<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

機械話:電子辞書にタッチパネルとデジカメ

まいど
一昨日後継機の発表されたCASIOのEX-V7だけど
その後相場を調べてみると、何だかぐっと値上がりしてるっぽい
一昨日の28000円で手を出しておけば良かったのかなぁ
と、ちらりと思ったりして…
動画しか目的がないから、焦って買うほどではないんだけどね…
ううむ

ところで、電器屋を見て回る時に、最近よくチェックするコーナーがある
電子辞書のコーナーなんだけど、何とも停滞感を覚えるんだよね
身の回りで電子辞書を使っている人は多いけど、キーボードが苦手な人も多くて
仕方ないから使うけど、正直使いにくい、って話も割と耳にする
…使い易いってのは、DS楽引き辞典くらいなもんだ…

確かに、今年度の流行りなのか、手書き入力機種も増えているけど
小さな書き込み領域で、小さな枠が二つほど
んでもって操作は結局キーボードメインなのだから、大して使いやすくないみたい…

これはいっそのこと、全面タッチパネルでかつ折りたたみ(つまり2画面)にして
書くのもどこでもOKで、操作も画面タッチを基本にして
単語を触れば即検索、くらいな使いやすさを実現して欲しいなぁ
なんて思う

ところで、一昨日デジカメを見て回っていて、一つ気になる物があった
PENTAXのOptioT30というモデルなのだけども
3型の液晶でタッチパネルになっていて、書き込み・描き込みができるのだ
…一応W-ZERO3でもできるけど、デジカメ機能が異次元だから
ちょっと比較にはならないよね…(笑)

この辺りから連携して、電子辞書にデジカメを搭載したら
もっといろいろ新しい使い勝手が生まれると思うんだよね
例えば、文字認識&即時検索撮影機能、なんてどうだろう?
デジカメ機能で写真を撮ると、自動でその中にある文字を認識
それを電子辞書側で調べて、自動的に画像にレイヤーを一枚かぶせて
そのレイヤーの、下地の文字に隣接する形式で意味を表記するのだ

具体的いうと、英語で書かれた書籍を撮影すると言う場合
まず普通に書籍が写真として映像を取り込まれる
そうしたら、OCR機能が働いて映像から文字を抽出する
それから辞書内の意味の活字が電子辞書機能で検索され
元の文字を取り込んだ座標を基準に、元の文字のそばにそれを表示
使い手から見ると、写真内の文字にふりがなが振られるように
単語の逐語訳が出てくるわけだ

そして、それを更にタッチパネルと組み合わせるともっといろいろできるかな
単純に黒板などを撮影して、そこに手書きでメモをすることで
ノートを取る代わりに写真を撮ってノートにできるようになるし
…ちなみに、ほぼ1ヶ月前の3/29に似てる話をしてるし(笑)
あのときもデジカメ新製品発表時点で、何かパターンになってるかな…

それから、黒板を撮影→電子辞書で検索→出来たレイヤーを編集
っていう使い方が出来ると、応用性もかなり高まると思う
タッチパネルでスライドさせて意味情報の位置を変えたり
その意味情報に自分なりのコメントを書き加えたり
続けて関連のある言葉を連鎖的に調べて付記したりもできるかも

てな感じでいろいろ出来そうなんで
電子辞書+5インチ位のタッチパネル+300万画素35mmから105mmのデジカメ
あたりをセットにしたシステムが出てくるといいなぁ

…って、良く考えてみると
電子辞書+タッチパネル+デジカメって組み合わせは
WS004SHとWS011SHで既に装備しているんだよね
しかもWS011SHでは名刺リーダーもあるからOCR機能も対応済みだし
一番近いシステムはW-ZERO3なのかもね

003や004の後継機では、屈曲式光学系のレンズを積めば
この辺は全て実現できそうな気がするなぁ
『デジカメで撮影するだけで自動的に辞書で調べられる!』
ってだけでかなり凄い機能だとアピールできそうな気がするし
大きな顔して学生の市場に乗り込めるんじゃなかろうか?

ワープロ機能・どこでもインターネット・便利な辞書検索機能・デジタルノート管理
そしてもちろんWILLCOM自体の通話定額サービスもあるわけだから
黒板を撮影してノートを作って、それをメールで友達に送って
その画面を見ながら電話で授業の話をしつつ勉強、とか宣伝すれば
親の財布を弛めるには強力な売りになると思うなぁ

学習系端末は早い者勝ちだしね
電子辞書にデジカメにとセットで来ると、SHARPよりCASIOの方がいいのかな?
EX-V7は屈曲式光学系を持ってるし、斜め補正もできるし
電子辞書でもかなりのノウハウを持っているし、モバイルにも長い歴史を持ってるし

おお、妄想だけど、何だかワクワクしてきたぞ(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-08-31 00:26 | 機械話

ゲーム話:ポケモンで暗記物

まいど
昨日はWILLCOMから新機種のWX320KRが発表されて
それと新色のWS011SHブラウニーブラックが追加された
…常に003や004の大型系ZERO3の新機種だけを待ち望んでいるので
正直、ふーん、だけで終わったけどね'`,、(´∀`) '`,、

料金をやたらと気にする人達が集まりやすいWILLCOMの性質上
やっぱり、320Kや320Tの路線で機種の充実が求められるんだろうけど
何ともマイナーアップデート感が強く感じられる

まぁねぇ、**色展開とかデザイン組み換え**億通りとかいうのも
結局中身は開発しないで外の枠だけで水増ししている訳だから
デジモノの多くはこういう路線をとる時代になってきたのかな
とも思うんだけどね

デジカメなんかもそうかな
今日、RICOHからCaplioR6の後継機であるR7が
CASIOからEXLIM EX-V7の後継機であるEX-V8が
それぞれほぼ同時に発表された
どちらも、発表された情報を見る限りでは先代とあまり変わらず
ファームウェア更新レベルの微妙な違いな印象を受けた
…これまでの機種をしつこく眺めてると、面白味が薄いっていうのかな…

つうかたまたまなんだけども
R6もEX-V7現在同時期に欲しくなっていて調べていた機種で
R6のレンズの評判があんまり芳しくないところからR5Jを買ったばかりで
今日は安くなって来てればEX-V7を買おうかな、と思って見に来たから
いいタイミングの新機種発表だし、マイナーチェンジなのは微妙に安心なんだけどね(笑)

欲を言えばレンズのF値が2.4位から4.2程度のコンデジが出るといいんだけど
こればっかりは、無機化学の廃れ気味な現代では難しいんだろうなぁ
この辺は電子工学系ではなくて、材料設計系の化学者の領域だからね…

そんなこんなであちこちお店を梯子しつつ探っているのだけど
一通り見た感じでは、EX-V7は1GBのメモリーカードセットで28000円てのが
お得感も大きいし手頃な感じなのかなぁ…

で、デジカメの話をずるずる書くのはこのくらいにして
そろそろ本題に移ることにしようかな
今回は、一風変わったポケモンの楽しみ方、というか利用の仕方の話だ

ポケモンを捕まえた時の名前の付け方なんだけど
後で見た時でも捕獲順が分かって管理しやすいように
初代の頃から頭文字に順序を決めて名前を付けている

最初は直に数字を書いて管理していたのだけど
ルビー・サファイアなどのGBA世代からは頭文字をあいうえお順にするようにしてみた
1体目は"あおまるん"、2体目は"いむぱるす"のような感じで
頭文字で順序が分かるようにしつつ、種別のイメージもあうようにね

ただ、そのルールでの名付けもねたが尽きてきて
今やっている英語版のダイヤモンドでは、また新たなルールを決めてみた
それが、いろいろ応用が利きそうなんで、やっとこ、本題に(笑)

そのルールでは、元素の周期表にしたがって名前をつけているのだ
ソフトが英語版なんで、もちろん名前も英語でね
Hydrogen,Helium,Lithium…みたいに

金属元素の正確な順序とかは覚えていなかったし
マイナー元素も英語名は把握していなかったから
こうやって名前を付けることで徐々に覚え直していく感覚が
何とも楽しかったりするのだ

んで、応用としては、年号や国名を付けてみるとか、歴代王朝名を付けてみるとか
歴史上の人物名を付けてみるとか、歴代首相の名前にするとか
とにかく順序を覚えたい物事をポケモンの名前にすることで
覚えやすくなるんじゃないかなぁ、と思ったりしている次第

冗談抜きで、結構いい勉強になっちゃうよ(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-08-28 19:55 | ゲーム話

WILLCOM話:期間変動型端末割賦販売制度

まいど
土曜日にeneloopとW-SIMの協同端末が紹介されたり
明日の月曜に何かの発表があるとの噂があったり
ちょっと小粒さは否め無いものの、WILLCOM関連の情報が増えているみたいだ

そんな中で気にかかる物が一つある
当初は機種変更のみに適用されていたけれど、新規にも拡張された
割賦販売制度のW-VALUE SELECTだ

個人的には、振り込みでやっていて割賦は利用できない事もあって
大して関係はない制度なんだけど
端末ごとに負担金が細かく分かれていて、更にプランごとに割引が分かれているという
あまりに細かすぎる内容に、使われない制度の影を感じている

つうか、某赤字上等の携帯電話会社もそうだし
追随せざるを得なかったいきなり半額の携帯電話の会社群もそうだし
何としても2年間縛り付けないといけないのかなぁ

ああいう複雑な制度を、店頭で隅々まで読む人って滅多にいないんだけどね
細かい文字が並んでいるな、と見るや無視するってもんでしょ

というところから、もっと分かりやすい割賦制度を考えてみた

まずもって分かりにくさの一番の原因は細々と違う負担額
これをどの端末でも共通の月額2100円に固定してしまうのだ
そして、割引額についてはオプション無し系統が1050円
(定額プラン単体・通常音声プラン・データ系のネット25とパケコミ)
オプション有り系統が2100円と固定するのだ
(リアプラ・通話パック・データ定額・つなぎ放題4x以上)

つまり、オプション付ければ毎月の追加負担額がチャラになるわけ

そして一番の変更は、端末ごとに割賦期間を変える事だ
例えば、WS011SHのような最高額端末は24ヶ月に設定して
一方でnineのような安価な端末は12ヶ月に設定
その他についても、WX220Jは10ヶ月・WX320Kは15ヶ月
WX320Tは18ヶ月・WX321Jは16ヶ月、みたいな感じで
端末の価格ランクに合わせた割賦期間にするのだ

ところでW-VALUE SELECTには24ヶ月間の修理サポートが追加されるけど
これは構わずに24ヶ月追加してしまえばいいと思う
安価な端末を使っているなら割賦負担はすぐに終わるけど
修理サポートが続くならユーザーは続けて使うのに便利だしね

それから追加割引として、割賦負担終了割引を導入するのはどうだろう?
負担終了後から24ヶ月までの間は、毎月の支払いから515円か1050円を割引
…いや、キャッシュバックの方がいいのかな?
前の月の使用料金は普通に処理をして、その分ポイントを発生
そして次の月には前月の分のキャッシュバックをするわけだ

こうすると、比較的多いと言われている通話のみユーザーの短期解約は
結構好意的な態度で減少を向かせてくれるんじゃないかな
2年間の負債による縛り、という感覚から
負担終了後ならむしろ料金の更なる割引特典付き、ってなるわけだし

こうすると、店頭での価格表示も簡単になると思うのよ
新規**円・10ヶ月以上**円・6-10ヶ月**円・6ヶ月未満**円
という従来の表示に加えて、割賦期間**ヶ月、と書くだけだから
非常に分かりやすい、はず

まぁねぇ、今の方式で始まっちゃった以上そこは手出し出来ないから
次に新機種が出るところから、切り替えられないもんかなぁ…

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-08-26 18:20 | WILLCOM話

無駄話:ミニ鉢植えストラップ

まいど
やっとこコミケも終わり、コミケ申し込みも終わり、暑い日々も一段落
夏休みの終わりも影がちらつき始めたりして、家での勉強もゆるくなんてきた感じ
…コミケまでの反動もあって週の初めはぶっ倒れていたり
なかなか計画通りにはいかないもんだ
esを常に手元に置いていても、ブログの更新が進まないあたり
さぼり過ぎなのかもしれないけどね…

ていうか、古文の本を読みつつ勉強をしながらesを使えるような
マルチウィンドウの文章閲覧/入力同時支援システムとかないかなぁ
久々という事もあるけど、古文の勉強は億劫でならない
…学問に王道なし、なんて数千年前の名言だけど、なかなかねぇ…

ああ、それから一応デジカメの話も書いておこうかな
結局のところ根っからのCaplioユーザー気質が発動してしまい
R5Jを29800円+18%ポイントで入手ッ!
買いに行った時にレジカウンターを見てみたら
EX-V7のタイムサービス23800円なんてPOP残骸もあり心揺れたけど
やっぱり広角・ズーム・マクロと3点揃っているから手放せない

EX-V7は、後継機が出て更に値下がりするタイミングを見て
動画専用機として手を出してみようかな…
今使っているCOOLPIX S5と使い方が被りそうな気もするけど
それはのんびり考慮するとして'`,、(´∀`) '`,、

前振りをもう一つ、しばらくダウンしてたせいで話題が溜まってるもんで(笑)
最近、同年代やそれ以上の人の行動を見ていて、思い浮かぶ諺がある
『什馬を殺して狐狸を得る』(多分字はあってる、…といいなぁ)というのだけど
狐や狸などのつまらない獲物を捕るために戦馬を無駄遣いするという意味で
ちょうど近日始まった(または開始予定の)携帯電話の基本料半額なんて
まさにそれだなぁ、と思いながら眺めている

と、そうしたら、昨日の週刊少年チャンピオンのイカ娘で
それと対にできそうな言葉が出ていた
『鹿を追って山を見ず』という諺で、意味は
目先の利益に捕らわれて周囲が見えなくなる、って事らしい

どちらも視野の狭さを戒める感じがするけど、少し差もあると思う
若輩者は鹿を追っても、山を見ずだけで止まる感じがするんだけど
歳をとって意固地になると、そのまま戦馬を殺すまで続けて
というか、戦馬を殺しても引き下がれずに進み続けるっていうか
それでも、たとえ狐狸でも得られれば御の字で、大抵は取り逃がし
尚且つ平気で『今は本気を隠している』とか言っているような
何かそんな印象がある

そうならないように、常に周囲を見渡し続けないとね…

さて、前振りだけでもうめんどくなりつつあるけど、そろそろ本題へ
今回の話は、身に付ける都市緑化、みたいな所から出たものだ

先週は史上稀に見る猛暑日続きだったわけだけど
なかなかナイスなタイミングで、緑化で都市を冷やす、みたいな番組があった
街並みの中を流れる風の道を把握して、そこを緑化していくと
緑の効果で気温を3℃程度下げる事ができるんだとか

てな話を先週知人としていたところ
『緑はいいよね。見て心が安らぐ以外に、そんな効果もあるんだね。』
なんて流れに

…あれ?もしかして、緑化ものってば
都市工学や環境科学の観点以外にも、鑑賞って利用が昔からあったじゃないか、と
普段から持ち歩けるようにしたら、複合的に役立つかも?
なんて思った次第

というわけで、その観点で緑のアクセサリーを考えてみた

3-5cm四方程度の植木鉢に、5-15cm程度の植物を植えて
鉢全体を、水は取り込めて空気は出入り自由、土は移動不可能な素材で密閉
それをストラップとして小型の水やり器(ていうか注射器?)とセットにしたら
鞄や携帯電話(え?)に装着して持ち運べるアクセサリーにできるんじゃないかな

んで、それを持っていると、その周囲の空気は常に少々浄化され続けて
暑い所でもちょっとずつ気温の抑制に役立ったり…
するかなぁ、どうだろう…
すると信じて持ち続けるのも、粋ってもんだと思ったりもするけどねヽ(*´ ∇`)ノ

まぁ、小難しい効果はともかくとして
小さいながらも植木鉢をアクセサリーとしてぶら下げてるストラップなんて
インパクトは抜群だと思うんだよね
そういった意味でもちょっと持ってみたいかな

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-08-24 14:15 | 無駄話

無駄話:配線図マットレス

まいど
コミケ参加日があと3日後に迫ってきた
一応毎日作業をしようとしてはいるものの、一向に進まない
汗だくになってきて、水を飲んで、横になると寝ちゃうんだよね…
今年は空気の読めない仕事場の関係上、お盆に仕事が入ったりして
まったく、やれやれだったりする┐(´д`)┌

服も作ろうとしていて、この最後の一週間が決め手のつもりでいたんだけど
早々と14時頃には帰らないとならないし、着替えに1時間以上かかるし
ていうか、この気温で全身着ぐるみをしたら体力的な危機もありそうだし
今回は見送りな気分になっている

今日は余りに作業が進まないので息抜きにちょっと出かけてみた
近所のHARDOFFを覗いたら、掘り出し物が二つあった
一つは去年末にWILLCOMユーザーの話題になった、スーパーワンセグWatch
お値段21000円で一瞬欲しくなったけど、やけに筐体が小さいので躊躇
んで、その場で調べてみたところ、オークションの相場がそれより安いっぽいので
とりあえず断念

それから、二年前のデジカメで、SANYOのXactiのDSC-E6なんてのも発見
屈曲式レンズの600万画素コンデジで、15750円なんだけど
調べてみたら19800円でも結構お得だという評価みたいだし
使っている人の評価が妙に高いみたいなので、にわかに欲しくなってしまった
何だろう、使っていると楽しくなってくるような機種らしくて
他に代わる物がないから仕方なく使う、ってのとは一線を画しているみたい

SANYOはいろいろな分野で撤退話も多いし
確保の意味でもって買ってみようかな、なんて思ってしまった

…ううむ、どうしょう
今のところ、EX-V7かCaplioR5Jを3万円弱で買えそうだから
どっちかに手出しをしようかとも思っているけど
どちらも近々後継機が発表されるという噂だし
今夏はE6で一旦しのごうかなぁ…

つうか、毎年夏にはデジカメを買っているかも'`,、(´∀`) '`,、

さて、そろそろ本題へ入ろうかな
今回は、特殊な柄の部屋に敷くマットレスを考えてみた

これは、機械好き限定の話だとは思うけど
設計図とか、配線図とか、CPUの内部配線図とか
ああいう緻密な図面ってのは、やたらとかっこ良く思えてしまう物なんだよね

そこでこういう配線をデザインに使ったインテリアってのも
ある種の人々にとっては、すごく興味深いんじゃないかな
なんて思った次第

まずはマットレスなんかもいいかな
マウスパッドとかはありきたり過ぎるから、あんまり面白くないかな
電話機の表面柄とかだと、流石にうるさいかもしれない(笑)

何となくメカメカしさを演出する家置き道具として
こんなのもいいんじゃないかと

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-08-16 00:14 | 無駄話

無駄話:偉人Tシャツ

まいど
先週の大掃除も何とか落ち着いたし、今週も何とかペースが見えてきた
自分の勉強も新たに始めていく方向になりだしたし
これから8月は仕事がどんどん減る反面(ていうかほとんどなくなったし)
個人的な動きはもっと忙しくなっていきそうだ

とりあえずは、15年振りに大学でも受けてみようかな、というのが目標で
歴史なんかは大忙しで勉強しなきゃなぁ
…少なくとも数学くらいは見た瞬間で大体分かるのが
まぁ、せめてもの強みかも'`,、(´∀`) '`,、

それはそうと、今日は久々に○マダ電機に行っていろいろ見てきた
ボイスレコーダー機能が高性能だっていうから、サンヨーの機種を見てみたけど
お目当てのW51SAは既に姿を消していた
この春のモデルだって言うのに、あそこのキャリアは回転が速いというか
新機種の陳腐化が早いなぁ…

デジカメコーナーを見てみたら、何故か異様に安くなっていた
前々から興味のあったCASIOのEXILIM Hi-ZOOM EX-V7が
34800円にポイント23%か現金値引き27800円だとか
大手カメラ店では29800円にポイント付、なんて話も見るから
そろそろ底値なのかなぁ…

RICOHのCaplioR6も35500円のポイント15%とかなっていたし
お盆明けにR7の発表も噂されているこの時期
こっちも割と良い頃合いな感じだ

その他、特に興味のない各社の600万画素・光学3倍ズーム機なんか
軒並み2万円を切っていたりして、有る意味デジカメもぎりぎりなのかな
なんて思ったりもした

いくら安くてもねぇ…
個人的にはRICOHのように凄いズームやマクロみたいなこだわりがないと
面白味が足りないんだよねぇ
やっぱり写真を撮る以上は、良いレンズでがっちり撮って
そして綺麗な写真を残したいもんね

さて、久々なんで前振りが長くなったけど、そろそろ本題へ
今回は、歴史の勉強にちなんだ物を考えてみた

歴史の勉強で厄介だと思う物の一つに、人物の顔と名前があると思う
日本人の名付けルールが世界的には特殊なんだろうけども
世界各地の歴史上の人物名は、何だかおんなじようなのばかりで
覚えてもいまいち記憶に残らない

それなのに、顔の絵や写真を見せられて
『これは誰か』なんて言われても、ちょっと、ねぇ…
知らないって'`,、(´∀`) '`,、

何かこう、強烈な印象を残すような物を経由しないと
なかなか覚えられないよなぁ、と思ったんで、対策を考えてみたわけだ

そこで思い付いたのが、Tシャツだ
表に大きく歴史上の人物の肖像画/写真を載せて
その下に、名前を現地語・カナで表記する
そして、裏にその人の成した歴史的出来事や著作名なんかを書くのだ

これは数多くの人物について作って、みんなして着て歩けば
町中で人に会うたびに、『お、今日はマツk…、いや徳川吉宗かぁ』
背中を見ては、『幕府の財政再建…、目安箱かぁ』なんて
他人の背中を見ながら勉強が出来るようになるわけだ

学校でみんなが着るようになれば
『2組の山田って知ってるか?』
『うん、いつも聖徳太子を着ている奴だろ。うまやん、って呼ばれてるよな』
なんていう風に、気軽に覚えられること請け合いだ

…これ、ブームが来るんじゃないかな!?
ブームが来る!ブームが来ると言えッ!!(笑)

ではでは
[PR]
by aoioe | 2007-08-07 23:55 | 無駄話