無駄話:傘装着型電話固定具

まいど
ここのところ季節の変わり目なこともあって、雨がちな天気が続いている
昨日も一日中雨で、街中には傘をさして歩く人並と
そして、傘をさしながらもメールと電話にいそしむ人の姿が
結構な量で見受けられた

雨なんだから、電話くらいしまっておいた方がいいんじゃないかなぁ
とは思うけれども、まぁ、手放せない人は手放せないんだろうね
これが平日なら、外回りの仕事をしている人たちが
傘をさしつつ、手帳を見つつ、電話をしつつ、メモをとっていたり…

とまぁ、こんな調子で多くの人が手放さないのなら
それを支援する道具があった方がいいのかもしれない
電話機を傘の中央の骨に固定して
傘をさしながらでも電話が手軽に使えるようにする
そんな道具を

具体的には、ゴムや厚手のビニール樹脂や柔軟なプラスチック製で
電話機を収められる袋状のもので
側面、ちょうど折りたたみならヒンジ部を中心にその上下
ストレートならセンターキーの高さ、スライド式なら上下筐体の重なり部分を
それぞれ支えるような部品が、そのまま横方向でクリップになっていて
そのクリップを傘の骨に留められるようなのがいいかな

取り付け位置は使用者が用途に合わせて変えればよし
通話目的なら、耳の高さに取り付けて、骨を顔のそばで持てばいいし
メールやweb目的なら、目の高さに取り付けて、やや前方に持てばいいし
入力目的なら、下の方に取り付けて、胸元あたりに引き寄せればいい

これから、雨だけでなく雪の季節もやってくるし
結構あればあったで便利かもね

…って、既にあったりするんかな?

ではでは
by aoioe | 2006-10-02 17:08 | 無駄話


<< 無駄話:ちくわぶ活用方法 ゲーム話:お天気連動 >>