微妙に回避できるアイテムなんか
あったらいいなぁ、と思って考えてみた

それは、本やノートの表紙を普通より硬くして
というか、やわらかめのプラスチックで作っておいて
カバーそのものが下敷きとして使えるようにしてしまうのだ

こうすれば、本の保護という点でも頑丈になるし
下敷きも忘れなくなって一石二鳥になる
…と思うんだけど、どうだろうねぇ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-22 00:07 | 機械話

WILLCOM話:WILLCOMとブラザー

まいど
ZERO3esを主体にしてPCを使わない日々が続いているけれど
やっぱりどうしても不便なのが、プリンター
esに対応しているプリンターは、ブラザーの一機種のみだし
まさかそれを買うってのも、無謀と言えば無謀だ

一応、PCで使っているプリンターはブラザー製で
複合機のMyMioだけれど、これってWindowsMobileに対応して欲しいなぁ…
と強く思う

モバイルプリンターでのWM5をきっかけに、WILLCOMはブラザーと手を組めないかなぁ

で、ふと思った
使っている電話は、WILLCOM
使っているプリンターは、ブラザー
使っているデジカメは、リコー
…むむ、どれもこれも、性能はしっかりしていて
無駄な機能はないから安くて使いやすい、そして業界下位
そういうメーカーばかり使っている気がする…

求めるのは、そういう弱めのメーカーがお互いに手を組んで
超大企業にいどんで、出来ないことをやってのける
そこにしびれる憧れるゥ、な協業体制だ

弱いけど仲間を集めて強敵を打ち倒していくなんて
少年漫画の王道的展開で、素敵かもしれない(笑)

閑話休題

とりあえず、ブラザーがWILLCOMと手を組んでくれて
WILLCOM端末、まずはZERO3シリーズからで、ゆくゆくは他機種でも
ブラザー製プリンターにUSB接続をして、印刷が出来るようになるといいなぁ
と、思う

それぞれwebサイトから直接ドライバーを拾ってこれるわけだから
いつでもセットアップできるようになると、なおいいかな

または、最初のうちは多少強引な手法でも良いと思う
印刷したいデータをJPEGの画像に変換してくれて
esで無理矢理DPOFの設定情報を書き込んでしまい
あとは、esをブラザーのプリンターに繋いでデータを送れれば
写真の振りをして文書が印刷できてしまうわけやね

そんなこんなで、強引な手段でも良いから
WILLCOMとブラザーに手を組んで欲しいなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-21 00:07 | WILLCOM話

無駄話:10円おにぎり

まいど
2週前に見積もりに出したPCの情報が帰ってきた
最初は『モーター・バッテリーの交換で55000円くらい』とのこと
モーターってことは、HDDの内部モーター?それならHDDごと交換?と問うと
『その通りで、HDDのみならずメモリも異常が見つかって交換』との返答
それは電源にも故障があって、更にマザーボードも交換と言う意味か?と問えば
『その通りで、更にLCDにも問題があって交換になる』とのこと

いや、そのりくつはおかしい

話をまとめると、筐体以外の中身は総とっかえになるわけで
全部交換して55000円なんて、ものすごく変な値段だ

何か、結局新しく買うことになりそうだわ
幸い今ならまだXPの最終モデルが手に入るから
ある意味いいタイミング、…なのかな?

とはいえ、esに外付けのHDDがあればデータのバックアップも取れるし
携帯もPCもいらない、第三のコミュニケーションツールのおかげで
ほんとにPCがいらない生活ではあるんだけど

まぁ、プリンタが使えないのだけが痛いかな
やれやれだ

さて、今回の話題にいこうっと

TVでニュースを見ていたら、10円まんじゅうの話をやっていた
一口大のまんじゅうで、手頃さが受けてものすごい売れ行きなんだとか
…それだけ年寄り人口が増えまくってるってことなのかな、とは思ったけどね

ただ、こういうタイプの売り方は、結構重要なのかな、とも思う
そこで、二番煎じを考えてみた
元はまんじゅう同様1個100円くらいで、小さいと食べやすい物
見付けたのは、おにぎりだ

直径3cm位のおにぎりを作り、中にはかけら程度の具
…ていうか、今売られてる物の具もかけら程度だけどさ…
外は朝ご飯の味付け海苔サイズの海苔を巻く

まぁ、そんだけと言えばそんだけだ
けど
おにぎりはいろいろな味を楽しもうと思っても
小食な人だと何個も食べきれないという状況もあるだろうから
味の種類を楽しむ意味でも、結構いい商材のような気がする

あとはコスト面が大きな問題だろうとは思うけど
10円おにぎり、あったら割と、いいんじゃないかと

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-04-20 00:35 | 無駄話