<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

無駄話:5分で分かる今週のドラマ

まいど
今日は何だか各方面でいろいろなニュースがあった
けど
やっぱりWILLCOM愛好者としては、x-w発表会の発表がインパクト大だ
まぁ、このタイミングで発表会が来ちゃうと、先週のスペック数値は…
もしかして前回の情報の本当の意味は、ファイル解析によるリーク??
ちょうどflashの内部解析情報が垂れ込まれて、それで翌日なんて
出来杉君だ

これまでの発表会からして、発表会から二週間程度で発売かな
遅くても四週で出るとは思うから
5/31に他機種発表、6/7にx-w発表、6/14に他機種発売、6/21にx-w発売
だとすると、なかなかの布陣だわ素薔薇しい

…さて、金策はどうしよう…?

えと、じゃぁ、そろそろ本題へ

出先でもTVが見られることを売りの一つとして、ワンセグやモバHoがあるけど
ワンセグは一年・モバHoはそれ以上経過したものの
いまいち広がっているようには見えないなぁ、と思う

この間知人と話をしていて、こんな話題が出た
『家に帰ってからも忙しくて、1時間もドラマを見ていられない』ってね
確かにそうなんだよねぇ
30分の番組だって、早送りで飛ばしながら見るわけで
たとえ出先で見られるようになったとしても、録画・早送りに勝る便利さは
やっぱり達成できないもんなんだ、と思った次第

ということは、だ
モバイル向けにこういうドラマ系コンテンツを提供するなら
全編を見られる物より、むしろ短縮版の方がありがたいのかもね

具体的には、1時間物の番組(正味40分くらい?)を
思い切って5分程度に短縮編集して、それを配信するのがいいかも?
このくらいの時間だったら、忙しいと思っている人でも気楽に見られて
それこそ、一駅行く間にちょこっと見る、って感じで
携帯端末の利用スタイルにも程良く合うと思うんだよね

それと、これはワンセグをまともに搭載してないWILLCOMなんかには
もってこいの動画配信サービスとも思うんだけど…
一社くらい、ワンセグの流れに逆らってみても良いかも(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-29 00:07 | 無駄話

無駄話:冷やし焼きそば

まいど
今日も結構暑かったねぇ、また夏日だとか、いやはや
夏になると毎年思い出すのは、冷やしラーメンだ
東京は恵比寿に冷やしラーメンのおいしいお店があって
毎年夏になると食べに行きたくなるのだ

…去年は出向く機会がなくて食べられなかったなぁ…
ぐ(^_^;)コトシコソハ

と、冷やしラーメンでふと思ったのだけれど
元々熱々で食べる物も、冷やしにすると夏も楽しめるんだよね
ラーメンだって熱い食べ物だけど、冷やしにしたら夏でも涼しく食べられるし
うどんやそばは、元から熱い食べ方と冷やしの食べ方の両方がある

んじゃ、焼きそばも冷やしで食べられないかな、と思ったわけ
ラーメンなら、ゆでた麺を水できりっと締めて、具を載せてスープをかけるけど
スープは冷やし用に油が浮きにくい、軽い味になってるのかな
焼きそばだと、炒めるからその後に水で締めるわけには行かないだろうから
別の方法を考えてみた

まずは、具材を予め炒めておいて、塩胡椒ソースで強めに味付け
そうしたら、その具材を小さく押し固めて、そのまま冷凍してしまう
次に湯通しした麺を軽く炒めて、少し熱を持たせて油をからめる
それで、この麺を皿に移して熱が残っているうちに、さっきの冷凍具材を載せて
余熱で具材を解凍しながら麺に絡めていくのだ

で、最後に冷蔵庫でキンキンに冷やした油とソースをブレンドして
全体にかけていって、完成!!

ってな感じの作り方で、冷やし焼きそば、作れないもんかなぁ
どうかなぁ…

ああ、そうそう
冷やしついでに
お粥なんかも、酢と胡椒で食べる冷やしお粥とか
夏の朝に良い感じで合いそうな気がするような、しないような…

こらは、試してみないと分からんわねぇ'`,、(´∀`) '`,、

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-26 23:52 | 無駄話

機械話:頭もみもみ帽子

まいど
春眠暁を覚えず、なんて言う言葉もあるし、五月病なんてのもあるけど
春先はどうしてもぽかぽか陽気で眠くなったりするし
他にやることが多くあって、勉強に手が着かないことも多いと思う

眠気を簡単に払って集中力を高める助けになるような
便利アイテムがあったらいいなぁ、と常々思うのだけれど
ちょっと解決できそうな気がしなくもない物を思い付いたので
今回は、それをねたにしてみることにする

眠い時に誰かに肩や首・頭などを揉んでもらったりすると
眠気がすっと引いていく事が、割とある
それが不思議なことに、自分でマッサージしても効かない事が多い
それって、自分の予想とは違うリズムで揉むのがいいのかな
なんて思うんだけど

それを、ターバンのような帽子にモーターを仕込んで
ランダムに頭の上を揉んでくれるような装置で
実現できないものかな、と思ったのだ

小型モーターに柔らかい羽のような物を付けて
帽子の内側にたくさん並べておいて、コンピューターで制御
モーターが動くと、そこの羽が頭を布越しに撫でてくれるのだ
そういうモーターがランダムにあちこちで動けば
頭のいろいろな部分をもみもみすることが出来て
血行も良くなり眠気も醒めるんじゃないかなぁ…

勉強だけじゃなくて、長時間の運転などにも使えるし
こんなちょっと変な帽子
でも意外と役に立つかも?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-25 23:49 | 機械話

ゲーム話:電子マネーとモンスターファーム

まいど
22日に発表された携帯の新機種・新機能を見ていて
これはいいなぁ、と思う物が一つあった
それはauのTouchMessageだ(あれ、Messangerだったかな?)

電子マネーのチップであるFelicaのアドホック通信機能を利用して
携帯同士を接触させると情報のやりとりを出来るらしくて
言わば、乾杯をするようなスタイルで名刺交換が出来る様なものみたい
見方によっては、おサイフいらないッスよな人にとっても使い道が出るって事で
無駄機能削減にもなる、…のかな

WILLCOMの端末には赤外線も(papipo!は例外)Felicaも載っていなくて
両方載せるとなるといろいろ面倒なんだろうけれども
Felicaさえ載せればアドレス交換にも使えるとなれば
少しは可能性も出てくるのかな…?

昨日のx-wでスペックの片鱗が明かされたり、来週新機種発表があったりと
WILLCOMも少しずつ夏向けの動きが見えてきたから
関連があると良いなぁ、ないとは思うけども'`,、(´∀`) '`,、
東芝なりInventecなりで何か隠し玉があることを期待

で、今回の本題は、このFelicaの流用
これで、『携帯電話でデータを読みとってモンスターファーム』
てのを考えてみることにする

やろうとしていることは単純で
1.対応端末同士を通信状態にしてタッチするとモンスター誕生
2.対応端末にSuicaやEdyなどの電子マネーカードをかざすとモンスター誕生
ってところ

そうしたら、カードに記録されている情報からモンスターを探す
って楽しみ方のモンスターファームができそうだなと思うんだよね

もちろん、カードシステムそのものが強い保護をかけられてるだろうから
読みとれてせいぜいIDくらいが関の山で
使用履歴などによってモンスターのステータスが微妙に違う
なんて細かいことは無理かなぁ、とは思うけどね

つうか、Felicaも、それ自体を遊びに使えるようになったら
もっと普及しそうなのになぁ、とも思ったり

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-25 17:15 | 無駄話

無駄話:凍り豆腐アクセサリー

まいど
今日は携帯電話各社の新製品がいろいろ出たみたいだ
15機種とか12機種とか、よくもまぁ次々と出るもんだねぇ…
ていうか、これだけ商品寿命を短くし続けたら、各機種の販売は減るよね
だから、販売サイクルの長いWILLCOMが端末シェアで1位になっちゃうわけだ
変な話だ

機械好きだから各社の各機種を調べていくけれど
そろそろ普通の趣味の人はついていけなくなってるんじゃないかなぁ
パソコンもそうだったけど、加速を続けると早過ぎてついていけなくなって
結局時は一巡して、何もない機種が売れるようになるんだよね
メイド・イン・ヘブン発動かぁ…

携帯電話の因縁の解消された新世界が、そろそろ…(笑)

んで、その携帯電話の出ているTVの映像で、ちょっと面白い勘違いをした
何だか灰色というか薄い茶色のアクセサリーが付いていて
見た瞬間、凍り豆腐だッ!!、って思ったんだよね
…んなわけないじゃん'`,、(´∀`) '`,、

でも更に思ったんだけど
凍り豆腐ってば、結構良い手触りをしていたりして
単純にスポンジ様素材としてアクセサリーに使ったりしたら
変だけど面白いような気がするんだよね

素のままで駄目なら、表面をコーティングして防水加工を施したり
凍り豆腐を作る段階で、通常より多い豆腐を出発材料にして
ぎゅぎゅっと超圧縮をしたり、なんてのも出来たら面白いかな

まぁ、何より
『このアクセサリーは豆腐なんだよ』って言われたら
単純に『工エエェェ(´д`)ェェエエ工工』となるだけで、面白いと思うし

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-22 23:48 | 無駄話

WILLCOM話:WILLCOM直営アニメ製作会社

まいど
以前に小耳に挟んだ事なのだけれど
今期のアニメ放映本数は100を越えるとか越えないとか
原作不足が叫ばれている状況で、作品の出自は様々だけれど
つまみ食いしては消費、という図式にますます拍車がかかっているわけだ
…んで、DVDの売り上げはさっぱりらしいけどね

その一方で、先週終わった『太臓もて王サーガ』のように
作品の形式上、商業的にもアニメ化は無理だろうなぁ、ってのも多くて
売り方が間違っているというか、売場の種類が少ないなぁ
と思うことも多い

ところで、携帯電話各社は高速通信規格を打ち出しては
動画系コンテンツを売ろうと躍起になっているけど
これまたうまく行ったという話は聞いたこともない
こっちはこっちで既存の物を売ろうとする傾向が強くて
売場に置く商品を間違えているなぁ、と思う

ていうか、既存の物の縮小再販売を電話機でやっても
それはTVやDVDで見た方がいいよね、と言われてしまえば
それまでの話なわけで…

電話会社のサービスとして提供する動画コンテンツとしては
自社制作のオリジナル、というのが大きな売りになると思うから
いっそのこと、直営でアニメ制作会社を経営してしまって
おおよそ一般のTV業界ではアニメにならないような作品を作れば
強い存在意義が出せるんじゃないかな

特に、データには強いのにコンテンツ系には弱いWILLCOMに
こういう分野へ進出して欲しいなぁ、と思うんだよね
せっかくW-ZERO3シリーズや京ぽん2で動画再生できるのに
コンテンツはないし、PC向けの動画サービスはちときついしで
活躍の場がないからぁぁ…

それに、ZERO3や京ぽん2に飛びつくユーザーというのは
メーカーにとってはかなり売り込みやすい客層だとも思うから
売り上げもある程度の最低ラインがはっきりと見えて
手堅く回せる気がするし

例えば、三ヶ月12話(いわゆる1クール)物のアニメを作ったとして
スタッフ合計50人・三ヶ月の給与計100万円として
大雑把に5000万円かかると仮定してみると
1話200円で配信すれば、全話購入で2400円だから
およそ2万1千人のユーザーがいればいいことになる

それに対して、W-ZERO3シリーズのユーザーはどのくらいだろう?
販売台数は30万か40万ほどいっているらしいから、20万はいると見て
そうするとユーザーの1割が見てくれれば、収支はとんとんってわけだ

もとよりマニア率の高いWILLCOMユーザーの中の
更に輪をかけてマニアックなW-ZERO3・京ぽん2ユーザーのこと
この辺は問題なく突破できる数字だと思いたい

そして、販売データにも一工夫
コピープロテクトのことが云々言われるけれど、そこは敢えてスルー
データの冒頭には大きくWILLCOMのロゴを掲げて
劇中、A・BパートのつなぎにはWILLCOMのCMを30秒入れて
たとえコピーされても、それがすなわちWILLCOMの宣伝になるなら
それはそれでOKにしちゃうわけだ
(…っていうかそもそも、アニメのスポンサーって、結局のところCM戦略だし?)

WILLCOM本体にしてみれば、アニメをきっかけに契約者が増えれば
それで目的を果たすことになるんじゃないかな、と
(アニメの業界規模からすれば、2500億クラスのWILLCOMなんて
超大企業になっちゃうだろうしねぇ…)

てなわけで、次世代に向けてのサービス充実の一環として
自前のアニメサービスなんて、期待してみたりして

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-21 23:59 | WILLCOM話

機械話:漫画ライト

まいど
ふと思い立って、手元にあるバックライト付き機械を数えてみた
ノート型PCが一台・ニンテンドーDSが(未使用含めて)7台
電話機がZERO3やesを含めて3台・デジカメ3台
何だかやけに多いなぁ、と(笑)

昔々のその昔
小中学生時代なんてこういうライト物は一つもなかったから
ゲームにしろ漫画にしろ明るい時間しか使えなかったもんで
豆電球工作で無理矢理明かりを作って、布団の中で遊んだりしたもんだ

でも今なら、DSの明かりや電話機の明かりでいろいろ読めるし
ていうか、ゲーム機そのものが光ってるなんて便利なもんさねぇ

っていう所ですっかり忘れていたけれど
よくよく考えてみると、そういう機械類から全く無縁な人もいるわけで
そういう人が本を読んだりするときに使えるお手頃な光源とか
意外と重宝がられるんじゃないかなぁ、とか思ったんだよね

例えばブックカバーが日中光を蓄えておくとか
またはシート状のバッテリーをぶ厚い表紙の中に仕込むとかして
暗い場所ではブックカバーの内側が光ってくれたら
ちょちょっとカバーをめくって本文にかざすと読みやすくなるかな

それじゃなかったら、太陽光で充電できるしおりを用意して
明るい所では充電・暗い所ではしおりが発光、なんてのもいいかも
…もちろん、本の間に挟む部分は光を受け取れないから
外に延ばす尻尾の部分で受光・充電して
挟む部分が発光部、ってことになるかな

こういう発光小物ってば、電気機器をあまり持たないような
小学生とかにとって、結構便利でいいんじゃないかな

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-20 22:10 | 機械話

無駄話:腹時計トレーニング

まいど
今日は何だか妙に雨がひどかった…
お昼過ぎにざざっと降って終わりかなと思いきや
夕方にもざぶざぶと降るし、もうちょっとで大困りになるところだった

っていうか、電車が止まって家に帰って来れてない人もいたり
まだまだ落ち着かないんだなぁ…
雨が上がったのに電車が駄目だなんて
電車会社!運転再開遅いよ!!何やってんの!!!

仕方ないからのんびりまったり待つかなぁ…
まぁ、待ちながらだらだらと

そろそろ本題へ入ろう
今回は、腹時計について、ちょっと思う所あったので、それを

知人に面白い人がいて、朝ご飯をいつも同じくらい同じ時間辺りに食べていて
お昼が近付くといつも同じタイミングでおなかがすく
なんて話を聞いた
日によって活動と消耗は違うと思うんだけど、かなり定常的っぽい

話を聞いた時は、『んじゃぁ朝ご飯を茶碗一杯増やしてみたら?』
なんて、冗談混じりで話を返したんだけども
これってもしかして、きちんと鍛えて、食事量をコントロールすれば
おなかの減り具合の感知(てか、これも精密に判断する練習かな)を元にして
正確な時間測定感覚を養えたりするんじゃないかなぁ?

要は、活動内容に寄らない体の代謝状態を作って
常にある程度高いエネルギー消費状態のスイッチを入れられるようにしとけば
おにぎり▲個で腹時計は1時間!なんて
正確な目安時間になるかと思うわけだけど
うまくいける、…かな?

これなら、大災害とかが起きて建物に閉じこめられたりしても
正確な時間の認識によって、状況の把握が出来れば
救助が来るまできっちり待ちかまえられるかも、とか…

…ないか(笑)

おっと、電話電話
結局鈍行が動かなくて新幹線で帰ってきたみたい
…やれやれだぜ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-19 23:44 | 無駄話

機械話:多発音体ディスプレイ

まいど
無敵看板娘や太臓もて王サーガが連載を終了してしまったりして
読む漫画が減ってきてるなぁ、と思う昨今なんだけど
先月からにわかに注目して読むようになったのが、金色のガッシュ!だ

少年バトル漫画としても白熱した展開だし
皮肉の聞いたギャグが面白くて、連載終了前に気付いて良かったなぁ、と
ちょうど今、サンデーでの連載ではラスボス(多分)とのエピソードで
一旦戦闘が終わって修行話に移行するタイミングだし
これから最後の物語って感じで、いい所で読めているかな

今回は、仲間のうちで一番戦闘力の低いキャラが取り上げられたりして
ちょっと、JoJoで出たスタンド・サバイバーなんかを思い出した
それと、ドラクエのパルプンテの効果の一つ『世にも恐ろしい魔神』も思い出した

ああいう攻撃力重視な戦闘の漫画だと、精神攻撃って有力だよね
『何だか理由は不明だけどものすごく恐ろしい気分になる』って技があれば
戦闘はそこで積みになる気がするし…
このエピソード、そういう伏線なのかな?

で、そろそろ本題へ移ろう
今回はスピーカーとゲームについての話題だ

以前どこかの会社から発表されていたけど
液晶画面にスピーカーとしての機能も持たせる技術があるらしい
画面上から音が出るから、正面から音が来るようになるし
携帯などに利用すれば、部品が減ってスリム化に貢献するんだとか

これを、大型画面に利用してゲームなどで活用したら面白そうかも
ってのが、今回の話だ

例えば、1インチ四方・100点四方(ていうか100dpi)の
正方形パネルを基本単位にしてみると
縦に6枚・横に8枚で敷き詰めれば、48個の発音点を持つSVGA画面になって
画面上の表示キャラクター位置に伴って、それら48個のいくつかが音を出すことになるのだ

そうすると、キャラクターの位置に一致した所から音が来るので
足の絵から足音がするとか、拳の絵からパンチ音がするとか
臨場感を高めることになるだろうし
タッチパネルと組み合わせれば、触った所から直接音が出たりして
直感的な出力が味わえるんじゃないかな

もっともこれは、TVそのもののシステムに関わるので、現状は無理
今度切り替わるデジタル放送にも、こんな機能はないだろうし
実現するとしたら、ディスプレイ込みの据え置きゲーム機か
ノートパソコンやDSなどのようなモバイル娯楽機に期待するばかりだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-18 20:14 | 機械話

WILLCOM話:CM無し包装無し戦略

まいど
最近の携帯電話会社のCMの流れを見ていると
どうも自爆傾向が見えて来てる気がするんだけど
予算が無くなって犬の止め絵だけでしのいでいる所とか
移転ぜろとかいい点ぜろとか揶揄されて、CMを始める意味すらない所とか
よせばいいのに、掟とか言う蛇足をしちゃった所とか

WILLCOMもご多分に漏れず、白い画面に白い文字で意味不明とか
何の情報もない上に自社端末で見られないティザー広告で
古くからのユーザーからめちゃめちゃ失望されていたり…

結局のところ、ユーザーから集めた収益を、ユーザーに嫌がられる為に使っているわけで
『だったらCMなんかせずに値下げしろよ』となっちゃうんだよねぇ

だとすると、CMなんかそもそも打たない方が評判にはいいのかもしれない
WILLCOMがさして宣伝もしてないのに広まっているのは
いやむしろ、『だが、それがいい!!』なのかも…

実のところ、宣伝なんかしなくても電器店では電話コーナーが常設されてるから
それなりに存在証明は出来てると思うんだよね
だから、CMを完全に廃止して、その分を店頭サービスに向けたら
他社と違う存在感を示す方策の一つになるのかも

具体的には、例えばこんな感じ
1.CMを廃止する
2.パンフレットの発行頻度も下げる(WILLCOMは既に隔月だけど…)
3.または毎月使い回す料金パンフレットと、時々作る端末パンフレットに分ける
4.店頭には大きなPOPを用意する
5.端末の化粧箱も併せて廃止する
6.メーカーから店舗へは10台で一箱などと一括納入にする
7.その代わり端末用の小型巾着を一つずつ添付する
8.契約者には端末と小さな説明書を一冊セットで巾着に入れて渡す

巾着に関しては、100円ショップで小さいのが簡単に売れるくらいだから
化粧箱より値が張るってこともないだろうし
大抵は更にメーカーロゴ入りの紙袋に入れるのだから
持ち帰り以外に使える巾着の方が、好ましいと思うのよ
個人的にはね

お店にしてみれば、箱が減って置き場所も楽になるだろうし
お客さんにしても、どうせ受け取ってすぐ使うんだから
箱なんかいらないしね
ていうか、例えばnico.nekoを買った時に猫柄の巾着袋が付いてきたりしたら
単なる紙箱が渡されるよりも、なんぼか可愛らしいと思うし

そんなこんなで
そもそも広告費が少なくて今までもCMを打てなかったWILLCOMは
今後も敢えてCMを避けて、店頭での小物にお金を回して
購入時の満足感をちょっぴり高めるような
そんな独自路線を通って欲しいなぁ、と思ったり

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-05-17 15:50 | WILLCOM話