<   2007年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

機械話:QRコードで家計簿

まいど
8月か家に客人を招く都合で、この一週間大掃除をし続けているけれど
これが一向に終わる気配が見えないorz
とりあえずは8月までに何とか支度する、とは言ってあるけど
あと2日くらい待って欲しいと連絡しなきゃなぁ、って状況だ
やれやれ┐(´д`)┌

部屋中ひっくり返す規模の大掃除は、およそ2年振りなんだけど
買った事や所持している事を忘れ去っている品物が多いんだよね
物を見れば、いつ頃に買った物か何となく見当はつくんだけども
中にはすっかり忘れている物もあったりする

例えば100円ショップのコミック収納袋
そろそろ漫画が増えてきたから先を見越して買っておこう
と思って買った結果、8袋くらい発掘する羽目になったり

何かこう、買った物とかを簡単に記録・管理出来る方法があれば
お手軽に部屋内の物を把握できるんじゃないかな、と思って
そういう手段を考えてみた

自分の場合、メモ魔というか記録をつけまくっては
それを折に触れて見直すような、記憶のための記録をつけるタイプで
小遣い帳というか、金銭の出納記録をつけるようになって
かれこれ28年くらいになるんじゃなかろうか
紙の小遣い帳から始まって、ルーズリーフの断片やら一般のメモ帳
手のひらに書いてみたり、小型ノートを使ったり、パソコンに打ったり
その内に電話機のメモ機能やメール機能を利用するようになって
今ではW-ZERO3のExcelに書き溜めるようになっている

でも、これだけ記録を付けるのが癖になっているとしても
きちんと出納記録をつけて、しかも金額を間違わないというのは
難しい事だし面倒な事でもある

ふと、癖といえば、関連してもう一つある
買い物した物はデジカメで撮影するようにもしているのだ
ここ5年くらいかな

そんで
この、『Excelで集計』と『デジカメで撮影』の二つが一体になって扱えるなら
気楽で利便性も高いんじゃないかな、という所に思い至ったわけ
理想的には、品物をデジカメで撮影するとそれが家計簿に登録されればいいのだ

とはいっても、同じバナナでも日によって値段が違うとか
同じゲームソフトでも店によって値段が違うとか、まぁいろいろだし
その辺もひっくるめて扱えるような追加の仕組みが必要なんで
更にQRコードを利用する事を考えてみた

買い物をするとレシートが発行されるけど
その下部分にQRコードでレシート内容を表示しておくのだ
仮にレシートが1品目あたり全角15文字の枠だとすると、1行30B(バイト)
30行くらい使うとしても、1KBには至らない
QRコードってば、3cm四方もあればその程度のデータは持てると思うんだ

あとは、W-ZERO[es]みたいな端末でQRコードを読み取れば
自動的にExcelのデータとして集計してくれて、家計簿登録できる、ってわけ

今のところ、携帯電話向けサイトのアドレス表記くらいしか使われてないけど
こんな使い方をしてみたいもんだ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-31 21:37 | 機械話

WILLCOM話:オンラインボイスレコーダー

まいど
WILLCOM系のファンサイトでは前々から話題になっていたけど
TBSで今朝7:30より放映された『がっちりマンデー』を見てみた
今回はWILLCOMの社長が出ていたからね

…まぁ、内容に関しては古くからの愛好家なら百も承知の事だけど
マニアじゃない人が見るには分かりやすくて感触の良い番組かな、と思った
アンテナを大量に建てているので電波に余裕があって通話定額が可能な事も
マイクロセルって言葉を使わずに丁寧に説明していたし
マニアじゃない人向けには初めてのまともなPRだったような気もする(笑)

その他としても、W-ZERO3シリーズが法人にめちゃくちゃ売れてる事になったし
社長がマツケン似な事も、TVで公認みたいな勢いだったし
非WILLCOMユーザーで番組を見た人には良い宣伝になったんじゃないかな

きっと、年輩の人よりも、たまたま見た10代なんかに訴求するかもね

ところで、そのWILLCOMからの最近の発表であったメールBOX拡大
同業他社が『基本料いきなり半額』の発表に躍起になっている昨今
サービスの拡充の方向に動いているのは良い傾向だな、と思う
元々メール系の機能は優れていたWILLCOMなので
より利便性が高まるのを期待している

…願わくば、時間指定送信の復活とかもね…

他社が次第に価格の領域に手を着けてきた状況を見ると
定額プランのようなWILLCOM独自のサービスが
これからもっと出てくると良いなぁ、と思いつつ
このメール拡充にちなんで少し考えてみた

メール拡充と言うよりは、個人のサーバー領域拡大で思ったのだけど
定額プランで長くしゃべっている内容を、サーバーに録音できないものかな?
音声通話のデータは端末から基地局に至って、サーバー経由で動くんだろうから
そのデータをサーバーに残せるようになったら良いなぁ、と思うのよ

音声は32kbpsのデータ速度だから、1秒で4KB
1日では86400倍して345600KB、およそ340MBかな
1ヶ月では30倍して10200MB、およそ10GB
うむ、意外と少ないかもしれない
これなら、月額500から1000円程度のオプション料金で
通話管理が出来るかなと思うんだけど…

もっとも一日24時間しゃべりっぱなしってことは無いだろうから
1GBのデータオプションを315円位でも良いかな
これなら1日あたり2時間24分程度って事になって、ちょうど良い気がする
それ以降は100MB(およそ6時間分)毎に10円の従量制にして
1050円が上限額ってな感じで

そして、電話番号にボイスレコーダーへのアクセスオプションを付ければ
共有型のボイスメモのように使う事も考えられるし
AirConferenceとかと組めば、議事録のオンライン管理って線もある
更に、追加オプションでDVD-ROMに1ヶ月分のログを焼いて送付
なんてのがあっても面白いかな

せっかく音声定額や高音質を売りにしてるわけだし
こんなサーバー経由サービスもあると良いかも
ていうか、留守電サービスよりももっと便利なサービスだと思うんだけどなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-29 22:51 | WILLCOM話

無駄話:背中ざらざらTシャツ

まいど
今日はドSのワンセグチューナーセットの発売日だ
セット価格は新規で39800円(通常の10000円増し)だったかな
ドS自体は今でも欲しいなぁ、とは思っているんだけど
今回は単独ですぐ使えるようになっているのかな?
前回esの時はActiveSyncを経由してセットアップする必要があったけど
何かと不具合の話があったりして敬遠していたんだよね…

ていうか、最近ではesが新規で9800円ってお店もあるから
むしろesをもう一台欲しいなぁ、なんて思い始めていたりもして
…いやいや、とりあえず今日からDSピカチュウの購入期間に入ったから
そっちが先かなぁ…
一昨日見つけた中古のノートPCなんかにも興味があるし…

いやはや'`,、(´∀`) '`,、

んじゃそろそろ本題へ

昨日知人と話していて、汗かくと背中が痒くなるなぁ、なんて話が出た
一瞬、これに飛び付くのもどうかな、と思ったけれども
今回はここで思い付いた話を話題にしてみる

これに対応するにはどうすればいいのか
Tシャツの内側に凸凹やざらざらを付けてみたらどうだろう?
背中側の、外から見える部分じゃなくて、背中に接する部分ね
こっち側にやすりみたいなざらざら面とか
はたまた、健康サンダルのような凸凹を貼り付けてみるのだ

こうなっていれば、背中が痒いときにそのまま壁や背もたれに寄りかかるだけで
ざらざらや凸凹が背中を刺激して引っ掻いて、痒みを晴らせるわけだ

んで更に、凸凹だとしたら、そのまま床に寝っ転がるだけで
背中のつぼマッサージになったりしないかなぁ
しないこともないんじゃないかなぁ'`,、(´∀`) '`,、

まぁ、見えないおしゃれ、って事で
内側に凸凹の付いたTシャツなんてのもいいんじゃないかな
…それなりに健康アイテムっぽさもあるしさ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-28 23:24 | 無駄話

機械話:脳トレ起動の車

まいど
最近何故だかよく目にするニュースに、某音楽プレーヤー系電話機の話がある
鳴り物入りで登場し、待望の製品と称えられていたのにも関わらず
ふたを開けてみれば思ったより売れていないんだとか

そして、こういう現象って、そういえばあちこちであるなぁ、とも思っている
例えばWILLCOMのW-ZERO3[es]
携帯電話にPCの機能が入ったかの様な話の流れになって
結局初代ほどは振るわなかったらしい
例えば車、簡単操作で誰でも乗れるようになるけど、事故は一向に減らない
ドSなんかも、初期購入層には受けているけど
どうもこの一週間で失速というか、ひとまずの流れが終わりを迎えそうな印象がある

こういう物に限らず機械製品てのは
『本来は難しいものと知っていて、対処できるから買う』層と
『よく分からないけど、簡単で恰好良く見えるから買う』層と
があると思う
前者はあれこれいじりながら、『思ったより簡単で良く出来てる』と判断するし
後者はあまりいじれなくて、『思ったより何回で出来が悪い』と判断する
ってのが大きな流れなんじゃないかなぁ

某音楽プレーヤー系電話機やesは売り方も後者狙いなせいで
伸びなかったのかな、って印象で
ドSもそろそろ気を付けないとそうなるかもね、って気がする
逆に初代W-ZERO3なんかは、ぱっと見からどう見ても異質で
だからこそ、『使ってみたら思ってたよりも良いかも』
っていう評価も得られたのかもしれない

それで、今回気にしているのは車のことなんだけど
車は情報機器のような小物と違って命に関わるものだから
そろそろ、『簡単便利ですよ』路線をやめて欲しいなぁ
なんて思いつつあるのだ

TVを見ていたら、『息を吹き込んでアルコール濃度を判断する機器』が報じられていて
それを車に搭載して、基準値を下回らないとエンジンがかからないシステムが
いよいよ実用試験に入る、みたいな事を言っていたけど
そうじゃなくって、飲んだけど乗れるか、みたいな心の弱い発想の人を
厳重に遠ざけるシステムが必要なんだと思う

ていうか、事故のニュースを聞くと、大抵の原因は年輩寄り
心の弱い大人が事故を起こしているのだと思っている
精神力・集中力・判断力など、衰えた人が車に乗り過ぎてんじゃないかなと

ここでもう一つ思い当たる物があった
判断力とかが衰えた人々が、こぞって殺到して鍛えようとしたもの
ニンテンドーDSでお馴染みの脳トレだ
これは、絶妙の組み合わせかも?

これらを組み合わせるのは以下の様な具合だ
①エンジンをかけようとキーを挿し込むと、まずはモニターだけ点灯
②ちょっと間をおいてから脳トレの起動画面が表示される
③この間に余計なボタン類を押していると
 『心に焦りが見えます。運転は避けましょう』と表示され、電源切断
④脳トレの起動画面が出たら、ランダムに選ばれた脳力測定を開始
⑤計算・漢字・瞬間の判断力・動態視力などテストを繰り返す
⑥一通り終わったら、脳力の点数が表示される
⑦点数が基準値に到達しない場合は
 『車の運転には☆☆の力が欠けています』と表示され電源切断

とまぁこんな感じで、脳が活発に動いている人しか運転できないように
車の起動そのものに大きな制限をかけて欲しいと思うんだよね
起動した以降は負担が少なく運転できるシステムで良いから
安全のために、危険な因子を持っているとそもそも動かせないように
そういう意味での『優しい車』を作って欲しいものだなぁ。と思う次第

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-27 17:29 | 機械話

無駄話:吊り下げ家

まいど
今日は太鼓の達人DSの発売日!
って事で、近場の○マダ電機でゲット!
なかなか良い感じで太鼓していて、コンパクトな感じはするものの良い出来だ
タッチパネルよりもボタン操作の方がやりやすいのはさておくとして
簡易バンブラみたいな手触りではある

んでついでに中古PCのコーナーを見ていたら
東芝機でCerelon2.4GHzで64800円の物や
IBM機でPentium4の2.6GHzで69800円なんて
それぞれノートだけど、なかなか手頃な物があった
XP機を確保しておくにはお手軽な価格だなぁ、と
思わず欲しくなったりして

さてと、今回も前振りは軽く終わらせておいて本題へ
先週の地震に絡んで、建築様式のことで考えてみた

話は飛んだ所から始めるけど、まずは鉄橋の話から
巨大な鉄橋は吊り橋であることが多いと思うんだけど
鉄橋のような、外部に大きな支柱を建てておいて
そこから建造物を吊すという方式を、一般建築に使ったり出来るのかな
なんて思ったのだ

具体的には例えば、40畳程度の鉄板を基盤として
その四隅に巨大な支柱を固定して、ここを吊しのしてんとして
地面、というか基盤の鉄板からはすれすれで浮く程度に家を吊すのだ
油圧式の緩衝装置なんかを付けておけば、いざという時も安心かも?

普通の家とは違って、下ではなくて上が基準・土台になるから
天井が重厚で床が軽いような構造になるのかな
床下が無くなることで、各種の虫の進入なんかは
かなり軽減できるんじゃないかなぁ…

まぁ、上下水道はどうするんだっていう問題もあるけど…
こればっかりは柔軟性の高いゴム管などを経由して繋げば
何とかなる、といいなぁ…

んで、こういう上から吊す様式にしたとすると
土台を下に置いてその上に搭載する工法に比べたら
揺れに対する適応性が上がって、地震に強くなったりしないかなぁ
どうなんだろう?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-27 00:12 | 無駄話

無駄話:色引き科学事典

まいど
昨夜久々に仕事場近くの本屋の携帯電話コーナーを覗いてみた
WILLCOM系の値段を眺めてみると
nineとnico.とWX320Kが0円、WX310SAが2800円
そしてWX320Tが4800円とかなっていた
新規限定とはいえ、叩き売りみたいな値段でびっくり

…いやまぁ、携帯電話としてはありがちな設定なのかもしれないけどさ
WILLCOM端末としては珍しいんだよね…

それはさておき、ねたが乏しいのでもう早々と本題に移ることにする
今回は、色の事典と言うべき物だ

化学や生物などの勉強をしているとたびたび扱うのが
いろいろな物質や指示薬などの色だ
結晶の色は何か覚えたり、反応に伴っての変色を覚えたり
細胞の何を色付けするには、何と言う薬品を使うかなんてのもある

で、この色と言うもの
厄介なもので色の名前を挙げられたからと言って
そう簡単に覚えられる物でもないんだよね
まず第一に具体的な色を目にしないもんだから、イメージが掴みにくいし

こんな時に、そういう色を見られる本があるといいんだよね
出来れば、色専門の本

例えばこんな感じでどうだろう?

まず、ページの配列は光の波長の短い順に並べていて
各ページは、取り扱っているの紙でページ全体を用意
その中で、その色を示す物や化学物質・化学反応や
生物の体やら更にはコンピューター上で再現する時のRGBパラメータや
和名や各国語での名前も掲載したりして

色の見た目を頼りにページを開けば、関連情報が丸分かり
ってな感じの、科学情報事典なんて便利だと思うんだよね
専門家だけでなくて、
これから志す人に広めるためにもね

高い技術を誇るらしい日本の印刷業者が
化学系の出版社と組んで作ったりしないかな?

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-26 05:10 | 無駄話

無駄話:天井に地上の絵

まいど
今日は新宿を歩いていて、ふとしたきっかけで地下街をあるいてみた
通ったことがないもんだから、どことどこが繋がっているのかさっぱりだけど
外と違って道は涼しいし、ごみごみした感じもしないし
なかなか快適だった

今日のように日差しの強めな日とか、はたまた雨の日とか
道を覚えてうまく活用できたら便利で快適なんだろうね
そろそろ中の道もきちんと覚えないとなぁ

とはいうものの、やっぱり厄介なのが位置関係
つい、『ここは外で言うどの辺りなんだろう』と思ってしまうのだ
逆の、『ここは中で言うどの辺りなんだろう』と思ったりなんてのは
まず無いのにねぇ…

まぁ、単に嘆いていてもしょうがないので、解決策を考えてみた

地下にいる時に道が分からなくなると、つい天井を見てしまうことがある
このまま天井が透けて見えたら良いかもなぁ、とね
…べっ、別に覗こうとかエロい事は、かっ、考えてないんだからねっ!
ただ、有ったら便利だなと思う物をだね!

ていう言い訳も見苦しいので'`,、(´∀`) '`,、
もうちょいまともな工夫を

それは、天井に『あたかも天井が透けて外が見えているかのような』絵を描くのだ
地面を透かして見上げる絵、仰観図とでも言えばいいのかな
何もないところは、青空を描いても良いし星空を描いても良いかも

今大抵の地下街の天井は単なる白塗りだから
そこに花を添える意味でも、外を確認する意味でも
天井の絵は一石二鳥だと思う

東京都あたりはお金も持ってそうだし
全国に先駆けてやってみてくれないかなぁ

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-24 21:58 | 無駄話

機械話:ひんやりカーペット

まいど
今日の前振りは、ちと突飛な所から始めてみることにする
茨城県水戸市に水戸第一高等学校という所があるんだけど
そこは県立高校では最高峰の所で、卒業生にも有力者が多かったりする
去年映画にもなった夜のピクニックなんかも、ここの恒例イベントを元にしてるし
ていうか作者はOBだしね

そんな水戸一高の事を、昨夜ふとした事からググってみた
それで著名なOBOGの名前が出ていたから眺めてみたところ
ねたになりそうな人を二人見かけたのだ

一人はファイナルファンタジーの生みの親である坂口博信氏
もう一人は、WILLCOMの前社長である八剱洋一郎氏だ
おおっ、八っつぁんは茨城県明で水戸一出身か!
と、ちょいとびっくり

いや、まぁ、それだけなんだけどさ(笑)

さてと、前振りも済んだんで本題に
今日から大概の所では夏休みに入っているんだと思うけど
梅雨入りして後、一向に明ける気配がないせいで
微妙に暑いことは暑いけれども、とっくに彼岸は過ぎたような暑さで
今年あたりは1ヶ月から1ヶ月半ほど季節が前倒しになっていることを考えれば
今はむしろ夏休み明けの季節感であるのかもしれない

その分クーラー漬けにならずに済むと思えば、それはそれでいいのかもね

ていうか、一般に広まっている冷房機器の中で
部屋をひんやりできるのは、現状ではクーラーのみも同然で
何かもっと違った冷房機器が有ればいいんじゃないかなとも思うわけ
冬場だったらエアコン以外にも、ストーブとかホットカーペットとか有るし

そこで目を付けたのが、ホットカーペット
足下を暖めれば部屋でぬくぬく過ごせるようになるのは
とても良いものだ
これの冷却機能版があったらかなり重宝するんじゃないかな?

原理としては、ペルチェ素子のことを考えてみた
電気によって温度差を逆転させる素子だ
家の床下はそれなりに涼しいはずだから
床面の温度と床下の温度を入れ替えてやれば
ひんやりした床を作り上げられるような気がする

今年の夏は終わったも同然だから良いとして
来年あたりに来ないかなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-23 23:36 | 機械話

機械話:Felicaで宝探し

まいど
ちょっと前に見たニュースなのだけれども、7-11のnanacoが大繁盛らしい
発行枚数はEdyよりもまだまだ少ないとは言え、使える店舗がとても多い
EdyやSuicaだと、『このお店では使えるのかどうか不明』って事も多くて
結局は店にさえ入らなかったりするしね

nanacoは開始前に、後発だし7-11でしか使えないから弱い
という話も出ていて、不安視する声も多かったと聞くけれど
ふたを開けてみれば、むしろ、『確実に7-11で使える』という所が
大きな強みになった格好だと思う

何にでも使える物が、一つしかできない物に負けるというのは
パソコンやゲーム機に負けたり、PDAが携帯電話に負けたり
キャプテンシステムがまともに普及すらしなかったり、ってのと
共通するような事項なのかもね

ってな事を考えていると、何か一つ特化事項があると売りが分かりやすくて
使う方も気楽に手を出せるようになるんだよなぁ、って部分に行き着きそうだ
最近の例では、(いろんなゲームは出来るけど)体を使うゲームに特化したWiiとか
タッチパネルのゲームに特化したDSなんかもその一例かな

ってな所から、『買い物』に特化しているはずなのに普及がいまいちなおサイフケータイ
これにどんな特化事項が付けられるかなぁ、とか考えてみた

まず思い出したのが、auの新機能TouchMessengerだ
(…って名前で合っていたかな…?)
二台の携帯電話に通信情報を設定しておいて、電話機を接触させると
お互いにデータの交換をすることが出来るという
電子名刺交換のような機能だ
ここで、Felicaの情報チップが搭載されていることよりも注目したい事があった
それは、読み取り機能を搭載している部分だ

規格上、読みとりに対応した、っていうか情報を公開しているチップなら
携帯電話上で情報を読み取る事ができるわけで
これを利用すると、様々な所に情報を潜ませることが出来るんじゃないかな
なんて思うんだよね

例えば電車に乗っているとする
そこで電車の車両そのものに携帯電話をかざしてみる
すると、そこに車両情報が登録されていて、そこから運行時間が読み取れて
その電車の行き先や到着予定時刻が分かってしまう、とか

例えば雑誌を読んでいて、素敵な服を見付けたりした時
その服の写真に携帯電話をかざしてみると
写真の付近にチップが埋め込まれていて、そこに服のモデリングデータが置かれていれば
それを携帯電話上に読み込んで、いろいろいじったりも出来たり

例えばアトラクションなどで使えば
施設の壁などの至る所にチップを埋め込んでおいて、様々な情報を隠しておき
参加者は携帯電話で部屋中の至る所を検索して情報を広い集めたりする
そんな宝探しもできるかもしれない

身の回りの有りとあらゆる物に
『目で見て日常的に捉えている表の情報』のほかに
『Felicaの目を通してみる陰の情報』が隠れて重なっている
っていう、隠し情報の世界を作っていくと
広告やらを積極的に見て探す楽しみも出てくるんじゃないかな

…そういえば、星新一氏のショートショートに似ている話があったかも
幸運のベル、とか言ったかな、多分
世の中のあらゆる物に、大金のもらえる仕掛けが施されている可能性があって
それが発する信号を、家に取り付けた判定機が受け取るとベルが鳴って
そして大金持ちになれる、なんて下敷きがあって
でも主人公は、ベルそのものが当たりだったから気付かなかった
みたいなお話

このFelicaで宝探しなシステムを使えば、実現できるかもね
そして、幸せはすぐそばに有った事に人は気付く、と
…(; _;)イイハナシダナ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-22 12:46 | 機械話

WILLCOM話:料金プラン1ページ解説

まいど
ドSの発売から今日は3日目
発売前からの懸念が最初の1日のうちにあらかた解決されてしまい
不安の消えた良い端末になってしまったようだ、早くもね

思い返せば、京ぽんなんかも初代AH-K3001Vは初めて尽くしで
いろいろと難点もあるけど、それを補って余りある新鮮・独特な魅力があって
ぽなーの人達が様々な経験を、人柱として積み上げていったものだ

んで、カメラを取っただけ、ちょっと改訂のAH-K3002Vが二代目
伝統を守る3代目としては、全体をバランス良く整えたWX300K
そして、不満と言える所をことごとく潰した完成形が
4代目のWX320K
これで、文句なしの出来映えになった、と思う

W-ZERO3も何かそれに近い物に辿り着いたのかな
無骨ながらも新しい世界を切り拓いたWS003SH
そこにメモリと辞書を追加しただけのWS004SH
全体のバランスをとって一般向けにしたWS007SH
そして、不満と言えるところをことごとく潰した完成形が
4代目のWS011SH
やっぱりW-ZERO3系統もこれで文句なしの出来映えになったのかもね

…まぁ、京ぽんー京ぽん2ーW-ZERO3と追ってきた人達は
改良ではなくて新機軸を期待している感じではあるので
次なる系統の初代たる新機軸は、年末らしきnaniと
まだ見ぬ新生W-ZERO3に期待、ってとこなんだけど
…もしくは、京ぽん3だね

さて、それで、WILLCOM系サイトでは絶賛されているドSなんだけど
新規契約者獲得にはどれほど効いているのかなぁ…
今回は無線LANを積んでいることもあるし、W-SIM初期でもないから
単体販売すると、単なる無線LAN端末になっちゃうから
まだそれはないし

今回は、その新規獲得で大きな壁になってるんじゃないかなと思う
料金プランとその宣伝携帯のことを考えてみた

んだけど、まずは端末側の型録の事にちらっと触れておこう
大抵は、1機種ごとに詳細機能や売りを明確に見せて
後ほどに表にまとめて比較するのが、一般的手法だ

その一方で、料金プランの紹介はというと
各プランの単独紹介はなくて、表による一括紹介ばかり
んで、WILLCOMの場合は定額プランだけ別ページだったり
音声プランの後にデータプランを掲載したりするもんだから
非常に大きな誤解を生んでるんじゃないかな、と思う

よく言われる事だけど、WILLCOMのプラン『つなぎ放題』は
独立プランなのに、オプションだと勘違いされることが多いんだよね
この『つなぎ放題』ってのはパケット通信料全般が定額になるのだけど
料金の計算は
基本料金6090円 - 割引額
で終わり

なのに
音声基本料金+6090円+web使用料-音声基本料金割引額
と勘違いされるのが多いのだ
この計算は違う、違うっつーの!

ちなみに一般的な携帯電話会社は
音声基本料金+web使用料+パケット定額オプション料金-割引額
だけれど、それだと思いこまれちゃうのは、ちょっとね…

んで、それを無くすにはどうすればいいかと言えば
一つ一つのプランを、端末と同じように解説ページを割いて
1ページないしは2ページで丁寧に説明した方がいいと思うのよ
端末も料金プランも、どちらも大切な商品なんだから

まぁ、このブログを見に来る人は身内以外ではWILLCOM系だと思うんで
釈迦に説法なのかなとは思うけどね

WILLCOMはweb使用料もいらないし、オプションなしでメールも使えるし
大概のことが基本料金のみ、もしくはせいぜいリアルインターネットプラス追加くらいで
複雑な申し込みなしでも使えるようになるから
料金の計算・把握は一番簡単明瞭なキャリアだと思うから
しっかりアピールしていけば、もっと広まると思うなぁ

ついでなんで、今自分で使っている料金プランを晒してみると
①つなぎ放題6090円 - マルチパック割引2690円 = 3400円
②ウィルコム定額プラン2900円 - マルチパック割引700円 = 2200円
合計5600円
とまぁ、簡単なもの
これに話した分の通話料がかかるけど、対WILLCOMは無料だし

把握しやすい料金+たっぷり丁寧な説明、ってのが
これからWILLCOMに頑張って欲しい型録作りだね

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-07-21 23:32 | WILLCOM話